レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年05月26日 (7)

東北本線藤田駅再訪

JR 東北本線 藤田駅昨年,お葬式に出た親戚の一周忌法要に参列するため,母親を連れて再び福島に行って来ました.今回も泊まりがけですが,通夜式・告別式と 2日続けて法要のあった去年とは違い,今年は法事翌日の今日はやるべきことはほとんどないので (母親実家の墓参りには行きましたけれど),中学のときに '撮り鉄' のために行った東北本線の藤田駅を 35年ぶりくらいで再訪してみました.

中学生のとき,何かの理由で年末年始に母方の親戚のところへ行ったらしく,そのうちの 1日,福島駅・貝田駅・藤田駅で色々撮影をしています.'おいらん' ことオヤ31-13 を撮影したのもこのときではないかと思います.
そんな懐かしい思い出があったので,近くまで行ったついでもありますから,藤田駅に行ってみようと思い立った訳です (福島に行っているときはてっきり,ずっと藤田駅で撮影していたと思っていたのですが,帰って来て当時の写真を見返したら,藤田駅と貝田駅との両方で同じくらいの時間過ごしていたようです).

さて,35年以上ぶりに訪ねた藤田駅.駅舎や駅前は最近建て替えられたようで,すっかり近代的できれいになっていました.……と思ったら,Wikipedia によると今年 3月に建て替えられたばかりでした.そりゃきれいな訳だ... 早速,入場券を買って (当然,自動券売機があり,窓口売りではありません) 中に入ると,8両 (10両?) くらいまでは停められる長いホームは当時のままでした.しかし,私がいた 30分ほどの間に,この長いホームに発着した列車は 701系1500番台の 2両編成 (仙セン F2-518 編成) と 721系 1000番台の 4両編成 (同 P4-5 編成).ちょっと淋しい長さですね... しかもロングシート.これも淋しい...
35年前に福島駅から藤田駅に来たときは,8両編成の EL 牽引の旧型客車列車でした (50系での運行もあったようです).

東北本線藤田駅 1番線ホームから
JR 東北本線 藤田駅 ED75重連
1983年ごろ撮影

さて,こちらの画像は昔撮影したもの.1番線ホームから,2番線に運転停車している福島方面行き貨物列車.ED75 重連なんですねぇ... 現在も 2番線は中線的に,上り・下り両方で使われているようです.

JR 東北本線 藤田駅から東北本線を望む
JR 東北本線 藤田駅から東北本線を望む
1983年ごろ撮影

藤田駅から北西に 250m ほどのところを東北新幹線が走っており,東京・福島方面から北上する新幹線が蔵王トンネルに入る直前の高架を見渡すことが出来ます.下りで使われている 2・3番線ホームにいたら,ちょうど新幹線が通過するところでした.
以前来たときも同じような写真を撮っていますね :-) アングルやレンズの焦点距離がやや違いますが,山並みが一致しています.手前の住宅も当時のままのようです.

という訳で 35年以上の月日を経ての再訪となった JR 東北本線藤田駅.前回訪問時は東北新幹線開業直後でしたが,それでも 8両編成の普通客車列車が運行されているなど,「本線」の風格を示していましたが,今では駅舎はきれいになったものの,かなり淋しい路線・駅になっていました...


今回の支出額 ¥140
今回の買い物
  • 入場券 ¥140
  • 駅前ロータリー駐車 ¥0
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name):
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment):

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186154533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.