レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年08月03日 (6)

GREENMAX 50624 E653系1000番代 (国鉄特急色) 7両編成セット 入線

"鉄道ダイヤ情報" 2019/9号で,中央線に E653系 1000番台を使った団体臨時列車が来たことが判ってしまったため,まだ撮影はおろか,見たことすらありませんが,後で地団駄を踏まないよう,買えるうちにと,製品化されてしまっている E653系 1000番台を購入してしまいました.購入したのは GREENMAX 50624 E653系1000番代 (国鉄特急色) 7両編成セットです.

GREENMAX 50624 E653系1000番代 (国鉄特急色) 7両編成セットE653系 1000番台は今回買ったグリーンマックスのほかに,マイクロエースからも A4853 として製品化されることになっており,間もなく発売されるようです.MicroAce 製品はこれまで電車も数セット買っています.一方,GREENMAX はこれまでに 3セット買っただけで,いずれもクモヤなどの 1両の業務用車両ばかりで,かつ,うち 1台は T車.動力車を含む電車等のセットは買ったことがなく,品質・性能は私にとっては未知数です.また,定価ではマイクロエースのが ¥29,916 なのに対してグリーンマックスは何と ¥36,180 で,20% も割高です.このためマイクロエースのにしようと思ったのですが...
どちらを選ぶべきか,購入前に情報収集をしていると,このページの記載を見つけてしまって,既に発売されているということもふまえて GREENMAX にしました.まだ発売もされていない MicroAce 製品と正しく比較出来るのか,気になるところではありますが,まぁいいかと決断です.さて,吉と出るか凶と出るか? 本日,無事到着です.

ユーザー取付パーツはアンテナと避雷器のみ,合計 4か所だけです.予備パーツはありませんが,無事問題なく取り付けられました.カプラーはアーノルドカプラーでした.これは MicroAce 製でもきっと同じでしょうね.どうせあまり走らせませんから (^_^; このままでもいいのですが,せっかくなので KATO カプラー密連形A に換装することにします.50624 の台車はグレーだったので,カプラーもグレーにすることにして,これまで 11-703 の黒しか使っておらず,KATO 11-704 グレーは持っていなかったので,これも購入.20個入りですが今回 12個使ってしまいますので,あっという間になくなるでしょうね... (11-703 はこれまでに既に 9セットも買って,150個も使っています)
標準のアーノルドカプラーから KATO カプラー密連形への交換をしていて気付きましたが,全体的にグリーンマックスの台車は華奢ですね... ちょっと不安.動力台車はパーツ構成がほかのメーカーとちょっと違っていて,カプラー受け部分のパーツががばっと簡単に外れます.これはこれで,台車を外さずともカプラー交換出来るのですが,これもどこかでかっちり嵌まっている訳ではなく,何の担保もない状態で何となく嵌まっている感じ.現に,この後入線させた後収納しようとしたら,この部分だけが線路上に落ちてました... とほほ.
もうひとつ気になったのは幌がないこと.うーん,これだけのお値段で幌表現がないってのはどうなんでしょうか.手持ちの幌をいつものように取り付けようと思ったら,車両ケースのウレタンが車両長ぴったりに作られており,幌を付けた状態で収納出来る余裕がまったくありません.うーん... あきらめです.これまたとほほ.
添付されているシール類はなく,側面方向幕は黒塗り状態.LED 全消灯中って感じですかね.いまいちですが,TOMIX から出てもこうなるでしょうからこれは仕方ないのかな.どこかのメーカーから側面方向幕シールが発売されるのに期待したいところですが,ペンギンモデルは最近まったく製品を出していないようで,望み薄かなぁ...

GREENMAX 50624 E653系1000番代 (国鉄特急色) 7両編成セットさて,そんなこんなで入線整備が終わりましたので早速入線,と思ったら,1号車のスカートが外れました(;´Д`) これ,嵌めてあるのではなく接着してるだけ.再度接着しましたが,先が思いやられます... とほほ (本日 3回目).

レールに載せてびっくりしました.これまで走らせていた KATO 製品では微動だにしない常点灯つまみ位置なのに,50624 の M車を載せたらするすると走り出します.KATO 車両ではあり得ないくらいに絞った位置でようやく停止.そこから走らせるとなるほど,確かにかなりのスローが利きますね! これにはびっくりです.
当たり前ですが周回も特に問題なし.走りはよくて安心しました.

目に付いたのはパンタグラフ周りの造形.交 (直) 流電車特有の複雑な機器がいい感じに再現されています.実車では碍子は緑色だったりと,いくつかの色があるのが灰色一色になってしまっているところが少し残念ではありますが,まぁ仕方ありませんかね... KATO の渾身作 (たぶん),10-1123 E655系 なごみ「和」でも同様の表現ですし.

さぁて,後はこいつがいつ立川駅にまた来て,撮影出来るかですね...


ここまでの支出額 ¥2,094,450
今回の買い物
  • GREENMAX 50624 E653系1000番代 (国鉄特急色) 7両編成セット (動力付き) ¥27,135
  • KATO 11-704 KATO カプラー密連形Aグレー ¥336
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name): [必須入力]
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment): [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186421262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
※言及リンクのないトラックバックは受信されません.