レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年12月23日 (7)

TOMIX 8942 JR電車 サロ124形 (横須賀色) 入線

TOMIX 8942 JR電車 サロ124形 (横須賀色)3連休の中日となる今日,中央線色の 201系に続いてもう 1両,入線です.

先月,KATO 10-195 の 113系 1500番台 8両セットを購入しました.8両セットではあるものの連結されていたサロは 2両とも入っていて,堂々とした編成です.あと 10-196 として発売されていた増結セットの 3両があれば,11両編成の基本編成が再現出来てばっちりなんですが (増結編成を加えた 15両だと総延長が 2m 近くになって,全体幅が 3m しかない私のレイアウトでは直線に入り切らず,ちょいと無理です...).
そんなことを思っている一方,サロ124 をこの 8両編成に組み込んで,2階建てサロ+平屋サロ時代を再現してみたいと思い付きました.サロ124 (1両のみのサロ) が連結されていたのは 1988年以降のようで,私が実家を離れてからのため,あまり記憶にないはずなのですが,この組み合わせは強烈な印象を残しています.

KATO からは 4147 としてサロ124 が製品化されていますが,10-195・10-196 以上に入手困難なようで,ヤフオク!でもほとんど出品されていないようです.探してみたら,TOMIX からも 8942 として横須賀線色のサロ124 がかなり前に出ていて,幸いなことに昨年,再生産されていたことが判りました.ごくわずかですが,プレミア価格ではなく新品を売っているところもあり,無事,入手しました.TOMIX の車両は出来るだけ避けているのですが,TOMIX の HG 製品ではないものはアーノルドカプラーなので,KATO カプラー密連形A に簡単に交換出来ますから,KATO 10-195 と併結させることにも問題ないはずなのでまぁいいでしょう.
早速,アーノルドカプラーを外して KATO カプラー密連形A に換装.金属製の押さえ板をいったん外し,カプラーと復元用ばねとを外して,KATO カプラー密連形A に交換するだけです (ばねは使いません).高さがやや合わず,10-195 との連結は一発,という訳にはいかないのですが,高さを合わせてやり連結さえしてしまえば外れたり脱線したりすることはありませんでした.
幌は最初から付いていました.側面方向幕には,10-195 に付属していて余っている「千葉」を貼付.大きさは問題ありませんでした.最後に,TOMIX 製品ゆえのお楽しみ (?),インレタです.「サロ124-9」を選択.1枚失敗しましたが,予備を使って 2・3枚目で成功.無事,公式側・非公式側ともにそれなりのクオリティで貼付出来ました.
1枚目も夏に買ったバーニッシャーを使って施工しましたが,こすったときにわずかにインレタがずれたことで,文字がゆがんで転写されてしまい失敗... どうやら,「こする」のではなく,「押さえつける」要領で転写するのがよさそうです.このコツが判った 2・3枚目は無事成功しました.このサロ124,裾部にアンチクライマーみたいなでこぼこがあり,その中にインレタを転写するというハードルの高さのため,かなり苦労しました... でも無事に転写出来てほっ,です.

TOMIX 8942 JR電車 サロ124形 (横須賀色)早速,10-195 の 4号車のサロ110 をこのサロ124 に置き換えて試走です.小窓がずらっと並んだサロ110 2両を含むスカ色で統一された 113系の 8両編成も,統一された編成美が映えますが,4号車をサロ124 に置き換えたダブルデッカー+平屋の組み合わせとなる編成も,サロ124 がいいアクセントとなります.
いやぁ〜,定価以下のお値段で新品を買って,この編成を再現出来たのですごく満足です.

立川駅には少なくとも,2001/10/19・20 に青梅〜渋川間の臨時団体列車として幕張電車区の 113系 S70編成が入線しているようですが,この S70編成,残念ながら TcMM'MM'Tc の 6両編成で,サロは含まれていなかったようです.Ts (サロ) を含んだ編成が立川に来たことはあったのか,気になります.


ここまでの支出額 ¥1,769,550
今回の買い物
  • TOMIX 8942 JR電車 サロ124形 (横須賀色) ¥1,728
       
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name):
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment):

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185252449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.