レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年03月16日 (5)

TOMIX 2653 北三陸鉄道36形 (お座敷車両) 入線

TOMIX 2653 北三陸鉄道36形 (お座敷車両)毎週金曜日は '入線の日' :-) ってことで今週もまた入線車両がありました.そろそろいい加減にしとけよって感じなのですが...

今週購入したのは,あの『あまちゃん』で出て来たお座敷車両仕様になった北三陸鉄道の車両を再現したものです.限定品ですが,あまり人気はなかったようで,トレーラー車ということもあって,発売当時定価 ¥2,916 でしたが,送料込みでもそれ以下のお値段で買うことが出来ると判ったため,能年玲奈 (本名) 好きな私としては 1両買っておこうかと (^_^;
出来はあまりよくないですね.屋根上パーツはすべて一体成形で安物感がばりばり.床下も非常に手抜き感があります.何より,集電板すら取り付けられておらず,前照灯・尾灯が点灯しません.それって,Nゲージというよりも鉄コレなんじゃないの...?
今回は,このパッケージ写真を少しだけ意識して,いつもと違うところで撮影.……でも何だか,そこじゃない感満載だな (^_^;

TOMIX 2653 北三陸鉄道36形 (お座敷車両)この TOMIX 2653,展示用として S140(F) が 1本付属しています.もしかしてこの S140(F),TOMIX 史上最も豪華な S140(F) なんじゃないでしょうか? (笑) たった 1本の S140 が,車両ケースに納まってセットになっています (*゚ー゚)

TOMIX 2653 北三陸鉄道36形 (お座敷車両)というのも,このケースの内部がこのようにディスプレイ用の背景 (袖ヶ浜?) になっているからですね.


今回買った TOMIX 2653 以外にも,"2655 北三陸鉄道36形 (お座敷車両・最終回仕様)" ってのがあるようですが (定価は同じ),まぁこちらがあれば十分かな... 定価の半額という同じくらいの値段であればそっちも買って,現実 (ドラマの中でも) ではあり得ない 2両編成にして,片方だけに動力を組み込んで走らせるってのもいいかも知れませんが.


ここまでの支出額 ¥1,293,384
今回の買い物
  • TOMIX 2653 北三陸鉄道36形 (お座敷車両) ¥1,475
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月15日 (4)

鉄道ダイヤ情報 2018年4月号

鉄道ダイヤ情報 2018年4月号はい,今月も楽天市場の期間限定ポイントを消化するのを兼ねて購入です.撮影に行きたい列車は今月も特に載っていませんでしたね... あるとしたら,189系 N102 編成が立川駅 3番線を通過する「ムーンライト信州 81号」の送り込み回送くらいですかね... 立川駅 3番線に入線した N102 編成は既に撮影していますが,このとき 2番線には青梅線が止まっており,3番線ホームでの窮屈な撮影になってしまっていました.2番線ホームから撮影出来るチャンスであれば是非行きたいのですが,どうやら立川駅は通過するようです.通過するのは 22:30 過ぎのようですから,夜の時間帯に,通過する列車を隣の 1・2番線ホームから撮影するのは厳しいかな... (3番線に停車する車両でも,相当 ISO 感度を上げてシャッター速度も上げないときちんと止まりませんので).

このほか,特集「"ジョイフルトレイン" の終焉」に連動した冊子,「ジョイフルトレインオールディーズ」に,81系・12系客車を改造した 'シナ座'・'江戸' の写真が載っていて,貴重な記録ですね.


今回の支出額 ¥990 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • 鉄道ダイヤ情報 2018年4月号 ¥990
タグ:鉄道 撮り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月10日 (6)

