レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年06月26日 (1)

多摩都市モノレール橋脚 仮設置

[★ ]
[★ ]

立川駅を再現しようとレイアウトを作成していますが,立川駅に欠かせないのは,東西に走る立川駅ホームの上を南北に貫いて走っている多摩都市モノレール.乗換駅として直接連絡してはいないものの,重要な情景です.しかしながら,残念ながら N ゲージでモノレールというのは実用化されていません.が,調べてみると,フジミ模型から「プラモデル」としてキットが出ていることが判明しました.
そりゃ,モノレールもレイアウト上で動いていれば楽しいに決まっていますが,最低限,橋脚とレールさえ (情景として) あればいいようにも思います.なので早速,調達してみることに.

が,いまいち情報が少なくて,どれだけのレールを用意すればよいのか判りません.1 本だけ足らない!なんてことになるのも嫌なので,送料のことも考えて,直線レールセットというのと直線&曲線レールセットというのを買ってみました.残念ながら多摩都市モノレールは製品化されていませんから,作るかどうか別として,モノレール車両と直線レールがセットになったものも購入.もしかすると,塗装をちょっと変えてやれば多摩都市モノレールっぽく仕上げることが出来るかも知れませんしね.この点,無塗装のプラモデルであればなんとでもなりそうです (……って,腕さえあれば,ですが).

早速組み立て.やや面倒ですが,簡単な作業です.結局,曲線レールが 4 本 (4 組.複線ですので 8 本) と直線レールが 1 本 (同じく 2 本) あれば足りてしまいました.直線レールセットはまったくもって不要でしたね... 橋脚は 6 つ必要です.
組み立て自体はすぐに出来ましたので (塗装は後で考えることにします) レイアウトに仮置きしてみました.おっ,いい感じ... と思ったのも束の間.縮小立川駅北口にあるペデストリアンデッキと干渉します! 橋脚の高さが足らず,ペデの手すりや植え込みとぶつかってしまうという非常事態発生です (苦笑).

うーん,こりゃ参った... 橋脚を何らかの形で延長してやるしかないですね.土台下部に何かで 'ゲタ' を履かせてもよいのですが,まるで瀬戸大橋を支えるかのような大きなものになって,不格好になりそう.そこで,どうせ買い過ぎて余っているレールセットにまだたくさん入っている橋脚を利用して,ニコイチにして橋脚の高さを約倍にする作戦を採りました.
いったん作ってしまった 6 つの橋脚を上部もしくは下部で切断してふたつを貼り付け,新たに 3 つの橋脚を作るという作業は結構面倒でしたが,新たに 6 つ分の橋脚パーツで作った 3 つの橋脚と合わせ,2 時間ほどで 6 個の高い橋脚を作成出来ました (画像下).
おー,今度こそいい感じです! そうそう,立川駅で見るモノレールは確かに,こんな感じの上空を走っていますよね.橋脚は JR 側のレールとレールとの間等,すき間にに置かねばならず,一方,モノレールのレールの長さが決まっているので橋脚間隔を調整出来ず,橋脚を置く場所に自由度が乏しいという課題はありますが... まぁこれは追々考えることとします.実現性は見えて来ました.


以前買って既に使い尽くしてしまった or そろそろ使い終わりそうなカプラー 2 種類も,今後の増車に備えて今回,購入.ストックしておくことにします.


ここまでの支出額 ¥732,687
今回の買い物
  • フジミ模型 STR-3 1/150 東京モノレール 直線レールセット ¥1,219
  • フジミ模型 STR-4 1/150 東京モノレール 直線 & 曲線レールセット ¥1,829
  • フジミ模型 STR-12 1/150 東京モノレール1000形 50周年記念 ヒストリー トレイン 1000 形車導入 1989年仕様 ¥2,540
  • TOMIX 0339 密連TNカプラー2 (6個入・SP・黒) ¥1,290
  • KATO 11-703 KATOカプラー密連形A黒 ¥336
       
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月25日 (7)

KATO 10-919 201系 四季彩タイプ 4両セット 入線

[★ KATO 10-919 201系 四季彩 (新色) ]先週,201系 四季彩の旧塗色を手に入れたばかりですが,同じようなお値段 (定価よりかなり安い) で新塗色も出品されていましたので,ヤフオク!にてこちらも調達.KATO 10-919 四季彩 (新色,2005-2009) です.先週購入した 10-912 同様,ラウンドハウスブランド製品です.
連日,ヤフオク!で儲けたあぶく銭を使っての購入がまだ続いています.

10-912 から進化している点があり,ヘッドマークは初めから装着されていました.今度こそ,奥多摩方のクハ200-134 に「奥多摩」,立川方のクハ201-134 に「立川」の行先方向幕を貼付.側面方向幕は面倒なので今回は省略です.……どうせ,走らせませんし(^_^;

この撮影だと被写界深度が浅過ぎてピントがピンポイントにしか合わず,2 両目以降はまったく訳判らん状態なので,今回も 1 両ずつ撮影したものも載せておきます.

"冬" クハ200-134
[★ KATO 10-919 201系 四季彩 (新色) ]
"秋" モハ200-263
[★ KATO 10-919 201系 四季彩 (新色) ]
"夏" モハ201-263
[★ KATO 10-919 201系 四季彩 (新色) ]
"春" クハ201-134
[★ KATO 10-919 201系 四季彩 (新色) ]

実車を見たことがないのですが,こうやって見てみると,旧塗色の方がデザインとしてはよいようにも思いますね...


ここまでの支出額 ¥725,473
今回の買い物
  • KATO 10-919 201系 四季彩タイプ 4両セット ¥8,740
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月24日 (6)

TOMIX 98601 JR 189系電車 (M51編成・復活国鉄色) セット 入線

[★ TOMIX 98601 JR 189系電車 (M51編成・復活国鉄色) セット ]先週,豊田車両センター所属の 189 系 M51 編成で運行される臨時快速 鎌倉あじさい号に乗って鎌倉往復して来ました.この M51 編成は昨秋,2017/10 に立川駅で行われたあずさ 50 周年記念イベントのときにも撮影したものです.せっかく乗った有名編成なのですから.,.. N ゲージで売っていればそりゃ,買っちゃいますね(^_^;
ってことで,あっさりと入線.前から欲しいとは思っていましたが,例の,ヤフオクで一儲け出来たあぶく銭の範囲でまだ賄えますので安い (?) ものです.というか,今のうちに買っておかないと.

TOMIX ということでてっきり,アーノルドカプラーなのかと思いましたが違いました.きちんと密連形カプラーになっています.寄せ集め編成らしく,車番が朱色だったり銀色だったりするところとか,よく作られていると思います.ただ,先頭車がダミーカプラーではない連結可能なカプラーが付いていたり (何に使うのだろう... EF63 との協調運転?),トイレタンクがユーザ取り付けパーツになっていたり,側面方向幕シールが付属しなかったりの謎仕様が見られます.
同じくユーザ取り付けパーツのホイッスル・列車無線はサクッと取り付け.

この画像はいつもの,私の '縮小立川駅' レイアウトで最長直線を持つバックストレートでの撮影ですが,福生〜小作の直線あたりの風情,という感じですかね.

[★ TOMIX 98601 JR 189系電車 (M51編成・復活国鉄色) セット ] そしてこちらは,青梅短絡線を '逆走' して立川駅 4 番線へ入線しようとしている 189 系による臨時快速 鎌倉あじさい号... なんですが,トレインマークが「ホリデー快速富士山」と「かいじ」しか付属しません (´・ω・`) 「臨時」とか「青梅ライナー」とかが欲しいのですがねぇ...


ここまでの支出額 ¥716,733
今回の買い物
  • TOMIX 98601 JR 189系電車 (M51編成・復活国鉄色) セット ¥18,468

いよいよ 70 万円を超えました... ヤフオク!で稼いだ 'あぶく銭' 分はここから引きたいところではありますが.いずれにせよ,車両もだいぶ揃って来たし,そろそろ頭打ちになる... はずです(^_^;

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月23日 (5)

Micro Ace A8521 DD51-1805 佐倉 ラストナンバー+A6450 国鉄 タキ40000形 成田空港燃料輸送列車 10両セット

[★ Micro Ace A8521 DD51-1805 佐倉 ラストナンバー+A6450 国鉄 タキ40000形 成田空港燃料輸送列車 10両セット ]いつもこのパターンでありますが... ふとしたきっかけでこいつが N ゲージで出ていることを知り,いてもたってもいられなくなったものの,古い製品でどこも在庫なし.でも知ってしまった以上,欲しくなって欲しくなって... というパターンです.それは,1978/3 から 1983/8 まで行われていた,成田空港 (新東京国際空港) への貨物列車によるジェット燃料暫定輸送列車.当時,千葉に住んでいた中学生だった私にとって,社会的に大きな話題となっていた成田空港にかかわる列車ということもありますし,頻繁に走っているこの貨物列車はなじみの深いものでした.DD51 が牽く黒いタキ 10 数連は印象に残る貨物列車です.
そんな列車を再現出来るものとして,マイクロエースから "A6450 国鉄 タキ40000形 成田空港燃料輸送列車 10両セット" というのが出ていることを知りました.方々探した結果なんと,天賞堂の銀座本店に 1 セットだけ在庫があるということが判明! ヤフオク!にもたまには出ていて,プレミアムは付いていないようなので,根気よく探していればそのうち入手出来るとは思いますが,今欲しいんです,今 (^_^;

という次第で買いに行って来ました.……いやぁ,噂には聞く (?) 天賞堂.初めて行きました.って,銀座すら私には近寄りがたい場所なんですけどね.色々と思わぬものが在庫されていて,かといって銀座価格という訳でもなく,案外穴場かも知れませんね.色々と惹かれるパーツもあったのですが今回は,鉄コレ用に KATO 11-605 中空軸車輪 (ビス止め台車用・銀) をひとつ買ってみました.

牽引する DD51 は各社から色々出ていますが,正直,どれを選べばよいのか判らない状態.そこで今回,まずは入手し易いマイクロエースの "A8521 DD51-1805 佐倉 ラストナンバー" をチョイスしました.

さて,こちらが実車.

1983 年ごろに上 2 枚は新検見川駅西方で,3 枚目は新検見川駅ホームから撮影したものです.1978 (昭和53年) 春に成田空港が開業した当初 (過激派の襲撃によりそもそも開業は 2 か月遅れました),ジェット燃料を輸送するための施設が出来上がっておらず,成田線成田駅〜久住駅間に設けられた土屋中継基地まで,蘇我からと神栖からとの 2 ルートで貨物列車によるジェット燃料輸送をしていました.
このうち,中学生だった私が目にしていたのは蘇我ルート.蘇我から総武本線を西進し,幕張までいったん行きます.幕張で着回しをしてスイッチバックし,向きを変えて成田方面へ,というルートです.千葉駅では線路の構成上,蘇我方面から成田方面へのスイッチバックが出来ないための措置だったようです.しかしながら,この写真を見ると既に複々線化は完了しているので,黒砂信号場で折り返せばよいのでは... と思いましたが,黒砂信号場が出来たのは 1980 年になってからのようです.ダメなんですね.
(黒砂信号場は稲毛〜西千葉間にありますが,あるいはもしかすると,蘇我から来た場合,写真に写っている快速線に千葉駅で入ることすら出来ないのかも知れません)

残念ながら撮影日が判りませんが,1 枚目の写真はプリントの仕方が違うので,2・3 枚目の写真とはだいぶ日付が離れているようです.1 枚目の写真は返空なのかどうか判りませんが,幕張に向かう DD51 888 が牽くジェット燃料輸送列車.幕張でスイッチバックするため,車掌車は前後それぞれに入っています.2 枚目の写真は同じく返空かどうかは今となっては判断出来ませんが,今度は蘇我もしくは成田 (土屋) に向けて走る貨物列車.牽引機は DD51 697 です.
これらの写真からは,ジェット燃料輸送貨物では 500 番台 (全重連形) と 800 番台 (貨物列車用.SG (蒸気発生装置) 非搭載) とが使われていたことが判ります.今回購入した A8521 DD51-1805 は,A6450 の牽引機として同時発売されている 800 番台で,1081〜1805 の 5 台はジェット燃料輸送用に製造されたものだそうです.

[★ DD51 888 ]こちらはもしかすると 2 枚目の写真と同じ日に撮影した DD51 888 号機の単機回送シーン.佐倉機関区へ戻るところでしょうか,それとも,蘇我からの次の仕事に向かう途中でしょうか.
この DD51-888,調べてみたら,1974/10/18 製造で,製造から 40 年以上,この写真を撮った 1983 年ごろからでも 30 年以上経った現在でも何と高崎機関区に所属して現役なのですね! しかも,お召し予備機になっているとのこと.いやぁ,感慨深いです... 「DL 碓氷」号の牽引でも使われているようなので,今度,ぜひ乗りに (撮りに) 行ってみたいと思います.


さて,買った A8521 をさっそく走らせてみましたが,私のレイアウトでは特定のところで必ず脱線し,使いものになりません(;´Д`) ありゃりゃ... レイアウトが悪いのか,こいつが悪いのか... 原因究明しないといけませんね.

[★ ] このように,成田空港開港から約 5 年半続いたジェット燃料輸送用の貨物列車でしたが,東京湾と成田空港をつなぐパイプラインの完成に伴い,1983/8/6 をもって終了となりました.このパイプラインは,上の写真を撮った新検見川駅近くのすぐ西側を流れる花見川の下をこのあたりでは走っています.2 枚目の写真の貨物列車の最後尾の向こう側に見える建物のあたりが花見川です.期せずして,新旧交代を象徴する場所での撮影となっていました.
当時の恐らく読売新聞に載っていた記事をスクラップしてありましたので,これも掲載しておきます (掲載日不明ですが恐らく 1983(昭和53)/8/7).

貨物輸送は打ち切り
 【鹿島、成田】ジェット燃料パイプラインの運用を前に貨物列車による暫定輸送が六日、打ち切られた。午後三時十分、茨城県・鹿島臨海鉄道の神栖駅を最終列車が出発、同五時五十分、千葉県・国鉄成田線の成田駅に入り、五十三年三月の輸送開始以来、五年五か月の輸送の幕を閉じた。
 千葉港を起点とする千葉ルートの最終便も、同日午後五時十九分に、無事に千葉県成田市の土屋燃料中継基地に到着した。

えーっと,買ってから気付きましたが,これ,立川駅とは何の関係もありませんね (^_^; まぁいいか.それより,中学生だったころの撮り鉄趣味が,30 年以上経った今につながっているというのは何というか,感慨深いものがあります.


ここまでの支出額 ¥698,265
今回の買い物
  • Micro Ace A8521 DD51-1805 佐倉 ラストナンバー ¥6,520
  • Micro Ace A6450 国鉄 タキ40000形 成田空港燃料輸送列車 10両セット¥12,528
  • KATO 11-605 中空軸車輪 (ビス止め台車用・銀) ¥432
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月22日 (4)

ペンギンモデル 方向幕シール

[★ ペンギンモデル 50 103・205系/中央線・総武緩行線 ] [★ ペンギンモデル 157 E233系中央線1/各駅停車・青梅特快・通勤特快・通勤快速・ホリデー快速河口湖 ] [★ ペンギンモデル 194 205系/武蔵野線 ] [★ ペンギンモデル F6 205系/南武線・京浜東北線 ]

先日買ったKATO 10-312 103系 高運転台車や,KATO 10-446 205系 武蔵野線色はいずれも,行先方向幕が付属していなかったり,私が貼りたいと思うようなものが付属していなかったりしました.そこで何かいいものはないかと探したところ,以前,KATO 10-1341 205 系南武線を買ったときにも同じように気になって探した,ペンギンモデルの製品が再度ヒットしました.
そこで,ひとつだけだと送料がもったいないなと見送っていたのですが,今回は少なくとも 3 車種分のシールを調達しますので,送料を払っても問題なかろうということで注文してみました.

頼んだのは,

  • ペンギンモデル 157 E233系中央線1/各駅停車・青梅特快・通勤特快・通勤快速・ホリデー快速河口湖
  • ペンギンモデル 50 103・205系/中央線・総武緩行線
  • ペンギンモデル 194 205系/武蔵野線
  • ペンギンモデル F6 205系/南武線・京浜東北線

の 4 種類です.送料はメール便だと ¥82 でしたので,別にまとめ買いしなくてもよかったかも知れませんね(^_^;
週末にでも,車両をアップグレードしたいと思います.


ここまでの支出額 ¥678,785
今回の買い物
  • ペンギンモデル 50 103・205系/中央線・総武緩行線 ¥561
  • ペンギンモデル 157 E233系中央線1/各駅停車・青梅特快・通勤特快・通勤快速・ホリデー快速河口湖 ¥561
  • ペンギンモデル 194 205系/武蔵野線 ¥561
  • ペンギンモデル F6 205系/南武線・京浜東北線 ¥561
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月21日 (3)

鉄道ダイヤ情報 2017年7月号

[★ 鉄道ダイヤ情報 2017年7月号 ]そういえば,先月は仕事がとても忙しく,ブログ更新はもちろん,鉄道模型関係についてもほとんど進んでいませんでしたので書けていませんでしたが,結局,先月号も今月号も『鉄道ダイヤ情報』,買っております.そろそろ定期購読をした方がおトクでしょうか...
でもなぁ,貯まった期間限定の楽天のポイントを消費するのにこれ,ちょうどいいんですよね(^_^;


今回の支出額 ¥829 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • 鉄道ダイヤ情報 2017年7月号 ¥829
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉄道ダイヤ情報 2017年 07月号 [雑誌]
価格:895円(税込、送料無料) (2017/6/24時点)


タグ:鉄道 撮り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月20日 (2)

甲種輸送列車撮り鉄活動

甲種輸送 56列車 (9771レ)
EH200-5+E531系 (サロE531・サロE530) 6両

[★ EH200-5 が牽引する E531 系ダブルデッカーグリーン車 (サロ E531・E530) ]
[★ EH200-5 が牽引する E531 系ダブルデッカーグリーン車 (サロ E531・E530) ]
撮影: 府中本町駅
2017.06.20 16:45

今日は南武線沿線で仕事が昼過ぎまであり,その後は予定が入っていなかったのでそのまま帰ることにしました.ふと思い出したのは,今日は甲種輸送列車が府中本町を通過する日ということ.ぎりぎりでしたが間に合う状況だったので,急ぎ支度をして撮影に行きました.沿線で撮影するのが本当は一番なのですが,今日も府中本町駅南武線下りホームにて.
鉄道ダイヤ情報によると 16:45 通過で,ちょうどその時間に府中本町を発車する南武線の立川行きがあるので,被ることを心配していましたが,相当前に南武線は発車して行きました.ラッキー.

後追いはイマイチですが,待ち構えた正面の写真はピントもきっちりと決まり,よいものが撮れました.いやぁしかし,ブルーサンダーが牽くサロ E531/E530,とても似合ってますね.通勤ラッシュ時に,サロ 10 両 (15 両でももちろんよいですが) のライナーを走らせて欲しい :-)


いやぁ,それにしてもこんなの売ってるんですね... 残念ながら在庫はないようですが,あったらヤバいです,3 つ買ってしまいそう (笑).

     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月19日 (1)

KATO 10-446 205系 武蔵野線色 8両セット 入線

[★ KATO 10-446 205系 武蔵野線色 8両セット ]
[★ 205系0番台 メルヘン顔 むさしの号 大宮行 ]

10 年来続いている趣味の一環として 4 年ほど前に仕入れ (?) たある品物をヤフオク!で処分したところ,莫大なリターンが得られ,ある程度まとまった額のあぶく銭を手に入れることが出来ました.それを元手にある程度,物欲を解放してしまおうかということで,103 系E351 系増結 4 両セット209 系中央・総武線緩行線201 系 四季彩 (旧塗色) と集中投資して来ました.続いての投資はこれ,むさしの号で使われている 205 系です.KATO 10-446 205 系 武蔵野線色 8両セットの入線です.いわゆる「メルヘン顔」車両ですね.本当はふつうのタイプのほう (10-223) がよいのですが,そちらの方が相場が高く,まずはお安いこちらを調達しました.……って,どうせあぶく銭なんだから,10-223 をイっとけばよかったかな?!

画像上は,'縮小立川駅' 3 番線での発車待ち光景.画像下は実車です.むむ... パンタグラフの位置が違いますね.逆に並べてしまったようです.……どうせ,当分走らせませんし,まぁいいや (^_^;


さぁて,これで,立川駅を発着・通過する定期旅客列車で揃えられていないのは,中央東線の 211 系電車のみとなりました.ゴールは間近になりました(*゚ー゚)


ここまでの支出額 ¥676,543
今回の買い物
  • KATO 10-446 205系 武蔵野線色 8両セット ¥10,228
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月18日 (7)

KATO 10-912 201系 四季彩タイプ 4両セット 入線

[★ KATO 10-912 201系 四季彩 (旧塗色) ]あれこれと手を伸ばすときりがないため,買い揃える車両は原則的として,現在の立川駅を発着する定期列車だけにしているのですが,かつて青梅線・五日市線を走っていたジョイフルトレイン "四季彩" がせっかく N ゲージで製品化されているのだからということで,KATO 10-912 四季彩 (旧塗色,2001-2005) をヤフオク!で落札しました.初めてのラウンドハウス扱い製品です.
……というかまぁ,これもヤフオク!で儲けたあぶく銭を使っての購入なので,景気よく落札したということなのであるのですが.

ヘッドマークと行先方向幕だけでなく,側面方向幕と号車番号札もそれぞれ取り付け.方向幕はいずれも「奥多摩」にしました.4 両だったのでさほど手間ではないかと思い始めましたが,結構な時間かかった気がします...

この写真だと相変わらず被写界深度が浅過ぎてピントがピンポイントにしか合っていませんから,2 両目以降はまったく訳判らん状態ですね...

なので,1 両ずつ撮影してみました.

"冬" クハ201-134
[★ KATO 10-912 201系 四季彩 (旧塗色) ]
"秋" モハ201-263
[★ KATO 10-912 201系 四季彩 (旧塗色) ]
"夏" モハ200-263
[★ KATO 10-912 201系 四季彩 (旧塗色) ]
"秋" クハ200-134
[★ KATO 10-912 201系 四季彩 (旧塗色) ]

あれ? 奥多摩方が「冬」だと何かで見てこのように編成したのですが,Wikipedia によると逆ですね... (^_^;
改めて調べて判ったのですが,旧塗装と新塗装とで '四季' の順番が違うのですね... これが正解のようです.方向幕,逆に貼っちゃったな... そのうち貼り直すこととしましょう.

 ←青梅 奥多摩→ 
号車 1 2 3 4
設備  > (PS35C)
形式 クハ201-134 モハ201-263 モハ200-263 クハ200-134
塗色
(雪)

(紅葉)

(ヒマワリ→レンゲショウマ)

(サクラ)

(吉野梅郷と梅)

(御岳山とレンゲショウマ)

(鳩ノ巣渓谷と紅葉)

(奥多摩湖とゆず)

今回入手の 10-912 の「夏」はヒマワリなので,初期型 (2001-2004) ということですね.うーん,冒頭に書いたようにこれはヤフオク!で落札しましたが,前照灯/尾灯が点かないような? ……どうせ走らせないのでまぁいいか (苦笑).こちらもそのうち分解してみますかね.


ここまでの支出額 ¥666,315
今回の買い物
  • KATO 10-912 201系 四季彩タイプ 4両セット ¥7,068
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年06月17日 (6)

臨時快速 鎌倉あじさい号で行く鎌倉日帰りツアー

[★ 青梅短絡線 水道前踏切を通過する ]毎年運転されている (らしい),青梅線の青梅発横須賀線鎌倉駅直行の臨時快速「鎌倉あじさい号」に乗って鎌倉まで行って来ました.使用される車両は豊田車両センター所属の 189 系復活国鉄特急色 6 両 M51 編成.全席指定席ですが単なる (?) 快速なので,指定席料金 ¥520 のみで乗れてしまうおトクな電車です.
運行区間は,青梅〜(青梅線)〜西立川〜(青梅短絡線)〜立川〜(南武線)〜府中本町〜(武蔵野貨物線・横須賀線・東海道線)〜大船〜鎌倉と,青梅線・南武線・武蔵野線・横須賀線の 4 区間を直通で走ってしまうという豪華列車です.
鉄オタ的見所は,青梅短絡線を旅客列車としては例外的に立川方へ走るということと,ふだん見られない青梅線・南武線直通という点,そして,武蔵野貨物線を走り抜ける点でしょう.こりゃ,乗るしかありません.

冒頭の画像は,青梅短絡線にある最も立川寄りの踏切,「水道前踏切」を通過する鎌倉あじさい号からの風景.この踏切で,上り電車の矢印が旅客列車に対して点滅することは通常ありません.

[★ 立川駅 4番線から発車する 八トタ M51 編成「鎌倉あじさい号」9270M ]立川駅に停車中の「鎌倉あじさい号」.青梅短絡線を東進して来てこの後南武線に入るのですから,てっきり,南武線の 7・8 番線に入線するのだと思っていましたが,意外にも発車ホームは 4 番線でした.青梅からの運転士は早くもここで交替です.わずか 2 時間弱の運行ですが,交替するんですね...

今回座ったのは 1 号車.M51 編成は 1 号車のみが「アコモ改善車 (デラックス車両)」で,2・3・4・5 号車が「座席交換車両 (リフレッシュ車両)」で,残りの 6 号車だけが何もされていない残念車両... という編成ですので,もちろん 1 号車を選んだという訳です.おかげで,ハイデッキ構造になっていて見晴らしがよいです.青梅線・南武線には毎日乗っていますが,ロングシートの通勤車両に乗って新聞を読んでいるかスマホをいじっているかばかりの通勤とは違い,進行方向を向いて座って車窓を見ていると,これまでまったく気付かなかった風景が広がっていることに驚きます.

……とはいえ,それも府中本町まで.府中本町からは武蔵野貨物線に入り,ほとんどがトンネル区間ですからまったく面白味はなし(^_^; 唯一,梶ヶ谷貨物ターミナル駅付近で地上に出て,貨物ターミナルを見られるのが見せ場ですが... 昔の操車場のように賑やかな訳でもなく,さほど見るべきものはありませんでしたね.
その後の新鶴見機関区も特段珍しいものが駐まっている訳でもなく & 今回は進行方向左側席なので,あまり観察も出来ず,淡々と進みます.

[★ 鶴見駅 (運転停車) ]東海道線に入って鶴見駅でまさかの運転停車.運転士が交替します.え? さっき立川で交替したばかりなのに... 鎌倉あじさい号,早くも 3 人目の運転士の登板です.いやぁ,細かく継投するなぁ... このあたりはまったく興味なく知らないのですが,運転区内のみしか運転しないんでしょうか? いや,そんなことしたら長距離特急なんかは困りますよね...

鶴見駅での運転士交替は,ホームも乗降台も何もないところでいきなり行なわれていました.運転室の扉を開けて,ハシゴを数段上り下りしての交替です.今日は天気がよいので問題ないでしょうけれど,大雨のときなんかは傘もさせず,大変ですよこれ... ここから列車番号が変わって 9270M から 9771M になるようです.

なぜか,東海道線内が一番長く感じました.横浜・大船に細々と停車して (大船は,モノレールが鎌倉方面への玄関口の役割を果たしている部分もあるのでいいとして,横浜駅に停車する意味ってあるのでしょうかね?),いよいよ横須賀線です.……と思ったら,大船の次が北鎌倉,そしてその次がもう終点鎌倉なんですね.北鎌倉駅はまるで,南武線が通勤ラッシュ時間帯に人身事故が起きてダイヤが乱れている状態,かのようなカオス.大混雑でした.見ると,明月院に続く線路沿いの道がそもそも大渋滞.ずっと人が続いています.げげっ,今日行こうと思っている明月院,こんなに混んでるの... 最も混んでいるときには 60 分以上待ち,なんていう,なんとかランドみたいな状態とも聞いていましたが,まさか本当にこんなに混んでいるとは... 北鎌倉で降りてもいいかもね,なんて思っていましたが,まずはスルーです.
北鎌倉駅のホーム大混雑で発車出来ず,多少遅れたようにも思いましたが,10:24,定刻にあっという間に「鎌倉あじさい号」,終着です.

誤乗防止のためなのでしょう,残念ながら,鎌倉駅ホームに着いたときにはこのように方向幕は「回送」でした.ま,立川駅できちんと「臨時」幕を撮れていますのでいいとしますか.駅の案内表示を見てみると,10:40 にも「回送」とあります.はて,何が来るのでしょう? 待ってみるとことにしました.北鎌倉駅混雑のため遅れているというアナウンスがあり,5 分ほど遅れて来たのは臨時急行「ぶらり横浜・鎌倉号」でした.いわき発鎌倉行の臨時急行列車 9707M です.勝田車両センター所属の 651 系 7 両編成ですね.「急行」って今どき珍しいですね...
もうさぁ,ふだん直通が走っていない青梅とかいわきとかから臨時列車をこうやってばんばん走らせるから,ただでさえ混む鎌倉が余計に混んじゃうんじゃないの... (苦笑)

[★ 鎌倉あじさい号 ] [★ ぶらり横浜・鎌倉号 ]

さて,何はともあれ鎌倉観光です.まずは江ノ電で何となく (?) 極楽寺まで移動します.江ノ電鎌倉駅は大混雑.ホームは入場制限していて,1 列車分の客のみを入れて整列乗車させ,列車が発車すると次の客を送り込む,という,ここもまるでなんとかランドみたいな手際になっていました.
混雑していますがぎゅうぎゅうづめというほどではない 4 両編成に乗って極楽寺へ.駅前の洋食屋さんで早めの昼食にすることにしました.乗車前に買ったサンドイッチを青梅線内で食べたばかりなのでお腹はさほど減っていなかったのですが,おいしゅうございました.無事完食出来ました.
その後,腹ごなしを兼ねて長谷駅まで歩きながら,江ノ電を撮り鉄活動.いやぁ,線路の向こうに 'おうち' があって,踏切も何もないところを渡って行く光景が日常なのですね... スゴい (建築基準法第43条で,建物を建てるには敷地が道路に 2m 以上接していなければならないはずなのですが,どうしてあんなところに家が建てられるのだろう....).

[★ 極楽洞 (極楽寺トンネル) を抜ける江ノ電 ] [★ 御霊神社前を走る江ノ島電鉄 ] [★ 御霊神社前を走る江ノ島電鉄 ] [★ 江ノ島電鉄 長谷〜極楽寺駅間 ]

その後はてきとーに観光 & 嫁さんがいくつか買い物しながら,鎌倉駅までの 3km ほどの道のりを徒歩で戻り.さすがに疲れて & だんだん暑くなって来て,鎌倉駅近くでかき氷でクールダウン.さらには,若宮大路沿いにあるお店でワッフルのおやつも追加.これでだいぶ元気出ました (笑).
そこから本日の主目的のひとつの明月院へ.歩いても 2km・30 分くらいの距離のはずですが,今日は先ほど 3km 以上を歩いて既に 12,000 歩越え.十分に歩きましたので... それにちょうど来たので大船行きのバスに.でも,渋滞しまくっているので若宮大路から明月院までバスでも 30 分くらいかかりましたが (苦笑).それでも,冷房の効いた車内で座っていればよいので楽ちんです.

[★ 鎌倉 臨済宗建長寺派福源山明月院のあじさい ] [★ 鎌倉 臨済宗建長寺派福源山明月院のあじさい ]

[★ 明月院丸窓から望む庭園 ]バスを降りたのは 16:00 過ぎ.朝,大渋滞だった明月院は,北鎌倉駅近くの線路沿いの道から人が途切れることはなく混雑していましたが,受付まで数分待つだけで済みました.しかしながら境内に入ると途端に渋滞です(;´Д`)
23 年前の 1994 年の秋,結婚する前の嫁さんとここを訪れたことがあります.数枚の写真が記録として残っているだけで,もはや記憶はありません.どんなところだったかな... と思って寄ってみましたが,いやいや,前に来たときはこんなに渋滞していなかったよ... というのだけが蘇って来た印象です(^_^; ふと気付いたのは,デジカメ・スマホが身近になったからより混むようになったのではないかなということ.23 年前はこんなに,ほぼ全員がスマホもしくはカメラを手に写真を撮っていたりはせず,もっとゆっくりと時が流れていたように思います.一方,今は,次々と '絵' になる被写体を追い求め,さっき撮ったけれどまたこっちでも,いやいやもっとこういうアングルの方が,という感じで写真を撮りまくり.必然的に,進む歩みも遅くなるし,これぞというポイントの前では滞留も発生して全然進みません.って,自分もカメラ抱えて行っている訳ですから人のこと言えないのですが (でも,こちとら 30 年前から写真撮ってますし...).
みなさん,SNS 疲れしてるんですかね.あ,こうしてブログ書いてる私も,やっぱり言えませんね (苦笑).

結局,17:00 の閉門時間を過ぎてもすぐには追い出されることはなく,17:15 くらいまでは境内にいました.この時点ではまだ丸窓を撮るための列は捌けておらず,「さっさと譲り合って撮影しないと閉めちゃいますよ」などという逆ギレ境内の放送を嗤いながら出門.大勢の参拝客とともに北鎌倉駅へ向かうと,ホームに入るのに数十メートルの渋滞が起きてました...

[★ ホリデー快速鎌倉 8722M ] 嫁さんが買った荷物をさきほど鎌倉駅のコインロッカーに預けて来ていますので,いったん鎌倉駅まで戻らなければなりません.こんなに多くの人がいたら鎌倉駅まで 1 駅とはいえまた満員電車か... と思いましたが,ホームは混雑していたものの,下りはさすがに空いていました.
北鎌倉駅に着いてみると,反対側に 185 系を使った臨時快速が.調べてみるとホリデー快速鎌倉 8722M,南越谷行きです.こちらは全席指定ではないようで,ぎゅうぎゅうづめでした.いやはや,青梅・越谷・いわき,色々な方面から臨時列車が出ているんですね...

鎌倉駅まで 1 駅戻って,早めの夕食.かなり暑い日だったのと,昼ご飯を重めに食べたこともあってあっさりとして喉ごしがいい物がいいかなということで,駅からちょっと歩いたところにある蕎麦屋でざるうどんを.こちらもおいしゅうございました.鎌倉は,駅前や長谷周辺だとどうなのか判りませんが,極楽寺での洋食といい,ここでの蕎麦・うんどんといい,観光地価格・観光地味覚じゃなくておいしいものがふつうのお値段で食べられていいですね.

[★ 立川駅 8番線から発車する 八トタ M51 編成「鎌倉あじさい号」 ]今日は帰宅してから,嫁さん実家にひとり行って N ゲージで遊ぼうと思っているので,敢えてここまで酒は我慢.本当は帰路の鎌倉あじさい号で飲みたいところですが (ふだん通勤ならぬ痛勤?で使っている南武線・青梅線で飲みながら帰宅なんて痛快ですよね),我慢我慢です.というか,歩き疲れてほとんど寝てました.

帰りもやはり鶴見で運転停車し,運転士が交替したようです.復路の立川駅では今度は 8 番線でした.8 番線から青梅行が出るのはこいつだけでしょうね.これまた,貴重な体験です.ふだんは折り返し列車しか通らない 8 番線をそのまま西進します.途中,立川駅構内で「むさしの号」の八王子からの回送電車とすれ違います.夏至が近いとはいえ,もう 20:00 前ですから真っ暗で,いまいち感慨なくそのまま青梅短絡線に入るとあとはいつものルート.青梅ライナーと変わらない光景ですね.18,000 歩歩いた日帰り鎌倉旅行はこれで終了です.
4 月に行った日光といい,たまにはこうした乗り鉄・撮り鉄を兼ねた日帰り旅行もいいもんです.今度は「ホリデー快速ビューやまなし」とか,「富士山」とかで山梨方面にでも行こうかな?

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト