レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年02月22日 (5)

MicroAce A8574 国鉄(JR貨物) シキ800形大物車+ヨ8000形車掌車 3両セット 入線

MicroAce A8574 国鉄(JR貨物) シキ800形大物車+ヨ8000形車掌車 3両セット私が作っている '縮小立川駅レイアウト' は,今は誰も住んでいない嫁さん実家に置いてあり,平日は原則として行くことが出来ません.そこで毎週金曜日は,その週に届いた車両をレイアウトルームへ持って行く '入線の日' :-)
今日は,過去最大の車両が届きました.マイクロエースの A8574,シキ800+ヨ8000 2両の 3両セットです.セットではありますが今週もつましく :-) 3両です.
このセット,昨夏に立川駅でシキ801B2 を撮影してからずっと欲しかったのですが,やっと入手に至りました.

いやぁ,デカい (長い) です... まずは入線整備.といってもカプラーを交換するくらいしかやるべき点はありません.カプラーはアーノルドカプラーですから,車掌車のみ,片側だけを交換することにしました.ヨ8000 のうち,機関車と連結する方は,機関車との連結側を KATO 11-702 KATO カプラーN としました.逆エンド側はそのままです.
もう 1両の編成最後尾に来るヨ8000 は,編成端になる側のみ交換し,見栄え重視で KATO Z01-0224 EF66前期形 ナックルカプラーを装着.そのままだとアーノルドカプラーのカプラーポケットに入らないので,少し削って加工しました.この加工のせいで,カプラーとしてきちんと機能しているかは微妙です.ま,ほとんどダミーカプラーですね.
これにより,メインのシキ800 自体はカプラーを交換せず,両端のみをナックルカプラーとしました.車間が問題になるような編成ではありませんから,これでいいでしょう.

さて,レールに載せますが... 16軸もある大型貨物車なので,レールに載せるのにも一苦労です.何せ,リレーラーの長さよりも長い訳でして... (苦笑)
それに,特に前後から 3・4軸目の台車がくるくると回ってしまい,リレーラーに載せる段階から難儀します.
でも,いったん載せてしまえば,特に問題なく走行出来ました.あまりにも長い車体ですからオーバーハングが大きかったりして,レイアウトを周回出来ないかなとも心配していたのですが,問題なさそうです (全部のルートで試してはいませんが).

シキ800+B2梁+C梁 (シキ800B2C (シキ800C?))
シキ800B2C (積載状態)
変圧器搭載状態
シキ800 (空荷状態)
空荷状態
シキ800+B2梁 (シキ800B2)
シキ800 (B梁なし状態)
空荷状態
ヨ8000 車掌車

さて,2枚目の写真は,積荷である変圧器を載せた状態.これは,B2梁のあいだに C梁を搭載した状態.シキ800B2C と呼ばれる状態のようです.
3枚目の写真がシキ800B2C で積荷の変圧器を降ろした空荷の状態です.

4枚目の写真はさらに C梁も外して,B2梁だけにしたシキ800B2 の状態です.

今ひとつシキ800 の形態が未だに判っていないのですが,調べた感じではこうでしょうか?

型式 製造
廃車
B1梁 B2梁 B2+C梁
-継手1継手2
(全長)25,920mm25,800mm33,550mm
(最大荷重)155t130t150t160t140t
シキ8001973
-
-
シキ801へ
シキ8011974
-

シキ801から

シキ810から
シキ8101996
2009
-
シキ801へ
-

B1梁と B2梁とはぱっと見は同じですが,微妙に形状が異なることが判りました.真横から撮影しているこのページこちらのページの写真が参考になります.
今回購入したマイクロエースのシキ800 は上記のように B2梁ですから,昨年夏に立川駅で撮影したシキ801B2 と無事一致しています.
先に製造されたシキ800 には元々 B1梁・B2梁・C梁ともにありましたが,B1梁はその後製造されたシキ801 に移設したとのこと.また,後年製造されたシキ810 (シキ800 10番台) には B2梁が装備されていたが,シキ800・シキ801 よりも先に廃車になったとき,B2梁 (など) はシキ801 に同じく移設したとのこと.よって,シキ800 には B2梁と C梁が,シキ801 には B1梁・B2梁・C梁のすべてが揃っているのだと思われます.
調べてみると,C梁を装備した状態は,シキ801 の方はシキ801B2C のように B2+C と表現するのに,シキ800 はシキ800C と書かれるようです.外観はどう見ても同じなのですが,何でだろう... もしかして,シキ800 の C梁は,B2梁と一体なんでしょうか?
(少なくともこのマイクロエースの製品はこのように B2梁と C梁とを分離出来るのですが)

5枚目の写真は,2台付いて来る車掌車ヨ8000.どうせ同じなので,写真は 1枚のみです. ヨ8000 は,A8521 成田空港燃料輸送列車 10両セットでも 2両付属していたので,合計 4両になっちまいました...

5460レ シキ801B2C実車画像は立川駅で以前撮影したもの (シキ801B2C).ただでさえ全長 30m 越えという馬鹿デカさのため撮るのが難しいのに,夜と来てますから,いまいちな写真だけになってしまいました.


ここまでの支出額 ¥1,829,956
今回の買い物
  • MicroAce A8574 国鉄(JR貨物) シキ800形大物車+ヨ8000形車掌車 3両セット ¥18,820
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name):
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment):

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185611533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.