楽天市場
レイアウトプラン紹介 (準備中)
2019年12月07日 (6)

カシオペア紀行 (E26系) 撮り鉄

カシオペア紀行
カシオペア紀行 立川駅 6番線
撮影: 立川駅 6番線
2019.12.07 18:00

長野行きのカシオペア紀行がまた運行されるということで,1年 3か月ぶりくらいに立川駅に撮影に行きました.前回撮影したのは 2018/9,牽引機は EF64-1052 (ぶどう色 2号+白帯) でした.
今回の牽引機は EF64-37 でした.信州カシオペア紀行をしばしば牽引するため,こいつは既に買っているので,やっと 'ザンナナ' の牽引と喜ぶべきところだったのですが... 2018/8 に KATO 3041-3 を買った当時の塗色は実機もぶどう色 2号一色.けれど,2019/2 の全般検査時になんと国鉄色に戻され,KATO 3041-3 とは違う姿になってしまいました... (涙
これじゃ,撮影したのと同じ状態を再現させることが出来やしません... 前回は前回で 'ザンナナ' ではなく 1052号機,今回は塗色変更後ということで,ダメだこりゃ状態です.

今のところ EF64-37 の復活国鉄色の Nゲージ模型は発売されていない... と思ったら,TOMIX から 2020/3 発売とアナウンスされていました.うーむ,余計なことをしてくれるな (^_^; でも,同じ機番で違う造形というのもおかしいので,ぶどう色 2号のは KATO のを買ってしまった以上,TOMIX のは見送りですかね... そのうち KATO からも出たらそれを買って,3041-3 は処分してしまおうかな.

KATO 3041-3 EF64 37 茶色さて,そんな気落ちする撮影となってしまった EF64-37 の牽く E26系ですが,うーむ,いまいち... 自分の腕のなさにこれまた泣けて来ます.だいぶ後ピンでしょうか? と思って,連写した直前の画像を見てもぴまいちピント来ていませんね... というか粗過ぎですね.前回,通過スピードが思ったより速かった記憶があるので,シャッタースピードを稼ぐために,今回も前回と同じ ISO12800 に設定したのですが,ISO 感度を上げたせいでのざらざら感という気もしますね.ホームの照明が当たっている側面やホームは綺麗に写っているように見えるんだけどなぁ... やっぱり被写体ぶれ? ピンぼけ? まだまだ精進が必要なようです.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
お名前 (Your name): [必須入力]
メールアドレス (E-mail address): (公開されません (It will be not open to public. ))
ホームページアドレス (Your URL):
コメント (Comment): [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます.
この記事へのトラックバック
この記事へトラックバックする (トラックバック URL)
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187649951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます.
※言及リンクのないトラックバックは受信されません.