レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年12月24日 (1)

駐輪場作成

立川市営 立川北口 西地下道有料自転車駐車場建設予定地本日,特に大きな用事もない 3連休の最終日は,前から作ることは決めていた「駐輪場」を作りました.

TOMYTEC から情景小物シリーズとして「125 地下鉄入口」が 2019/2 に発売されることがしばらく前に発表され,Amazon.co.jp などの通販サイトでも予約が始まっています.この「地下鉄入り口」,実質的には再販です.というのも,「情景小物93 地下鉄入り口1」「情景小物94 地下鉄入り口2」として以前,発売されていたものを色替えしただけと思われるためです.
ところがこの #125,定価が ¥1,620 もします (ヨドバシ.com での実売は,ポイント考慮後で ¥1,261).一方,これまで売られていた #093・#094 は ¥1,058.6年ぶりの再販とはいえ,50% 以上の値上がりです... これを知って,そのうち買おうと思っていた「地下鉄入り口」の購入を早めることにしました.私は鉄道模型店にはほとんど行かず,ヨドバシ.com や楽天市場の各店,Amazon.co.jp でほとんどを済ませてしまっていますが,唯一,たまに行く鉄道模型店に,幸い在庫があり,購入出来ました.定価の 20% OFF で,¥847.当然のように在庫は 1個だけで,危ないところでした.

さて,そんなこんなで買ってしまったので,時間のある本日,早速施工.ここが建設予定地です.現実世界でもここには '西地下道有料自転車駐車場' という市営の駐輪場が存在します.これを,私の '縮小立川駅レイアウト' でも再現するという訳です.

TOMYTEC 094 情景コレクション 情景小物 地下鉄入り2ここに駐輪場を作るというのは,レイアウト作成開始当初から決めていました.また,私のレイアウトに使っているホームはすべて,TOMIX 4009/4010/4011 の島式ホーム (近代型) で統一しているのですが,これはホーム間・ホームと駅舎間の移動動線は地下道になっていて,地下通路に向かう下り階段パーツが付属しています.立川駅は橋上駅ですからこの階段パーツは使い道がなく,大量に余っています.実は,このパーツの活用方法も決めていました.それは,この駐輪場にある地下通路を再現するのに使えるのではないかと.レイアウトボードには 25mm のスタイロフォームを敷いていますので,このスタイロフォームを切り取れば,ちょうど,この階段パーツ分の深さになります.こうすれば,地下道への階段をいい具合に再現出来るのでは,と.

今回,現物合わせしてみたところ,ジオコレの「地下鉄入り口」の下にこの階段パーツを使うと,いい感じに地下通路までの深さを表現出来ることが判りましたので,早速多少の切り貼りをして,掘り下げたスタイロフォームにはめ込みました.結果,こんな感じで駐輪場への出入り口が出来上がりました.地下までつながっている雰囲気を表現出来たのではと思います.

……あ,自転車を引くことが出来る 'スロープ' を付け忘れましたね (^_^; まぁいいか.

立川市営 立川北口 西地下道有料自転車駐車場結果として,こんな感じで駐輪場が出来上がりました.東西を縮小した '縮小立川駅レイアウト' ゆえ,かなり手狭な駐輪場になってしまいましたが,雰囲気気としてはいい感じで再現出来たのではないかと思います.
うーむ,でもこの入り口,かなりオーバースケールじゃないのかな??

西端の塀は,建コレに付属していて使っていなかったものを流用しました.それ以外の部分はだいぶ前に買った CASCO のネットフェンスです.
立川市のページに載っている画像を見ると,駐輪スペースの端にはガードレールが建ってますね.これも再現してみようかな?

駐輪場の両脇にはバラストも散布して,本日の駐輪場作成は完了です.


いやぁ,久々にレイアウト作業をしました... 調べたみたら,このブログで最後に「レイアウト」のタグを付けた記事はなんと 9か月以上前の 3月初旬でした.やばいなぁ,この半年以上,車両を買い集めてばかりで,全然レイアウト作業が進捗していなかったのですねぇ.レイアウト作成も加速したいんですが...


ここまでの支出額 ¥1,770,760
今回の買い物
  • TOMYTEC 094 情景コレクション 情景小物 地下鉄入り2 ¥847
  • マスキングテープ ¥98
  • マスキングテープ ¥108
  • マスキングテープ ¥158
   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name):
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment):

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185259825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.