レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年02月18日 (1)

KATO 10-527 サロE531/サロE530 をナックルカプラーに交換する

KATO 10-527 サロE530+KATO Z08-0232 コキ106 反射板+KATO 6062C3 キハ80 カプラーセット
甲種輸送 56列車 (9771レ)
EH200-5+E531系 (サロE531・サロE530) 6両

甲種輸送 56列車 (9771レ) EH200-5+E531系 (サロE531・サロE530) 6両
撮影: 府中本町駅 4番線
2017.06.20 16:45

昨日は,青梅マラソンの応援から帰って来てからこんなことをしていました.
先週,トータル 3セット,5・6両目となる KATO 10-527 サロE531/E530 2両セットを購入し,以前撮影した甲種輸送を再現することが出来るようになりました.
これらサロ E531/サロE530 6両の牽引は EH200 で,EH200 はもちろんナックルカプラー (自連) です.一方,E531系は電車ですから密連です.10-527 はボディマウントタイプの KATO カプラー密連形 (フックあり) が使われているため,このままでは EH200 とは連結出来ません.

6両が揃ったのを機に,EH200 と連結させて走らせることにしました.というか,せっかく揃ったんですから,EH200 に牽引させて走らせない選択肢はありませんよね.そこでカプラーを物色.アーノルドカプラーから自連や密連に交換するのは簡単ですが,ボディマウントの密連を自連に交換する人なんてまずおらず,情報も乏しく... とりあえず,役に立ちそうなカプラーの Assy パーツを 3種類,調達してみました.
有力候補は KATO 6062C3 キハ80 カプラーですが,これ,連結間隔が短くてリアルな一方,このカプラー同士でないと連結出来ず,中間車でしか使えないそうです.そこで,カプラー受けなどはこれを使うとして,カプラー自体は KATO Z01-0224 EF66前期形 ナックルカプラーに交換してもよいかなと.
また,これを使ってナックル化改造している記事もあったので,KATO 741271C3 クハ189カプラーセット (前面用) も買ってみました.わずかですが送料もかかるので,どうせならいっぺんに取り寄せておいた方がよいかと.店頭で買ってもよいですが,行ってあれこれ悩んでも最終的に現物あわせ・現物での確認になるので,店頭で悩んでも仕方ないので,得られた情報からえいやで購入です.

さて,まずは 10-527 のサロ E531 の,EH200 との連結面側のカプラーセットを外して,6062C3 のキハ80 カプラーセットに交換してみます.ありゃ,完全互換なのね... まったく問題なく装着出来てしまいました.それなら善は急げ?とばかり,KATO の EH200 と連結させてみます.一発で連結出来る訳ではありませんが,問題なさそう.試走してもレイアウトを数周する分には問題ありませんでした.……ならこれでいいか.と,あっさり交換完了です (^_^;

2枚目の画像にあるように,実車の自連は白っぽい色でした.そこで,もう一方の編成端となるサロ E530 のカプラーは,キハ80 カプラーをいったん分解して,サフを吹いてグレーに塗りました.うーむ,現実感が増しました... 1枚目の画像は塗装して取り付けた後に撮影したものですが,ワイドレールのバラストの色の保護色になっちゃって,いまいち判りづらいですね (^_^;

甲種輸送時には幌は付いていなかったのですね.この幌,取っちゃおうかな? でも取り付け穴が開いているので,その処理が面倒そうです... また妻面のデザインがだいぶ違いますね.実車はずいぶんときらきらしています.この部分は製造時期によって違うのでしょうか?

さて,無事,2か所とも施工が完了しましたので,早速レイアウトで走らせます.2両目の後ろと 3両目が脱線することが数周に 1回くらいありますね... 交換したキハ80 カプラーの首振りが不十分で,2両目の動きが直線的になってしまって,2両目後ろが 3両目を巻き込んで脱線するのでしょうか.これが,6062C3 カプラーが中間車専用というゆえんでしょうか? カプラー部分だけを Z01-0224 EF66前期形 ナックルカプラーに交換してみようかな?
到着してみてから判ったことですが,6062C3 のナックルカプラーセットの取り付けパーツ・カプラー受けは,10-527 に付いている伸縮式密連形のものとどうやら構造は同じで,これをわざわざ買う必要はなかったようです.10-527 の伸縮式密連形カプラー部分だけを取り外して, Z01-0224 などのナックルカプラーに交換するだけでよかったのかも.ただしこれだと,スプリングが取り付けられないので,復元しなくなってしまうのが問題になるかも知れません (復元しないことで問題になるのは見た目だけなのでしょうか? であれば,機関車と常に連結している訳でどうでもよいポイントになります).
ま,私の '縮小立川駅レイアウト' には縁のないこの甲種輸送編成ですから,常時走らせることはないので,たまに脱線する程度であればこのままでもいいかも知れませんが...

さて,カプラーいっぱい余っちまったな.そのうち役に立つことがあるでしょうか.はてさて...


ここまでの支出額 ¥1,811,136
今回の買い物
  • KATO 6062C3 キハ80 カプラーセット ¥924
  • KATO Z01-0224 EF66前期形 ナックルカプラー ¥462
  • KATO 741271C3 クハ189カプラーセット (前面用) ¥462
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前:
メールアドレス (公開されません):
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185577004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.