レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年11月04日 (7)

TOMIX 92518 183系1000番台へインレタ貼付するも...

先週届いた TOMIX 92518 の 183系 1000番台セット.インレタが付属していますので (というか,車番が印刷されていませんので仕方なく),今日はインレタ貼付を実施.このために,いつの時代の,どこの電車区の編成を再現するか,過去に配置されていた状況を調べて準備万端整っていましたので.

……がっ!! 結論的には大失敗というか,あきらめました(;´Д`)
位置決めをして,いくら専用のツール (バーニッシャー) でこすっても転写されません.きちんと転写されないものだからこすっている時間が長くなり,ズレる可能性も高くなります.その結果,ずれて転写されてしまうという... (0 が 6 に見えたりとか)
これ,発売されてからまだ 4年くらいのはずなんですが... 早くもインレタは盛大に劣化しているようです.何回かやり直しましたがダメで,これ以上やってもムカつくだけですからあきらめました.

今回は,八トタ M50M51M52 編成と既に 3編成揃えている 189系との互換性を考えた (国鉄色の 189系 M51 編成となら混結しても違和感ないでしょうから,フル編成が出来るかなと.それと,トレインマークの互換性ですね) のと,KATO の 183・189系など,「トレインマーク変換装置」装備のものはヘッドマークが不自然に奥まっていて現実感がなさ過ぎて嫌なので敢えて TOMIX を買いましたが... やっぱり TOMIX の車両は買わない方がよいな... という感じです.
インレタは別途調達するか,あきらめるしかありませんかね.とほほ.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184871504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.