レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年01月10日 (4)

鉄道ファン 2019年1月号・j train 2019 Winter

鉄道ファン 2019年1月号j train 2019年1月号そういえば,昨年のうちに買っていた 2冊の鉄道雑誌を,ようやく読みました.いずれも 2019年 1月号で,付録のカレンダーが目当てです.昨年 (一昨年かな),ふと思い立って鉄道雑誌を大量に買い込み,毎号買うべきものがないかをチェックしました.そのときはたまたま 1月号が中心だったので,カレンダーが付いているものが何誌かあり役立ったので,今年も買ったという訳です.よって,内容にはまったく期待していません (^_^;

鉄道ファンのカレンダーはいい感じです.昨年は,鉄道ダイヤ情報の付録カレンダーを嫁さん実家のレイアウトルームに貼っていたのですが,今年はこの鉄道ファンのカレンダーを貼ることにしました.
本誌の内容はと言いますと,特集が「ヨンサントオを振り返る 後編」で,懐古趣味ばりばり... いまいち過ぎます.ま,戦後の中央線を私の '縮小立川駅レイアウト' で再現するのに残り少ない足らない列車,キハ58「アルプス」が載っていて,キロ58 はグリーン帯付きだったことが確認出来たり,「旧型国電ガイド70系」で中央東線での状況が確認出来たり,「プレイバック・展望館」という連載で取り上げられているのが八高線で,立川まで直通運転されていたことがある 103系 3000・3500番台が載っていたりと,それ以外の記事はいくつか参考になるものがあって助かりましたが.

j train のカレンダーは "EF65P の時代" と題されたモノクロのもの.ん〜,EF65 は PF が好きなんだよね... しかもモノクロっていまいち.これは要りませんでした...
本誌の巻頭は「平成30年 7月豪雨・台風24号 山陽本線不通 検証・迂回貨物列車」.私が好きな DD51 がわんさか載った特集,しかも,この応援に出た DD51 857・1802・1804号機の 3機はいずれも,撮影したことがあるもので,これも貴重な記録です.ふだん,四日市近辺で長短距離仕業だけとなってしまっている愛知機関区の DD51.こんなロングランをしていたのですから,撮りに行けたらよかったなぁ...
特集は「交直流電気機関車 EF81」.1度,「富士/はやぶさ」に乗って,関門間を EF81-413 による牽引を体験しただけですが,圧倒的な情報量の特集,読み応えがあります.

2冊で ¥3,000 近く出した訳ですが,これなら素直に,気に入ったデザインのカレンダーを買えばよかったのではないかと思ったりもして... (^_^; 来年どうするかは要検討,かな.


今回の支出額 ¥2,789
今回の買い物
  • 鉄道ファン 2019年1月号 ¥1,139
  • j train 2019年1月号 (2019 Winter) ¥1,650
 
タグ
鉄道
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name):
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment):

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185378544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.