照明・三脚増備

UTEBIT PT-C-204SCASIO EXILIM EX-ZR70 を全焦点マクロ機能目当てに買ったものの,全焦点マクロ機能撮影時には ISO 感度を固定出来ず,暗いと勝手にどんどん ISO 感度が上がってしまい,画質が極端に悪くなるというトホホな仕様でした.暗いのなら三脚を使うという選択肢もあるのですから,ISO 感度を固定出来ても何の問題もないはずで,バカじゃないの? という仕様です.
ISO 感度を固定出来ないのであれば,後は明るさを上げるしかありません.仕方ないので,補助ライトを買いました.中華製のノーブランドといってもよい,LED 204灯のものです.1,440 ルーメンあるということですから,100W 電球相当ですかね.見た感じは非常に明るいですが,100W 球くらいと考えると大したことないのかな... 1灯だと影が出て難しくなりますから,2灯セット購入.単3 乾電池 6本もしくは SONY のハンディカム用バッテリー,6〜17V の AC アダプタで動作するという 3Way 電源です (電源は別売).Amazon.co.jp で 1個 ¥2,698 でした.
筐体はプラスチッキ−だし (ただし軽いのは取り回しがし易くてよいです),SONY ハンディカム用のバッテリーを装着する部分には余分なツメがあって装着出来ないし,安定の中華品質という感じですが (苦笑),LED の欠けもないし,このお値段ならばこんなものでしょう.十分に合格点です.三脚穴が上下に 1か所ずつ,計 2か所あります.なぜ 2つあるのだろう? もしかして,上下に連結することを考慮してる?! 付属品として,上下に可動するホットシューアダプタ (三脚穴ものあるので,あまり意味ないけれどこれを介して三脚に装着することも出来ます.残念ながら自由雲台ではなく,1方向にしか動かない.今回は三脚に固定するので使用しません),3,200K・5,500K 用のフィルタも付属しています.

作例-1) 補助照明なし
補助照明なし
ISO 800, F3.5, 1/125sec
作例-2) 補助照明あり
補助照明あり
ISO 200, F3.5, 1/125sec
作例-3) 自然光 (薄曇り)
自然光
ISO 125, F3.5, 1/125sec

ライトを買ったら,ライトを固定するライトスタンドも必要です.それなりのものを買っておけば高い位置から照らすといったことも出来たりして便利でしょうが,レイアウトルームはライトスタンドを置くには狭過ぎる場所もあるので,小さめのやつの方がよさそうです.それに,どれだけ使うかも判らないので,まずは安いやつにしておこう... ということで,これも Amazon.co.jp で激安の三脚を探して ¥980 のを買いました.Amazon のページに Weifeng WF-3110A というメーカー (ブランド?)・品番が書いてあったのですが,実際に届いたのは KETAI KT-3110A というやつでした."3110A" は同じだし,商品ページの画像とも同じなので,OEM 品なんでしょうかね.まぁ,どっちでもいいです.展開長 34.5〜102cmで収納時縮小長が 350mm,水準器付の 3Way 雲台,420g といったスペックです.
いやぁ,これはすごい... ちゃち過ぎます.脚を全部引き出すと,一番下はロックがきちんと閉まらず,力任せに閉める状態になるのですが,すぐに破損しそうです.で,引き延ばした脚にかなり力を入れないと元に戻らない... 10年,20年保つ耐久性を期待してませんが,大丈夫かなこれ... (;´Д`)


さて,早速セッティング.ライトの電源は,壊れて捨てた HDD 用の 15V の AC アダプタが複数取ってあったのでそれを使って問題なく点灯.心配な三脚も,耐久性・品質に不安があるだけで,ねじ穴が合わないといったアホなことはなく,軽いライトの室内での固定には何の問題もありませんでした.
今回買った補助照明なしでまずは撮影 (作例-1)).ISO 感度は 800 まで上がりました.ここで載せている 480×320px という VGA 以下の大きさであればアラはほとんど目立ちませんが,1620×1080px までにリサイズしても,画質が相当劣化していることが見て取れます.

次に,今回購入したライトを 2灯付けての撮影です (作例-2)).ISO 感度の上昇は 200 までに押さえられました.ん〜,でも 2段分かぁ..
ライティングを工夫しないと背景画像に反射してしまうという問題はありますが,ISO200 であれば画質は問題なく,劣化はほとんど認められません.

最後に,雨戸を開けて,薄曇りだったこの日の自然光で撮影したもの (作例-3)).ISO 感度は 125.快晴ではないのと,まだ冬の日差しなのでさほど ISO 感度は下がりませんでした (快晴だと ISO80 にまで下がると思います).ですが,これだと完璧という感じの画質ですね.薄曇りの自然光と 1段違わずに撮れるということであれば (ライトなしと 2段違う明るさになるということであれば),まぁ,ライトを買った甲斐はあったかなと思います.


今回の支出額 ¥7,356 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • UTEBIT PT-C-204S ¥2,698×2
  • KETAI KT-3110A ¥980×2
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月09日 (5)

ワールド工芸 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 入線

ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品毎週金曜日は,その週に届いた車両を,週末にしか行けない嫁さん実家にあるレイアウトルームに持ち込んで「入線」作業が出来る,入線の日 :-) 今週は,ワールド工芸から出ている貨車移動機 半キャブ (オレンジ) です.もちろん Nゲージで,プラシリーズというやつですね.
これ,動力付です... そのせいでいいお値段しますね.早速走らせてみましたが,軽過ぎてレールとの接触が薄いためか,うまく走りません.相当,レールをぴかぴかに磨いておかないとだめなようですね.そうじゃないかなぁと思いつつもつい買ってしまいましたが,やっぱり,動力は要らない感じですね... (苦笑 どうせこれを動かして貨物を牽かせようなんて思いませんし.

カプラーは当然のようにアーノルドカプラーが装着されていましたが,本体に較べてデカ過ぎますから,TOMIX 0397 のナックルカプラーに前後とも換装しました.金属製のカプラー受けが本体にボンド付けされているだけだったので,いったん外し,カプラー受けを広げてカプラーを交換し,本体に戻しました.作業性は悪いけれど,本体にカプラー受けを付けたままでも交換出来そうですが,そうやると本体を壊しそうなのと,カプラー受けに力を入れると結局カプラー受けが外れちゃう感じです.

ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品
ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品

立川駅のここは本来は引上線 (2番線に入れた青梅線の編成を豊田車両センターに回送するときにいったん東京方に引き上げるためなどに使われている) なのですが,私のレイアウトでは貨物ヤードにしているので,早速ここに配置しました.
この製品,「オレンジ」と商品名にあるのですが,どう見ても「黄色」ですよね? 周囲にある TOMIX 製のコキ 35000 や KATO 製のフォークリフトと色合いが見事に合っていますが,これらの製品はいずれも「黄色」と表現されています.

それにしてもこれ,届いたときのケースの小ささにびっくりしました.確かに,製品の大きさを考えればこれでも十分に大き過ぎるケースなんですが,正直,ん〜,この小ささ (大きさ) で税込定価 ¥9,720 ですかぁ... という感じですね.別に,ケースの大きさに値段が比例する訳でもなく,むしろ,小さくて組み立てに手間がかかるからこそ高いのかも知れませんが,いやはや,びっくりです.


今回はワールド工芸の公式サイトで購入しましたが,入っていた伝票はなんと手書き!! 鉄道模型を始めてから 2年近く.相当数の「注文」をして来ましたが,店頭以外で手書きの伝票を渡されたのは初めてです... いやいや,鉄道模型趣味以外でも,たくさんネットで購入していますが,そんなことは皆無ですね.いやはや,これまたびっくりです.
ところで,ずっと疑問に思っていたのですが,ワールド工芸の製品って,「品番」はないんですね... 自社での製品管理のときに不便じゃないのかなぁ? 伝票が手書きなくらいですから,別に,そんなの気にもしてないんですかねぇ?


ここまでの支出額 ¥1,291,909
今回の買い物
  • ワールド工芸 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ (オレンジ) 塗装済完成品 ¥10,127
タグ:車両
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月05日 (1)

街灯設置!

LED 街路灯先月下旬から整備をしている立川駅南口エリア.保線区を設置し,駐車場に緊急車両等を置き隣のコンビニ含め,駐車場や歩道の整備を行いました.このエリアはいい感じに仕上がって来ましたので,ずいぶん前に用意だけしていた LED を埋め込んだ「街灯」をいよいよ設置してみることにしました.買ったのは 10本で ¥799,1本あたり ¥80 しない激安の LED 街路灯です.Amazon.co.jp で買いました.高さは 5cm,駆動電圧は 3V です.……てっきり 12V だと思い込んで,12V を接続して一発で 1灯破壊してしまいましたが (;´Д`)

こんな感じで片側の歩道に 7つ,設置しました.配線が面倒でしたが,歩道の裏側に元々付いていたリード線を使って並列に配列し,3V の AC アダプタが手持ちにはなかったため (使わなくなった AC アダプタがたくさんあるのですが,みんな 5V 以上なんですよね...),電源コードを延ばして安定化電源に接続しました.本当は '電流制限抵抗' と '保護ダイオード' が必要らしいのですが,よく判らず,現在は直結です.保護ダイオードは逆接続時の保護のためということなので,室内灯で使っているブリッジダイオードでよいはずですね.ま,絶対に間違えないよ,ということであれば要らないのですが... (というか,逆に接続しても点かないだけじゃないの? 壊れるのかな?)
問題は電流を制限するための抵抗の方ですね... データシートもないこれ,どうやって計算するのかすら判らず,そのままとなっています.やばいかなぁ,寿命が極端に短くなったりするのかなぁ...
(電気の知識がまったくないため,検索しても理解出来ないことばかりなのですが,この LED の電圧は 3V で間違いないようです (これが VF?).データシートも説明書もないので,LED 電流 (これが IF ですよね) が判りません.色々見てみると,白色 LED は 20mA とかのようです.電流制限抵抗のΩ数の求め方は,

電流制限抵抗 R (Ω) =電源電圧 E (V)− LED に加える電圧 VF (V)
LED に流したい電流 IF (A)

だそうですから,E=3V・VF=3V・IF=20mA で計算すると,

電流制限抵抗 R (Ω) = 3V − 3V 0 =0
20mA 20mA

となって,抵抗は要らないということになりそうなのですが... 合ってるのかな?
0 になってしまうとイマイチなので,仮に E=3.01V とすると,

電流制限抵抗 R (Ω) = 3.01V − 3V 0.01 =0.5
20mA 20mA

で,0.5Ω.ん〜,やっぱり抵抗要らない気がする.


初めからここに街路灯を付けるつもりはなかったので,配線をするために慌てて,道路の向こう側 (北側) まで道路下のスタイロフォームをほじくって 'トンネル' を掘りました.向こう側には電飾化してあるコンビニ・保線区詰所を設置した関係で,既に '共同溝' よろしく,地面 (プラ板) の下のスタイロフォームにに小さい溝を設けてあって,コードを通せるようにしてありました.こちら側の歩道から直接電源ケーブルを外に出してしまうと見苦しくなってしまうかなと思い,いったん道路を横断するトンネルを掘り,向こう側の共同溝へつながるようにしたというわけです.
計画性のない工事ゆえ,その穴を開けるのだけに 30分近く格闘 (^_^; 無事,コードを通すことが出来ました.


突貫工事の割にはいい感じに仕上がったのではないかと思います.が,ここまでやると,クルマのヘッドライトが点灯していないのはおかしいし,バスの車内が真っ暗ってのもなぁ,と際限がなくなっていきますね.Nゲージのレイアウトで夜景ってのはしょせん,色々と無理がある気もします.もしかすると後 5年とか 10年とかすると,超小型の電池や回路が実現出来て,カーコレはヘッドライト点灯,バスコレはヘッドライト・方向幕・車内全点灯!なんてことになるのかなぁ?

今まで,いくつかのストラクチャーを電飾化していましたが,それらをまとめて点灯出来るようにはしておらず,「電飾化しました」というだけの状態になっていました.これを気に,各所に散らばっている電飾化済みストラクチャーの電源ケーブルをまとめて,一挙に点灯出来るようにもしました.……が,置いてある場所がばらばらなので,いまいち見栄えがしません (^_^; 電飾化をより進めるか,電飾化済みストラクチャーの配置を集約するかですが,どうしようかな.


ここまでの支出額 ¥1,281,782
今回の買い物
  • Evemodel LQS05-10 街灯柱 10本セット ¥799×3
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月04日 (7)

立川駅南口西部地区整備

立川駅南口西部地区KATO から出ている JR東日本カラーのプロボックス・ハイエースロングを買ったのをきっかけに急速に整備を進めている,立川駅南口の西部地区.先週,同じく KATO のストラクチャー「詰所」も買って,この地区にどんなストラクチャーを置くかも決まり,先週舗装 (塗装) していた地面が完全に乾いたので,昨日,立川駅での撮影から帰って来てから,作業しました.

こんな感じで,北側 (線路側) には歩道と,コンビニの駐車場,詰所の駐車場などの敷地を整備.TOMIX から出ているコンビニは,駐車場が店の前ではなく横にあるタイプで,実感的ではないので,歩道部分を切り落とし,店の真ん前に駐車場を自前で作りました.そして,ゴミ箱とネオンサインを移設.これで,小さめのコンビニの標準的な店構えを再現出来たのではないでしょうか? 駐車場には身障者用駐車場も 1区画設けたほか,駐輪場スペースもインレタで表現しました.
「詰所」(保線区?) には,営業車・緊急車両を止めておく駐車場を多めに作り,クルマをたくさん駐められるようにしました.保線区の敷地と歩道とは,フェンスで仕切りを.

南側にも歩道を設け,バス停を設置.北側・南側とも,ガードレールを配しています.

南側に残ってしまったわずかなスペースには,1年半前に買って以来使っておらず,そんなのを在庫していたことすら忘れたいた「建コレ 107-2 駅前商店B2」を配置しました (いやはや,マジで買ったことすら忘れていました).しかし,この 2つの建物を配置しても,三角形のスペースですので土地がまだ余ってしまっています.さて,ここに何を作ってスペースを埋めようかな... 駐車場だと,歩道に切り欠きを作らなければならず面倒なので避けたいところ.駅前なので雑木林は変だし,空き地ってのもなぁ... お墓もさすがに「ナシ」ですね.公園? しばらく悩むとしましょう.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月03日 (6)

中央線新型特急車両E353系車両展示会

E353系 立川駅 2番線 (中央線新型特急車両E353系車両展示会) E353系の車両展示会が立川駅青梅線ホーム 2番線で本日,2018/3/3 (土) 11:30〜14:00 に行われましたので行って来ました.立川駅での E353系は既に上り・下りともに撮影していますけれども,2番線には通常は入線しないので,撮りに行かざるを得ません...

青梅特快で 3番線に到着 & 6番線発車の青梅線直通の快速で戻って来ましたので,今日は 1・2番線ホームには足を踏み入れてすらおらず,車内見学はせず (^_^;
展示されていたのは S106 編成.この位置に止まっていることで気付きましたが,基本編成だけでの展示でした.今まで知らなかったのですが,E351系は基本 8両+付属 4両編成だったのに対し,E353系は基本 9両+付属 3両編成なのですね.


さぁて,残る問題はこの E353系がいつ,Nゲージとして製品化されるかですねぇ... 買わざるを得ないしなぁ.
(ところで,今年発売になった E351系の新製品,KATO 10-1342 はあっという間にほとんどの店で売り切れのようですね.何でそんなに人気があるんだろう?)

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年03月02日 (5)

MicroAce A3121 タキ1000・グリーン (2両入) 入線

EH200+タキ1000
EH200+タキ1000

毎週金曜日は入線の日 :-) 今週は,マイクロエースのタキ1000 (2両セット) を入手しました.

立川駅を彩る貨車のうち,主要なものはタキ 1000 です.これらのタキ 1000 からなる貨物列車は主に,根岸で石油を積み,八王子駅手前の日本オイルターミナルの引き込み線まで行くものと,南松本へ行くものとがあります.このためつい,立川駅で一番見かける ENEOS 色のタキ 1000 を集めてしまっていて,一番初めに買った KATO の 8両セットに加えて KATO の単品TOMIX の単品を既に買っていました.マイクロエースからもタキ 1000 は出ていて,残すはこれだけになっていました.マイクロエースのものは品番が A-3121 で,2両セットです.あまり出回っていませんが人気もないようで,ヤフオク!にてすんなりと落札出来ました.当時定価は ¥1,944 だったようですので,送料を考えると少し安く買えた感じですかね.

届いたものは 2両とも,元からなのか,経年劣化してしまっているからなのか判りませんが,私が既に持っている KATO/TOMIX のものと較べて,かなり薄い緑色でした.経年変化だとしても,実車でもこうした色合いになっているものがあるので,まぁこれでもいいかという感じですね (笑).

早速,私のレイアウトに常駐している EH200 が牽引するタキたちで構成される貨物列車に加えました.これで 13両の編成になりましたが... 中線をはみ出ます(;´Д`)
まぁ,一応入っていると言えば入っているのですが,信号を通過しちゃってますからね... ダメだこりゃ.

バックストレートでも,こんな感じ (下の画像).ただでさえ 13両と私が持っている車両の中で最長編成になったのに加え,EH200 は H級ゆえ 2車体連結ですから,実質 14両編成ですからね... 実車のうち,八王子行きはたいてい 14両編成のようです.あと 1両増やせば実車と同じ編成になりますが,もう無理 (^_^;

時間があったので,全 13両を 1両ずつ撮影しました.敢えて,実車と同じように,エンドを統一していません.撮影した画像を見て気付きましたが,KATO 8037-2 と今回購入した MicroACE A3121 に入っているうちの 11両の車番は 299 で被っているんですね... 何も,ほかのメーカーが使っている車番を使わなくてもいいのに,という感じですね.以下,特記なき限り根岸駅常備です.
この画像,今月買った CASIO EXILIM EX-ZR70の全焦点マクロモードで撮影したのですが,いまいちですねぇ... 特に,ENEOS マークが変な風にボケてしまっているものが多いですね.明るい環境で,三脚も使い (もちろん,レリーズの衝撃でカメラぶれしないよう,セルフタイマーも使っています),ISO80 という最低感度なのにこれじゃ,使いものにならないです...

KATO 10-1167 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付)8両セットB

KATO 10-1167 タキ1000-76
タキ1000-76
KATO 10-1167 タキ1000-128
タキ1000-128
KATO 10-1167 タキ1000-164
タキ1000-164
KATO 10-1167 タキ1000-191
タキ1000-191
KATO 10-1167 タキ1000-251
タキ1000-251
KATO 10-1167 タキ1000-269
タキ1000-269
KATO 10-1167 タキ1000-294
タキ1000-294
KATO 10-1167 タキ1000-370
タキ1000-370

KATO 8037-2 タキ1000 日本石油輸送色

KATO 8037-2 タキ1000 日本石油輸送色
タキ1000-299 (郡山駅常備)

KATO 8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS (エコレールマーク付)

KATO 8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS (エコレールマーク付)
タキ1000-161

TOMIX 8711 私有貨車 タキ1000形 (日本石油輸送)

TOMIX 8711 私有貨車 タキ1000形 (日本石油輸送)
タキ1000-863

MicroAce A3121 タキ1000・グリーン (2両入)

TOMIX 8711 私有貨車 タキ1000形 (日本石油輸送)
タキ1000-177 (郡山駅常備)
TOMIX 8711 私有貨車 タキ1000形 (日本石油輸送)
タキ1000-299 (郡山駅常備)

ここまでの支出額 ¥1,279,385
今回の買い物
  • MicroAce A3121 タキ1000・グリーン (2両入) ¥2,220
タグ:車両 タキ1000
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年02月25日 (7)

KATO 23-310 詰所を使って立川保線区?運輸区?設置

KATO 23-310 詰所 JR 東日本仕様のプロボックス・ハイエースを入手して,置き場所もだいたい決まったので,前から少し気になっていた KATO のストラクチャー,「詰所」を購入しました.ヨドバシ.com で昨日の昼過ぎに注文したら,24時間経たないで到着です.便利過ぎます... (配送に携わっている皆さん,いつもありがとうございます)
イージーキットなので,接着剤は (原則として) 要りませんが,組み立てが必要です.今回買ったこの「詰所」,昭和 40〜50年代の古い建物をモチーフにしているようですから,組み立てつつウェザリングも施しました.いい感じに汚くなったように思います.また,このエリアは賑やかにしたいので,早速,電飾加工しました.まだまだ大量に在庫のあるテープ LED を今回も使います.久々にはんだ付けしました.多少面倒だったのと,例えば会議室は明かりが消えている,というストーリーの方が実感的かなと,3階には LED を付けず,3階だけは電気が点いていないという状態としました.

なお,TOMIX からも同じ名前「詰所」でストラクチャーが製品化されています (4225).今までは何と言うのだろう,ブルー系の外観でしたが,2018/4 にリニューアルされて外壁が白になって再販売されるようです.どちらにするか迷ったのですが,すぐに入手可能なことと,総 3階建ての方がいいかなと思い,今回は KATO のにしました.大きな不満点はありませんね.

立川駅周辺の実際の JR 関連施設はここではなく,点対称の位置の国立方の中央本線上りの線路脇にありますが,そこだと私のレイアウトでは大きめのストラクチャーを置くスペースがないため,やむなくこちらです.まぁいいでしょう.赤色灯付の緊急自動車も配置されているので,運輸区というよりは保線区といったところですね.
このエリアに配置するストラクチャーが固まって来ましたので,この後,まだ作っていなかったこのエリアを走る道路の北側の歩道や,運輸区?の駐車場などを作成.グレインペイントで舗装し,現在は乾燥待ちです.今日の作業でグレインペイントをさらに 1瓶使い尽くし,9瓶目に突入です.在庫がなくなったのでまた調達しておいた方がいいかも.グレインペイント,あっという間に減りますが,厚く塗り過ぎてるのかな... 加減が判らないですね.


今日はこれ以外に,立川駅北西エリアで使うつもりだった "建物コレクション 駅前近代ビルB" のうちひとつを,最近整備している立川〜国立駅間エリアで使ってしまったので,もう 1セット買いました.見栄えのしないペンシルビルですが,その小ささゆえ小回りが利くので,ちょっとしたすき間を埋めるのに最適です.1年 4か月前に買ったときより少し安く買えました.


ここまでの支出額 ¥1,277,165
今回の買い物
  • KATO 23-310 詰所 (イージーキット) ¥1,670
  • TOMYTEC 建物コレクション 143 駅前近代ビルB ¥2,130
     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年02月24日 (6)

KATO 23-543・546 JR東日本 ハイエースロング・プロボックス

KATO 23-543 トヨタハイエースロング3 JR東日本・KATO 23-546 トヨタプロボックス1 JR東日本JR の駅の近くにある詰め所・事務所の敷地内に JR カラーのバンがよく止まっているのを見かけます.そんな光景を再現出来るかなと,KATO から出ているクルマを 2種類,買いました.23-543 トヨタハイエースロングのセットと,23-546 トヨタプロボックスのセットです.本当は JR カラーのだけがあればよいのですが,4台セットでそのうち 1台だけが JR カラーという... よく判らない商品構成です.仕方ないのでプロボックス (ライトバン) の方は 2セット買って,JR カラーのクルマを 3台揃えました.余ってしまうほかのカラーのクルマのうち,1〜2台は JRカラーのクルマに混ぜて置いておいても,違和感ないかも知れませんね.それ以外のクルマは,レイアウト内各地に散らばってもらうことにしましょう.最近,道路延長が延びたこともあって,比較的,クルマの配置に余裕が出て来ましたので.

これ,だいぶ古い製品のようで,あまり在庫がなく,結局,定価+送料という割高なお値段でホビーセンターカトーで買いました.ホビーセンターカトーの Web サイト,検索ボックスはあるものの,まともに検索出来ない訳判らんサイトです.以前から,鉄道模型メーカーの Web サイトの品質のひどさについては指摘していますが,ホビーセンターカトーのも,見栄えだけはまともですが,全然ダメですね... なんでこう,揃いも揃ってダメなサイトしか作れないんだろう?

……と,定価販売 (ま,メーカーとしてはこれはやむを得ないとは思いますが) と送料がかかったり,発送通知に追跡番号が書かれていないなど,とことんイライラしながらの購入となりましたが,無事,届きました.さて,どこにこのクルマを配置する適切な場所を作ろうかな.


ここまでの支出額 ¥1,273,365
今回の買い物
  • KATO 23-543 トヨタハイエースロング3 JR東日本 ¥1,745
  • KATO 23-546 トヨタプロボックス1 JR東日本 ¥1,745×2
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト