レイアウトプラン紹介 (準備中)
2016年11月15日 (2)

N-1001-CL 用 AC アダプタ (12V 1.5A)

[★ AD-E120P150 ]'AC アダプタなし・電源は入った' というジャンク品を購入し,手許の純正アダプタを接続したところ,みごとに動作した N-1001-CL を最大限活用すべく,AC アダプタを探していました.自宅にあった 12V も出力出来るマルチ AC アダプタでも動作しましたが,残念ながらこれは 300mA しか出ません
こんなことなら,12V の AC アダプタをテープ LED 用に改造 (プラグを切断してコードを剥き出しに) しなけりゃよかった... しかもこれ,3A と十分な容量でした.

そこで引き続き探してみたところ,秋月電子で 12V 1.5A のスイッチング AC アダプターを見付け,発注.本体価格と同じくらいの送料がかかってしまうのが難点ですが,送料込みでもまぁ許容範囲なので購入してみました.
早速到着し,接続してみたところ当たり前に動作.これで,ジャンク本体 ¥1,080+AC アダプタ ¥1,200=¥2,280 で新品だと ¥7,000 くらいする N-1001-CL を無事ゲットです (゚∀゚)

さて,これを何に使うかな...? (^_^;


ここまでの支出額 ¥469,205
今回の買い物
・12V 1.5A AC→DC アダプタ AD-E120P150 ¥1,200
 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月14日 (1)

ルミネ立川駅ビル建設の検討 #2

[★ ]2 か月ほど前,立川駅北口のルミネビルの大きさを検討したことがありました.そのとき,そのまま 1/150 にしてしまうと,東西方向に縮小した私のレイアウトでは適切な大きさにならないことに気付いて,その後は放置していました.
その後,立川駅北口のペデストリアンデッキの製作を始め,比較的順調に進んでいます.これが完成すると,これに接続する駅ビルがやはり必要になって来ますので,再度,大きさの検討をしてみました.今度は,作成しているペデストリアンデッキに合わせて大きさを決めてみました (もはや,現実の大きさとは直接関係せずに作ることにします).

立川駅のルミネビルは 1/150 にすると (H) 36×(W) 90×(D) 26cm くらいのはずですが,24×63×12.5cm と,半分〜2/3 くらいの大きさになりました.
これくらいがバランスいい感じかな...?

 
 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月13日 (7)

立川駅北口西側の街並み

[★ ]先々週,中古で買った TOMYTEC の建物コレクションのビル・マンションや,その前の週に買った KATO のビルを昨日,まだ仮置きですがレイアウトに配置してみました.立川駅北口の西側です.だいぶ街並みらしくなって来ました.
まだ「人」は配置していませんが,最終的に人を置けば結構いい感じになりそうで,楽しみです.

 
       
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月12日 (6)

立川駅北口 ペデストリアンデッキ 作成

[★ JR 立川駅 北口 ペデストリアンデッキ ]購入した津川洋行の 'デザインプラスチックペーパー ケンチ 150' を使って,立川駅北口のペデの作成を続けます.サフを吹いてから,先日購入したウッドブラウンのスプレーで塗装します.また,反りを抑えるために,裏側に 5mm 厚の発泡スチレンボード素板を貼り付けました.以前調達した発泡スチレンボード素板はこうして非常に役に立っています :-)
こうして加工したプラスチックペーパーを 2 枚使って「広場」を表現します.この 2 枚は,貼り付けた発泡スチレンボード素板が 5mm の厚みがありますから,小さく切った 1mm 厚の塩ビ板をそこにダボ代わりに挿し込んだ上で,発泡スチロール用とプラモデル用ボンドとを使って固定しました.その接続部分は綺麗な平面にはなっていませんが,やすりをかけてしまうと模様が消えてしまいますのでそのままとするしかないでしょう.
周囲には,ペディストリアンデッキのキットに付属していたフェンスをそのまま利用して取り付けました.

まだ仮組みですが今日のところはこんな感じになりました.全部の部品の高さを合わせて水平を出すのが難しそうです...
(厳密に水平を出す必要はないけれど,ある程度には水平を出さないと,複数ある「脚」が浮いたり余ったりしてしまってきちんと立たないので)
それと,このペデの下にあるバス停のメンテをしたり,見たりすることが出来るよう,このペデは (一部は固定で構わないので出来るだけ) 取り外し出来るようにしたいのですが,構造的にそれは難しそうだな...

ま,でもあと 1 日か 2 日間あれば,完成させられそうです.

posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月11日 (5)

ジャンクで買った AC アダプタなし N-1001-CL

[★ TOMIX 5506 パワーユニット N-1001-CL・TEAC マルチ AC アダプタ PS-2 ]この間の日曜日に 'AC アダプタなし・電源は入った' という N-1001-CL のジャンク品を購入し,手許の純正アダプタを接続したところ,みごとに動作しました(゚∀゚).ラッキーなことなのですが,純正の AC アダプタが余っている訳ではないのでこのままでは持っている N-1001-CL が故障したときに備えてのバックアップか,N-600 の置き換えにしか使えません (後者は,これでエントリモデルの N-600 が常点灯をサポートしている上位モデルの N-1001-CL にわずか ¥1,080 でアップグレード出来,意味があるのですが).

そこで,自宅のジャンク箱を漁ったら,なぜ買ったのか判らない,TEAC 製の "マルチ AC アダプター (型番 PS-2)" を見つけました.これは 3/4.5/6/9/12V を切り替えて出力出来る AC→DC 変換アダプタです.アタッチメントを取り替えることで,色々なプラグに対応し,さらに +/− の極性もアタッチメントを挿し込む向きによって選べるという優れものです.これさえあれば,かなりの製品の AC アダプタを代替出来ます.……だから買ったのか(^_^;
早速これを接続.N-1001-CL は,常識的な,中心部が + のタイプです.6 つ付属しているアタッチメントのうちの 2 つが適合しました (どちらでも大丈夫のようです).無事,この AC アダプタとの組み合わせでも動作しました.運転しても問題ありません.
……が,PS-2 をよくよく見ると肝心なことに気付いてしまいました.PS-2 の定格出力はなんとわずかに 300mA でした.ええぇ...? 3A じゃなくて 0.3A ですよ (泣 N-1001-CL は 1.2A.もちろん,純正 AC アダプタも 1.2A……かと思ったら,少々大きめの 1.25A でした.これ,GFP151DA-120125-1 というのが型番のようです.出力は 12V 1.25A.探してみると,こんなページにたどり着きました.AC アダプタは既製品を使ってるんですね.でも残念ながら,これの小売りをしているところは探せていません...
ちなみに,もう 1 種類持っているパワーユニットの N-600 に添付されている AC アダプタは SA110C-12-I というもので,こちらの出力は 12V 1.0A でした.

300mA でも車両 1 編成の動作には問題ないようですが,室内灯を全車両に付けたりしたら 300mA を超えそうです.12V 1.2A とかの AC アダプタを探さないとな... (しかも安く,ね)

 
 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月10日 (4)

道路構造令

レイアウト上に道路を作るとき,幅を決めなければなりません.実際の道路をそのまま写像するのであれば,さすがに現地で測量ことは出来ませんから,Google マップ等を使って簡易的に計測すればよいでしょう.しかしほとんどの場合,レイアウト上の制約で,それっぽく道路を引くことになります.どうせ「それっぽく」作るのですから適当に作ればよい気もしますが,どうせなら実際の法令を参考に寸法を決めてもよいかなと思います.そこでお勉強してみました.勉強対象となる法令は道路構造令です.

[★ 都市計画情報等インターネット提供サービス ]

まずは道路の種類です.以下に示した道路構造令第3条第1項から,立川駅周辺に作る道路は第3種か第4種と理解して間違いないでしょう.どうやら,第4種が都市計画道路,それ以外が第3種であるようです. の画像は,東京都都市整備局が提供している都市計画情報等インターネット提供サービスによる立川駅周辺の都市計画図です.茶色で囲われた道路が都市計画道路です.すなわちこれらが第4種道路,それ以外が (このエリアには第1種・第2種の道路はないはずなので) 第3種道路ということになります.
駅周辺部にあるのはすべて市道のはずですから,第3種の場合は第2級〜第5級,第4種の場合は第1級〜第4級に分類されます.

第 3 種についてまず考えます.5 級の 1 日あたり 500 台未満の通行量ということは,2:00〜5:00 の 4 時間は極端に通行量が減ってほぼゼロと考え,20 時間で割ると 1 時間あたり 25 台.2 分に 1 台も通らない状態ですね.私道と区別が付かないような路地が該当しそうです.
その上の 4 級の 1,500 台未満はその 3 倍ですから 1 分間に 1.25 台以上確実に通る状態.路地から出た道あたりでしょうか.
さらにその上の 3 級だと 4,000 台未満ですから 1 分間に 3 台以上確実に通る状態.これなら,幹線と幹線とを結ぶような道はこのあたりでしょうか.
次の 2 級は 4,000 台以上.このくらいになると,2:00〜5:00 もそれなりには交通量がありそうですね.24 時間平均だと 1 分あたり約 3 台.バス通りのような幹線であれば第 3 種第 2 級になりそうです.でもバス通りや幹線の場合,そもそも都市計画道路として指定されていて,第 4 種だと考えられます.従って,街路と呼ばれるこうした道路の場合,ほとんどが第 3 種第 3 級〜第 5 級,ごく一部が第 3 種第 2 級ではないかと思います.

次に第 4 種について考えます.
4 級の 1 日あたり 500 台未満の通行量の道路は,第 3 種で見たように路地くらいしか該当せず,都市計画図から読み取る範囲ではそんな道は存在しませんから,考えなくてよいでしょう.
その上の 3 級の 4,000 台未満はその 3 倍ですから 1 分間に 3 台以上確実に通る状態.これも,都市計画道路には該当しないと思います.
さらにその上の 2 級の 10,000 台未満ならば 1 分間に 7 台程度通る状態.10 秒に 1 台ですから,都市計画道路としてはまだ少ない感じがします.都市計画道路に指定されている道路としてはこれが最低限ではないでしょうか.
よって,都市計画道路はほとんどがその上の第 1 級になりそうです.従って,都市計画道路は,ほとんどが第 4 種第 1 級,一部が第 4 種第 2 級ではないかと思います.

表1. 道路構造令第3条第1項による道路の種類 (*1)

地方部 都市部
道路の存する地域

高速自動車国道及び
自動車専用道路又はその他の道路の別
高速自動車国道及び自動車専用道路 第1種 第2種
その他の道路の別 第3種 第4種

表2. 道路構造令第3条第2項等による道路の種類

(第1種)
計画交通量
(単位1日につき台)
30,000以上 20,00以上
30,000未満
10,00以上
20,000未満
10,00未満
道路の種類 道路の存する
地域の地形
高速自動車国道 平地部 第1級 第2級 第3級
山地部 第2級 第3級 第4級
高速自動車国道以外の道路 平地部 第2級 第3級
山地部 第3級 第4級
(第2種)
大都市の都心部以外の地区 大都市の都心部
高速自動車国道 第1級
高速自動車国道以外の道路 第1級 第2級
(第3種)
20,000以上 4,00以上
20,000未満
1,500以上
4,000未満
500以上
1,500未満
500未満
一般国道 平地部 第1級 第2級 第3級
山地部 第2級 第3級 第4級
都道府県道 平地部 第2級 第3級
山地部 第3級 第4級
市町村道 平地部 第2級 第3級 第4級 第5級
山地部 第3級 第4級 第5級
(第4種)
10,000以上 4,000以上
10,000未満
500以上
4,000未満
500未満
一般国道 第1級 第2級
都道府県道 第1級 第2級 第3級
市町村道 第1級 第2級 第3級 第4級

次に,幅員をどうすればよいのか調べます.まずは道路の構造から.道路の断面図を書くとこういうパーツで構成されているようです.

路肩
中央帯
路肩
歩道 植樹帯 分離帯 植樹帯 歩道
側帯 車道 側帯 側帯 車道 側帯

メインとなる車道の幅員は,特例値を除き,以下のとおりとなっているようです.第3条第6項により,道路は普通道路と小型道路とに分れるそうです.バスが通るような道は普通道路です.よって,立川駅近辺でバスが通るような道の車道は第 4 種とすると,幅員は 3.00 あるいは 3.25m ということになります.
それ以外の街路は,上記で見たとおり第 3 種第 3〜5 級で小型道路でしょうから,幅員は 2.75m ではないかと思います (第 3 種第 5 級の場合は幅員の定めなし).

表3. 道路構造令第5条第4項による車線,第6条による中央帯・側帯の幅員

区分 車線の幅員 中央帯の幅員 側帯の幅員 路肩の幅員
第3種 第2級 普通道路 3.25m 1.75m
(やむを得ない場合 1.0m)
0.25m 0.75m
(やむを得ない場合 0.5m)
小型道路 2.75m 0.5m
第3級 普通道路 3.0m 0.75m
(やむを得ない場合 0.5m)
小型道路 2.75m 0.5m
第4級 普通道路 2.75m 0.75m
(やむを得ない場合 0.5m)
小型道路 0.5m
第5級 0.5m
第4種 第1級 普通道路 3.25m 1.0m 0.25m 0.5m
小型道路 2.75m
第2・3級 普通道路 3.00m
小型道路 2.75m

次に,第6条の第1項〜第4項によると,第 3 種第 3〜5 級,第 4 種第 1〜2 級の道路は中央帯を設けなくともよいようですが,設けるとすれば中央帯の幅員は第 3 種では 1.75m (ただし,やむを得ない場合は 1.0m),第 4 種では 1.0m だそうです.
第6条第5項・第6項により,中央帯を設ける場合の側帯の幅員はいずれの場合も 0.25m だそうです.よって,分離帯の幅員は第 3 種だと 1.25m (あるいは 0.5m),第 4 種だと 0.5m です.
路肩は第8条第1項・第2項で定められており,幅員は 0.5m です.路肩の側帯は第8条第8項により,第 1 種・第 2 種の場合のみに必要なので,今回は考慮しなくてよいです.
歩道は,第11条の3項により 2.0m 以上,歩行者の交通量が多い道路の場合は 3.0m 以上の幅員とされています.
最後に,第11条の4により,第4種第2級の道路には,原則として植樹帯を設けるものとされており,幅員は 1.5m を標準とするとあります.

なお,副道自転車道自転車歩行者道といった定義もありますがここでは割愛して,考えないこととします.

立川駅周辺の街路である第 3 種第 2 級もしくは第 3 種第 3 級の道路 (いずれの場合も小型道路),都市計画道路の第 4 種第 1 級もしくは第 4 種第 2 級の道路 (こちらはいずれも普通道路) の場合,これらの結果をまとめると以下のとおりとなります.レイアウトに道路を作る場合,第 3 種第 2・3 級であれば植樹帯なしだと 8.16cm 幅,植樹帯ありだと 10.16cm 幅と考えればよいようです.

中央帯
歩道 植樹帯 分離帯 植樹帯 歩道
路肩 車道 側帯 側帯 車道 路肩
幅員 (単位=上段:m,下段は N ゲージスケール換算:cm) 合計
第 3 種第 3 級・小型道路
第 3 種第 4 級・小型道路
2.0 1.5 0.5 2.75 0.25 1.25 0.25 2.75 0.5 1.5 2.0 15.25
1.33 1.00 0.33 1.83 0.16 0.83 0.16 1.83 0.33 1.00 1.33 10.16
第 4 種第 1 級・普通道路 2.0 1.5 0.5 3.25 0.25 0.5 0.25 3.25 0.5 1.5 2.0 15.50
1.33 1.00 0.33 2.16 0.16 0.33 0.16 2.16 0.33 1.00 1.33 10.33
第 4 種第 2 級・普通道路 2.0 1.5 0.5 3.0 0.25 0.5 0.25 3.0 0.5 1.5 2.0 15.00
1.33 1.00 0.33 2.00 0.16 0.33 0.16 2.00 0.33 1.00 1.33 10.00

街路の場合,実際には中央帯・植樹帯は省略されている気がします.この場合,以下のとおりで,レイアウトでは第 4 種第 2 級であれば 7.33cm 幅ですね.

歩道 歩道
路肩 車道 車道 路肩
幅員 (単位=上段:m,下段は N ゲージスケール換算:cm) 合計
第 3 種第 3 級・小型道路
第 3 種第 4 級・小型道路
2.0 0.5 2.75 2.75 0.5 2.0 10.50
1.33 0.33 1.83 1.83 0.33 1.33 7.00
第 4 種第 1 級・普通道路 2.0 0.5 3.25 3.25 0.5 2.0 11.50
1.33 0.33 2.16 2.16 0.33 1.33 7.66
第 4 種第 2 級・普通道路 2.0 0.5 3.0 3.0 0.5 2.0 11.00
1.33; 0.33 2.0 2.0 0.33 1.33 7.33

これは実は,レイアウトで道路を初めて作ったときに気付いていたことでしたが,漠然と抱いていたイメージと大きく違うのは,道路全体に占める車線の幅です.これまでは道路幅の 8 割くらいを車線が占めるとなんとなく考えていました.しかし実際はこのように,中央帯・植樹帯を設けない場合は全体のちょうど半分だけが車道です.
植樹帯・中央帯も設けるとしたら,道路幅の 15m に対し,(2 車線の場合) 車道部分はわずか 40% の 6m しかないんですね.まぁ,こうして法令どおりに整備されている道路ばかりでは必ずしもありませんので,ほぼ車道だけ,という道路も多いとは思いますが.

posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月09日 (3)

カーコレ第15弾 4 種類・パウダー購入

[★ TOMYTEC THE・カーコレクション 第15弾 ほか ]今日は水曜日で残業なし日ゆえ早く帰宅出来たので (って,残業なし日って何? な世界な訳で,早く帰れるなんて珍しいことだし,早くといっても定時に上がった訳ではないのですが),前から気になっていた立川駅近辺の鉄道模型店 2 店に寄り道して来ました.

まず 1 軒目はこちらのお店.……でしたが,ここって HO ゲージ専門メーカーの小売部・ショウルームなんですね(^^; それを知らずに行ってしまいましたので,ちと場違いでした.別に,邪険にされることもないのですが,お客さんの年齢層は非常に高めでびっくりしました.そりゃ,E233 系 0 番台 6 両セットで ¥345,600 ですもんねぇ(;´Д`) 私の場合,幸いにも平均的以上の広さでレイアウトを組んでいると思われますが,N ゲージですら狭くて困っているのに,HO ゲージなんて,まともにレイアウト組める気はしないですね... HO でレイアウト組めちゃう人,スゴいです.
2 軒目は,マイホビーキョーサン.こちらは N ゲージ専門……と謳っていますが,HO も Z もそれなり以上にありましたけれど,N ゲージが大半で,安心して (?) お買い物が楽しめました (笑).
ここも,色々と在庫があってくらくらしてかなり長居してしまいましたが (両店とも 20:00 までの営業で助かりました),カーコレとターフを買って来ました.
カーコレは,持っていない第 15 弾が中身だけ取り出してオープンパッケージ化?されて売っていました.うれしいことに定価ですので即決.エスティマとアルファードを 3 組 6 台 (ただし,1 台だけダブっちゃいましたがまぁ許容) 購入です.定価ならオークションよりずっと安いので助かります.残念ながらここにもはたらくクルマはなし (売ってはいましたが,セット売りだったりして欲しいものはなく...).
それと,津川洋行のターフ (津川洋行的にはシーナリーパウダーと言うようですが) を 2 種類.「若草」と「秋の緑」だそうですが,雑草を表現したくて,この手のビビッドな色のパウダーが前から欲しかったのですよね.やっと入手出来ました.今既にターフを撒いているところからさらにこれを撒いてもよいでしょうからそのうち施工しましょう.雑草色 (?) は TOMIX から近々,

TOMIX 8108 カラーパウダー (ライトグリーン) (定価 ¥756)

というのが出るようで期待していたのですが,どれくらいの量が入っているのか不明なものの定価 ¥756 って高いですね.一方,こちらは ¥300 前後なのでいいかなと.それに,ターフなんて色々な色があった方がよいと思いますので,あっても困らないはずと思っての購入です.

あー,そう言えばあのコーナーももうちょっと吟味しようと思っていたんだよな... というのを思い出しましたし,立川駅から徒歩数分と近いので,こちらのお店は近々また行くことになりそうです.
前に行った店もそうでしたが,やっぱり,専門店の品揃えはすごいですね.専業で成り立っているだけあって,お値段は高めですが品揃えは量販店を遙かに凌いでいて,欲しいものが色々と揃っています.もっと早く行けばよかったな.


ここまでの支出額 ¥468,005
今回の買い物
・TOMYTEC THE カーコレクション 第15弾 (227) トヨタ エスティマ ¥313
・TOMYTEC THE カーコレクション 第15弾 (229) トヨタ エスティマ 紺 ¥313×2
・TOMYTEC THE カーコレクション 第15弾 (230) トヨタ アルファード ベージュメタ ¥313
・TOMYTEC THE カーコレクション 第15弾 (231) トヨタ アルファード グレーメタ ¥313
・津川洋行 CPプロ1 シーナリーパウダー プロ ¥324
・津川洋行 CP-3 シーナリーパウダー ¥270
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月08日 (2)

スタジオミド ビルドシリーズ BD-04 ユニットハウス

[★ スタジオミド ビルドシリーズ BD-04 ユニットハウス ] 先月末に,"スタジオミド ビルドシリーズ BD-04 ユニットハウス" という製品を何となく買いました.スタジオミドの製品はパーツが細か過ぎてすぐに割れてしまい組み立てに難儀するのですが,懲りずにまた買ってしまいました(^_^; とはいえこれは,さほど細かいパーツはなくて大丈夫だろう... と思いつつ.

そのまま組み立ててもよいのですが,ベージュ 1 色ではやはり見栄えがよくないので多少塗装することにし,ちまちまと作成していたのですが,先週末,ようやく完成しました.こんなもん買ってレイアウトに配置して何になるんだよとうい感じですが(^_^; リアリティを上げるにはこうした小物を積極的に置くしかないのかなぁ,と.
以前,同じスタジオミドのクライミングクレーンを組み立てたときには作成 (切り離すだけですが...) していなかった,カラーコーンや立ち入り防止柵も今回ついでに製作して,一緒に並べてみました.少しは雰囲気出て来た... と,思いたい(^_^;

 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月07日 (1)

ペデストリアンデッキ素材 - 津川洋行 NDP18 デザインプラスチックペーパー ケンチ 150

先月末に作り始めた立川駅北口のペデストリアンデッキ.ヨドバシ.com で 1 個,Amazon.co.jp で 1 個購入したのですが,やっぱりまだパーツが足らない感じです.1 個あたり ¥2,000 強もするので 3 つ目は... と躊躇しましたが結局注文.3 つから部品を取って作成することとします.

前回書いたとおり,立川駅北口のペデは,歩道橋というより広場に近いですので,ある程度広い床が必要です.ここは自作するしかありません.利用出来そうな素材を色々と探してみたら,ありましたっ!!

津川洋行 NDP18 11718 Newデザインプラスチックペーパー ケンチ 150 (グレー) 2 枚入 目安スケール 1/150 (定価 ¥540)

[★ 津川洋行 NDP18 11718 Newデザインプラスチックペーパー ケンチ 150 (グレー) 2 枚入 目安スケール 1/150 ] です.模様の方向がオリジナルの TOMYTEC のペディストリアンデッキのものとは違いますが,遠目では問題ないでしょう.ヨドバシ.com に売っていましたので,早速発注.Amazon.co.jp 同様,いつものように翌日にはこちらも到着です.
この商品は 120mm×179mm のものが 2 枚入っており,何枚要るのかまだきちんと見積もれていませんが,ひとまず 1 セット (2 枚) 購入.一応,現物を見ないことには使える・使えないの判断も出来ませんので...
(「ケンチ」ってどういう意味なのだろう? 排水溝?)

[★ 津川洋行 NDP18 11718 Newデザインプラスチックペーパー ケンチ 150 (グレー) 2 枚入 目安スケール 1/150 ] 津川洋行は比較的まともな製品画像を Web サイトに載せてくれているので助かりました.なので改めて載せるまでもないかも知れませんが,一応,製品画像をこれも載せておきます.ここでも判るように,品質はいまいちです.なぜなら,真ん中に大きな湯口がクレーターのごとく見えます.こりゃダメでしょ... (;´Д`)
次に,加工しやすい柔らかい素材ゆえではあると思いますが,全体的に反っています.今回使うペデストリアンデッキの床材としてこれを単独で使うと,波打った広場になってしまってダメですね...
そして最後に,四辺のうちの 1 辺は,まるで手作業でカッターを使って切ったような盛り上がりがあり,上記の反りと合わせてきちんとした平面になっていません.

うーむ,1 枚あたり約 ¥250 というお値段を考えたら仕方ないのかも知れませんが...


ちなみに,津川洋行の公式 Web サイトって,すごい作りだな... ( ̄ー ̄) 阿部寛のページ並み? それと津川洋行,私の家から比較的近いところにあるようです.行っても直営店があったりする訳ではないようですけれども.


ここまでの支出額 ¥465,533
今回の買い物
・TOMYTEC 情景コレクション ジオコレ 情景小物 118 ペディストリアンデッキ \2,136
・津川洋行 NDP18 ニューデザインプラペーパー ケンチ グレー ¥432
 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2016年11月06日 (7)

205 系方向幕「立川」

今日は,八王子・豊田方面へ所用を済ませに.その帰り道,とある中古ホビーショップに寄ってみました.自宅近くで THE トラックコレクションを 2 台購入した店の系列店です.こちらは自宅近くの店に較べてかなり規模が大きいので,きっと鉄道模型もあるでしょうし,期待出来ます.

果たして... 色々とありましたよっ!! ジャンクコーナーを含め,鉄道模型コーナーに並んでいるほとんどの商品を吟味し,いくつかの商品をカゴに入れた後,この手のは今となってはあまり興味ないかな... と思いつつ見てみた鉄道グッズ (鉄道模型ではなく,鉄道そのもの) コーナー.
[★ モハ205 方向幕「立川」] 確かに私にはまったく興味のないグッズがほとんどでしたが,こんなのを見つけてしまいました(*゚ー゚) モハ 205 から外したという方向幕で,駅名は "立川" です.うはっ,今作っているレイアウトはまさに立川駅を中心としたもの.この方向幕はその立川駅へ行く南武線から取り外したもの... こんなの売ってるなんて反則でしょ (苦笑).お値段は ¥2,160 です.うーん,高いねぇ.¥21,600 なら絶対に買いませんが,このお値段なら別に買えちゃいますけどね.それにこれ,事実上の 1 点モノでしょうし.これを買ったら,レイアウトを置いている嫁さん実家 2 階の部屋の欄間あたりに掲げとくかな.そういえば,たくさん出て来た額縁の中に横長のものもあって,もしかするとこれがぴったり合うかもな.額に入れて飾っとこうかな (笑).
などと妄想し,あっさり陥落,お買い上げです (`・ω・´)

それ以外に,ジャンク品を中心にいくつか買いました.

  • TOMIX 7032 トミックス総合ガイド 2010-2011
    どの年のをとは決めていませんが見つけたら買おうと思っていました.かなり古いカタログですが,どんな製品が以前出ていたのかを,中古品を買うときに確認したいこともあると思うので.Amazon.co.jp でも売っていますが,それよりも安く買えました.

    [★ モハ205 方向幕「立川」]
  • TOMYTEC THE トレーラーコレクション 第 5弾 (001) 日野スーパードルフィン+南星海運 (40ft海上コンテナ)
    TOMYTEC THE トレーラーコレクション 第 5弾 (050) 日野スーパードルフィン+グランドチャイナシッピング (40ft海上コンテナ)

    既に書いたとおり「はたらくクルマ」が不足気味で,一生懸命補充はしているのですが,まだまだ不足です.バスコレはたくさんありましたが,カーコレの在庫は残念ながらあまりなし.でもトレーラーコレクションが 2 台ほどあったので確保.

  • TOMIX 5506 TCS パワーユニット N-1001-CL
    AC アダプタ等付属品一切なしのジャンク品.「電源入りました」という記載のある品物...
    ふつうに買えば ¥7,000 近くするこれ,もし動けばすごくラッキーです.自宅には N-600 が 2 台ありますので,その AC アダプタを使って,N-600 と交換して使うというのもいいですし,N-1001-CL が故障したときの予備用としてもいいです.将来的には,LED での電飾用に 12V 出力のアダプタはもっとあってもよいですし.さぁてどうするか... 迷ったら買い,と言うことでこれもお買い上げ.持っている N-1001-CL と交換して早速動作確認してみたところ,問題なく動作しました!! (゚∀゚)
    AC アダプタなし・中古とはいえ,¥6,000 以上するパワーユニットを ¥1,080 でゲットです.

  • TOMIX 8006 リレーラー (黄色)
    レイアウトの向こう側とこちら側とで行ったり来たりしながら車両をレールに載せることがあり,リレーラーを取りにぐるっとレイアウトの周りを回るのが面倒なんですよね... なので少なくとも「むこうとこっち」に 1 つずつ置きたいなとは思っていました.リレーラーは新品で買っても高いものではありませんが,何となく買いそびれていたもの.ヘタるものではありませんから中古でも十分ですし,お安いお値段なのでこれもひとまず購入.
    ほかの色 (緑だったかな) もあったのですが,黄色は目立って探しやすくてよいので,今持っているのと同じ黄色にしました.

  • TAMIYA 87003 タミヤセメント (角びん)
    今使っているものが半分以下になって来たのでそろそろ補充しておこうかと購入.この店は電子マネー・クレジットカードが使えて,小銭が発生しないのでいいかなと思ったのですがしまった! 家の近くの模型店では現金のみとはいえ ¥173 とずっとお安いお値段でした...

今回は,ややこーふんするお買い物となりました :-)


ここまでの支出額 ¥462,965
今回の買い物
・TOMIX 7032 トミックス総合ガイド 2010-2011 ¥324
・TOMYTEC THE トレーラーコレクション 第 5弾 (001) 日野スーパードルフィン+南星海運 (40ft海上コンテナ) ¥1,080
・TOMYTEC THE トレーラーコレクション 第 5弾 (050) 日野スーパードルフィン+グランドチャイナシッピング (40ft海上コンテナ) ¥864
・TOMIX 5506 TCS パワーユニット N-1001-CL ¥1,080
・TOMIX 8006 リレーラー (黄色) ¥54
・TAMIYA 87003 タミヤセメント (角びん) ¥216
         
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト