レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年01月11日 (4)

所有車両を整理する 2017年最終版

Nゲージ保有車両1 か月前,"所有車両数を整理する" と題して,保有している車両の数をメーカーごとにまとめたインデクスを更新しました.先月のうちに 3編成の入線がありましたので,2017年最終版として更新しておきます.
(今年発売される何台か,既に予約を入れている車両があったり,やっぱり欲しいなぁと思っているものがあったりしますが... でもしばらくは劇的には増えないはずです,えぇ,えぇ)


以下が最新の表です.それぞれを購入したときに記した記事へのリンクを張っています.

メーカー名セット数車両数品番品名車両数
KATO42185 10-137651系「スーパーひたち」7両基本セット7
10-312新103系 オレンジ 4両セット4
10-334スロ81系 お座敷客車 6両セット6
10-358E351系 スーパーあずさ 8両基本セット8
10-359E351系 スーパーあずさ 4両増結セット4
10-375189系 さようなら 特急 "あさま" 基本セット7
10-433E257系 あずさ・かいじ基本7両セット7
10-434E257系 あずさ・かいじ増結4両セット4
10-446205系 武蔵野線色 8両セット8
10-527E531系 (常磐線) サロE530/E531 2両セット2×2
10-541E233系 0番台 中央線(H編成) 6両セット6×2
10-542E233系 0番台 中央線(H編成) 増結4両セット4
10-821E259系 成田エクスプレス 6両セット6
10-912201系 四季彩タイプ 4両セット4
10-919201系 四季彩タイプ (新色)4両セット4
10-1123E655系 なごみ (和) 5両セット5+2
10-1167タキ1000日本石油輸送色 ENEOS (エコレールマーク付) 8両セットB8
10-1282E257系 500番台 5両基本セット5
10-1336E26系 「カシオペア」 12両セット A/B12
10-1340E233系 8000番台 南武線 6両セット6
10-1311E233系 0番台 中央線(T編成) 6両セット6
10-1312E233系 0番台 中央線(T編成) 増結4両セット4
10-1341205系 南武線 シングルアーム パンタグラフ 6両セット6
10-1415209系500番台 (PS28搭載) 中央・総武緩行線 6両基本セット6
10-1425211系2000番台 長野色 6両セット6
10-1442185系200番台踊り子色 7両セット7
10-1447E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット10
3045EH2001
3045-1EH200 量産形1
3034-4EF210 100番台シングルアームパンタグラフ1
3068ED161
4935-1特別車両1
7008-5DD51 842 お召し機1
8009ヨ60001
8037-6タキ1000日本石油輸送色 ENEOS (エコレールマーク付)1
8055ホキ2500 2両入2×3
 
TOMIX1657 2741コキ3500001×2
6425マルチレールクリーニングカー (青)1
8711タキ1000 (日本石油輸送)1
2213国鉄 DD51 800形 ディーゼル 機関車1
92139193系電気検測車セット2
92794209系通勤電車 (南武線) セット (6両)6
92892JR 189系電車 (M52編成・グレードアップあずさ復活色) セット6
98601JR 189系電車 (M51編成・復活国鉄色) セット6
98612JR 189系電車 (M50編成・あずさ色) セット6
98975183系 0番台 特急電車 登場時 セット 9両セット9
鉄道コレクション「国鉄201系中央線」900番代試作編成5両セットB5
鉄道コレクション JR201系 四季彩 新塗装 4両セット4
鉄道コレクション JR205系 南武支線 2両セット2
鉄道コレクション JR205系 南武支線 小田栄駅開業仕様 2両セット2
鉄道コレクション JR201系 四季彩 旧塗装 4両セット4
MicroAce847 A-0021215系2次車 ホリデー快速ビューやまなし 10両セット10
A-2270485系 お座敷電車 華 6両セット6
A-268212系 お座敷客車「江戸」 6両セット6
A2804ED16-1 立川機関区 改良品1
A-3390E491系 「East i-E」 3両セット3
A-6273伊豆急 2100系4次車「リゾート21EX」黒船電車 8両セット8
A-6450国鉄 タキ40000形 成田空港燃料輸送列車 10両セット12
A8521DD51-1805 佐倉 ラストナンバー1
 
GREENMAX22 4525JR東日本クモヤ145形100番代クモヤ145-1171
クモヤ143-21
 
ワールド工芸11 塗装済完成品 国鉄 ED161
合計69292

ここまでの車両への支出額 ¥641,708
ここまでの買い物
  • 車両本体 ¥588,175
  • 車両パーツ ¥53,533
タグ:車両
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月10日 (3)

いい旅チャレンジ 20,000km

いい旅チャレンジ 20,000km 30線区踏破賞2 日連続で昔話ネタです.

私が中学生で鉄分多めだったころ,当時の国鉄が「いい旅チャレンジ 20,000km」というキャンペーンをやっていました.私の世代以上だと知っている方が多いと思います.各路線に乗って,起点・終着駅で駅名標の前で自分を写した写真,今で言うセルフィーを送ると「踏破」として認められ,10路線ごとに「○線区賞」がもらえ,30線区以上だと記念品ももらえるという誰でも参加出来る無料のキャンペーンでした.

私は,当時 ¥120 だったかの大回り乗車で行ける東京近郊区間内の路線を中心に回って,なんとか 30路線を踏破して,30線区賞の副賞をもらったのでした.……山手線とか,ズルした気がしますが (^_^;
あれ? でも,30路線もどうやって乗ったのだろう... どこかにまだ保管してあるのかも知れませんが,どの路線を '踏破' したのか,記録が手許にありません.千葉の自宅から日帰りで行ける範囲+茨城の親戚の家を拠点に日帰り乗り鉄をした記憶はあるので,茨城・栃木あたりも乗ったとして... 乗った可能性がある路線で思い浮かぶのは以下です.ん〜,22路線しかないな.後の 8路線 (+α) はどこだろう? 高校合格記念に,当時京都〜出雲市を結んでいた夜行普通列車「山陰」などに乗る,数泊の乗り鉄旅行に行かせてもらったので,そのときに塗り潰した路線を含めてのことかも知れません (例えば以下には挙げましたが横須賀線は乗った記憶がないし... あ,「山陰」って DD51 牽引でしたよね.写真が出て来ないんだよなぁ...).鶴見線の大川支線・海芝浦支線,相模線の西寒川支線は単独の路線としてカウントされたのでしたっけ? だとするとこれらだけで 4路線増えますが.

  1. 山手線 … 一気乗りはしてないけど,全部乗ったね,たぶん.
  2. 赤羽線
  3. 南武線 … たぶんズルしてる(^_^;
  4. 鶴見線
  5. 根岸線
  6. 横浜線 … たぶんズルしてる(^_^;
  7. 相模線
  8. 川越線 … たぶんズルしてる(^_^;
  9. 八高線
  10. 高崎線
  11. 青梅線
  12. 五日市線
  13. 武蔵野線 … たぶんズルしてる(^_^;
  14. 京葉線
  15. 横須賀線?
  16. 成田線?
  17. 鹿島線?
  18. 東金線?
  19. 水郡線?
  20. 水戸線?
  21. 真岡線?
  22. 烏山線?

その 30線区賞の副賞は大事に持っています.自分の部屋の本棚に置いてあったものを,思い立ってレイアウトルームに持って行ってレイアウトの空きスペースに置いてみました... ら,何だか案外しっくり来てますね (^_^; 何か鉄道の巨大モニュメント,てな感じで,レイアウトに常設してしまおうかな.小高い丘を作って,その上にこれを設置したら面白いかな??

タグ:鉄道 乗り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月09日 (2)

1980年代の鉄道雑誌

1980〜1990年代初頭の鉄道雑誌・時刻表など私が鉄道に興味を持ったのは中学のころです.高校に入ってその興味は薄れ,それ以降ずっと,ほかのことを趣味にして来ました.移動手段は学生時代後半からずっとクルマだったのと,通勤もほとんどの期間が徒歩,後半 10年くらいはクルマ通勤だったため,電車を使うこともあまりなく,新型車輌が出ても興味は沸きませんでした.現に,転勤して南武線を通勤で使うようになってからも,205系・209系の区別は付いていませんでしたし (E233系は,先頭車両にフリースペースがあったりして,座席数が少なくなって迷惑だな... という形で「認識」はしていましたが).

年始に千葉の実家に行った際,主に中学のころに買った鉄道関係雑誌や時刻表などをサルベージして来ました.さぁて,読み返すことがあるのかは微妙ですが,資料として,何か役立つことがあるかも知れません.それにしても鉄道ファン,40年近く前とほとんど体裁が変わっていないのはすごいなぁ...

ところで,最近電子書籍がやっと普及して来ましたが,電子書籍だと,こんな風に 30年以上経ってからふつうに読めない気がするんですよね... 電子書籍って,色んな意味で 'ダメ' なんじゃないかと思います.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月08日 (1)

TOMYTEC 建物コレクションリスト 2018年版

1年ほど前に,TOMYTEC 建物コレクションリストをまとめました.2017年に発売されたものを反映して,2018年版としてまとめてみました.番号は 155 まで進みましたが,2017年に発売されたのは再生産品 (色替え等) がほとんどで,完全に新規の製品は 154・155 の 2製品だけという残念な結果に... しかもこの 154・155 は実質的には色替えだけで,同一製品ですしね.また,色替えで再販されるのはうれしいですが,出るたびに百円単位で値上がりしているのもイマイチです.
まだ色々と作って欲しいストラクチャーがあるのに,これ以上バラエティは増えないのでしょうか.

以下のリストで太字は既に購入済みのものです.それぞれの商品のページにリンクしています.表の左上の -+ をクリックすると,表が折り畳み出来ます.

前回も書いたとおり,建物コレクションには以前,番号は付いておらず,2011/3 発売の 071・072 から番号が付けられ,それ以前に発売されたものについても改めて付番されたようです.ネット上等で番号が確認出来ていないものはこの表では斜体にしています.年末に 006-2 建物コレクション 農家 F2 農家を彩る小物たちを購入したのですが,箱には番号が付いていませんでした.これは再販された '2' ですが,発売は 2008/7 ですから,付番開始前ですね.なので,番号なしのままなのだと思われます.この「農家F」は 3回目の再販はされていないため,"006" が正しい番号なのかは確認出来ないままです.
(ということは今回買った農家F は,6年以上前のロットのデットストックだったってことなんですね.買えてよかったかな)

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月07日 (7)

続・立川駅東方地区整備

立川〜国立間エリア昨日行った,立川駅東方の,国立駅に向かって高架が立ち上がる地域の整備の続きを実施.色々な用事があったので,極めて短時間しか本日は作業出来ませんでした.

年末年始休暇・3連休中にグレインペイントをプラ板に塗装して作った道路は出来がいずれもイマイチでした.そこで昨日,最後に作業した道路の部分では,グレインペイントを塗ったあと,水を含ませた筆で表面をなじませてみました.今日,乾燥が終わって見てみたら,見事な出来でした.……そうか,塗り方を間違えていただけだったのか (^_^; まぁ,むらが激しいところにはクルマを置いたり,インレタを貼ってしまったりすればよいので,多少不細工な出来でも最終的にはそんなに気にはならなくなるのですが.
今日は,インレタを貼ったり,アイシーテープで線を引いたりして,概ね仕上げて,レールを元に戻しました.大がかりにレールを外したのでちょっと心配しましたが,試運転の結果,特に問題なし.いい感じに周回してくれています.

今後は画像右下のエリアに交差点を作るのと,歩道に植え込みを作ったり,ガスホルダー区画にフェンスを作ったり,消防署前の道路に停車禁止ペイントを入れたりする予定です.
道路延長が延びて来たことで,今までせっかく買っても箱の中で遊んでいたクルマたちの活躍の場も少しずつ増えて来ました.……バス,急カーブを曲がれてないな.この地区にはミニバスを投入しよう.


レイアウト作成は,ストーリーや全体の '都市計画',現実世界にどう似せるか,レイアウト内の整合性などを考えながらこうやって道路にインレタを転写しているときが一番楽しい気がします.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月06日 (6)

立川駅東方地区整備

立川〜国立間エリア年末から急に,道路を作りまくっています.その勢いを借りて,これまでまったく手つかずだった,レイアウト右上のレイアウトボード部分の整備を行いました.この部分は,立川駅構内を抜けて,国立駅に向けて高架が立ち上がる部分です.現実世界では立川駅近辺の繁華街を抜けて,住宅街に移る部分ですね.
ここには,現実世界には存在しませんが,置き場所がなくなってしまったので (^_^; 消防署と,現実世界のとおり,カプセルホテルマンション,とガスホルダーを配置します.
今までもこれらのストラクチャーを並べていたのですが,ここは街中ゆえ,全部アスファルト塗装してしまえばよいだけなのでレイアウト作成としては単純作業ですから,ついでにということで道路・歩道・敷地の舗装を実施.単純作業とはいえ,乾くのを待ってからでないと次の作業を進められない部分もあるため結構時間がかかってしまいましたが,こんな感じで,だいぶ整備が進みました.
なお今回の舗装は,以前買った TAMIYA 87115 情景テスクチャーペイント (路面 ダークグレイ) を使いました.これは 2瓶買ったのだけれど使いづらくて,その後,アスファルト表現にはグレインペイントを使っていたため,1.5瓶分くらい残ったまま放置していたものです.今回,地面を塗装する部分については,出来映えはあまり気にしないか所なので,こいつを消費してしまおうかと.
本来こいつは,へら塗りをするのですが,グレインペイント同様,筆塗りをし,最後に,水を含ませた筆で表面をなじませる手順を採ってみました.その結果,スタイロフォームに直接塗りましたが,そんなに悪くない感じでアスファルトっぽい表現が出来たのではないかと思います.ここまでの作業で,無事 (?),残っていたタミヤのテクスチャーペイントはほぼ使い尽くしました.捨てたり,使わないまま放置して変質したりして無駄にせずに済んでよかったです.

また,画像には写っていませんが,先月買った TOMIX 3020 ステップの残りもう 1つを,青梅線周回の高架の立ち上がり部分で使うように加工しました.画像に写っている四角いへこみがステップをはめ込む部分です.ステップのほとんどを埋めてしまい,なだらかな高架の立ち上がりとして作り込みたいと思います.
中央線周回のステップ部分にはバラスト撒きもしてみました.


さて,年末年始休暇+3連休中の作業で,だいぶ,スタイロフォームの水色の部分が減って来ました.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月05日 (5)

駐車場作成

駐車場昨日,道路をあちこち作ったついでに,レイアウト左下の不整形地に駐車場を作ってみました.ストラクチャーを置くとなると,この多角形の領域に何をどう自然に配置するか,考えなければいけませんが,駐車場なら,一部がレイアウトの都合で切り取られていますが,実際には続いていると想像してね,という体に出来るかと...
住宅地の中にある,近隣の住民が使っている月極駐車場,という設定です.発泡スチレンボード素板の端材を使って直接グレインペイントで舗装して,アイシーフリーテープで白線を引き,CASCO の YP-307 ジオラマ用ネットフェンス(グレー/2枚入) を使って周囲を囲いました.やっつけで短時間で作った割には十分な出来映えじゃないかと思います.

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月04日 (4)

道路トンネル竣工

道路トンネル昨日,プラスタークロスで地盤作成までやった道路トンネルを今日は塗装・緑化して,予定どおり仕上げました.昨日 '舗装' しておいた道路がまだ十分に乾いておらず,インレタを貼ったらグレインペイントが剥がれて来てしまって修復するなど難儀しましたが,まぁ見られる感じにはなりましたかね...

これで無事,立川駅前から続く道路は (現実世界とは異なり,青梅線沿いを走って) 青梅線の山岳地域へとつながり,トンネルに入って終わり... の状況を作ることが出来ました.
こんな風に大型の車輌をこのように出入口付近に配置すると,トンネルの中が見えないのでいい感じです (一応,トンネルの中まで道路部分は作り込んでいますが,覗けば突き当たりが見えてしまいます...).


フォーリッジクラスターでの緑化はお手軽なのですが (お値段的にも),どうしても風景が単調になりますね... どうやって変化を付けるか,考えた方がよさそうです.

農家へつながる道また,昨日こちらも同様に舗装していたパーツを使って,農家へ続く道も作成しました.踏切の先から,すれ違い困難な細い路地が線路沿いにずっと続いています.
手前の空き地をこれまでに買った竹や樹木等で緑化してみました.ここは竹も使ったので少し違う雰囲気が出せましたが,やっぱり単調になっちゃうなぁ...

農家前の未舗装路その農家は '隣' のレイアウトボードにあるのですが,レイアウトボードは今さらながら,分割・移動をある程度考慮にしたものにしようと思っています.全部接着すると (一体的に山などを作れば) 強度は出ますが,二度と分割出来ないレイアウトになってしまいますので.
そこで,農家の塀の前がレイアウトボードの分割位置なのですが,どうしても出来るすき間を,こんな風に路地を置くことで目隠ししてみました.この下がレイアウトボードの継ぎ目です.まだ接着していませんが,手前側のボードにだけ接着してもよいかなと思います.

この路地は,プラ板にバラストを固定して作成しました.……が,あまり未舗装路っぽく見えませんね (^_^;

昨年末からの作業で在庫分がなくなったので,グレインペイントを 2つ発注.こちらも 8・9瓶目です.


ここまでの支出額 ¥1,205,459
今回の買い物
  • グレインペイント 3 深灰 (細粒子) ¥381×2
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月03日 (3)

道路トンネル建設

[★ ] 無計画にレイアウト作成を進めてしまった結果,立川駅前から道路をバックストレート手前まで延ばしたはいいものの,そこから先,道を繋げるスペースがなくなってしまい,困っていました(^_^; もともと,青梅線・中央線周回の脇に道路用地があったのですが,そこに,青梅線周回の山岳セクションを作ってしまったため,道路用地がなくなってしまったという次第.さて,困った困った...

が,山岳セクションを作るうち,いいアイディアが浮かびました.山岳セクションゆえ,山があるのは当然な訳で,であればトンネルにしてしまおうと思い立ちました.別に,トンネルの出口を用意する必要はなく,そのまま道路をトンネルで消してしまえば,「その先」を考えたり作ったりする必要がなく,手間がかかりません.

ということで早速,トンネル作成です.昨日まで,千葉の実家に帰省していたのですが,両親に頼まれてニトリへ行ったところ,なんとそこにホビーショップ TamTam が (^_^; いやぁ,なんて偶然なんでしょう... 連れて来たんだから後は自分たちで見てね,と両親と,お守り役に嫁さんをニトリに押し込んで,私は 1時間ほど店内をゆっくりと物色しました.
そこで,このトンネル作成のアイディアを活かすべくトンネルポータルを探したところ,きちんと置いてありました.津川洋行のものは既に複数買って使っていますから,ここは違う感じを出したいかなと,グリーンマックスの 2115 複線トンネルポータル (電化) 2ヶ入をチョイス.ご丁寧に架線が付いていますが,そんなのは除去してしまえば O.K.  また,これは鉄道用ですが,加工すれば問題ないでしょう.

店内を見て回っていると,中古で購入したところ,集電板がさびさびだった KATO 10-375 に使える集電板が売っていたので購入.ほかに,使うところがあるのか判りませんが,目に付いたときに買っておかないと買えなくなりそうなので,CASCO の YP-301 Nゲージ ジオラマ用 (1/150 スケール)「安全第一」ゼブラフェンス (2枚入り) も購入しました.
(と思ったら,ヨドバシ.com の方がポータル・ゼブラフェンスは安く買えましたね... まっいいか)


さて本日,早速,トンネルを作成.ポータルは架線部分を除去しました.また,線路用の裾が絞られた形状を補正するのと,全体的に低くするため,下の方を少し切り落としました.それに合わせて,余っていたライナーも少し削って,ライナーの上にプラスタークロスで山を作成しました.津川洋行用のライナーとグリーンマックスのポータルとでは断面形状が合いませんが,線路用のトンネルとは違って,この中を撮影する訳ではないので気にしません.それでも一応,トンネル内は全部黒で塗装しましたが.
そして,これまで途中で終わっていた道路をトンネル内に延伸すべく,プラスチック板を切断してグレインペイントで塗装.現在はこの乾燥待ちで今日はここまでです.
青梅線・中央線周回を渡る踏切がある道路と無理矢理接続させてみましたが,何だか線形が変ですね... クルマが通れそうにありません.でもこれくらいは許容範囲ということにしましょう.

今日はこれ以外にも,何か所かに道路を敷設すべく,グレインペイントでの塗装をしました.明日,時間が取れれば一挙にこれらを使って道路工事です.


ここまでの支出額 ¥1,204,697
今回の買い物
  • GREENMAX 2115 複線トンネルポータル (電化) 2ヶ入 ¥551
  • CASCO YP-301 Nゲージ ジオラマ用 (1/150 スケール)「安全第一」ゼブラフェンス (2枚入り) ¥415
  • KATO 029952-2 EC用台車集電板 4641 ¥778×2
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年01月02日 (2)

農家建設

TOMYTEC 002-3 建物コレクション 農家 B3・TOMYTEC 006-2 建物コレクション 農家 F2 農家を彩る小物たち年末に,地盤部分の準備までした '農家' を本日は建設です.建コレのパッケージを 2つ買い,そのまま使うのではなく,適当にバラして直接,地面に固定しました.農家が,建コレのベースパーツのように四角形の土地に建っているなんてあり得ませんからね :-)

それに,これを置いたのは青梅線周回の山岳セクションとそうでない周回路との間の狭い空間ですから,建コレのベースをそのまま使うと,入り切りません.それに,あの 'ベース' を必ずしもそのまま使う必要はありませんので,B3 と F2 とを適当に織り交ぜて配置してみました.こんな感じで,どこにでもありそうな,けれど結構豪勢な農家が出来上がりました.付属していた塀は,裏側の川の方に使ってしまったので,手前側の門の両脇は後日,適当に見繕って塀か生け垣を作ってみようかと思います.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト