レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年10月23日 (2)

KATO 5-052 (HO) 単線架線柱 12本入 (張力調整装置付)

KATO 5-052 (HO) 単線架線柱 12本入 (張力調整装置付)・KATO 2-130 直線線路 174mm・KATO 2-170 KATO 車止め線路 109mm・ED16 (メーカー不明)HO 用の単線架線柱を買いました.2台目となる ED16それに牽引させるタキ1000 を相次いで買ってディスプレイしている訳ですが,そこに架線柱も建てようかと.
写真を撮るときには邪魔者でしかない架線柱を,わざわざお金を出して買うってのもかなり自己矛盾,という気がしなくもないですが (^_^; リアリティを増すためには必要ですからね...

KATO の HO 用の単線架線柱には,今回買ったこの 5-052 とは別に,5-054 (HO) 単線ワイド架線柱 12本入 (張力調整装置付) という商品もあります.「ワイド」かどうかの違いですね.何が違うのか調べてみると,ワイドの方がその名のとおり全体的に大きく,レールから離れた位置に設置され,カーブなどで車両が接触せずに通過出来るようになっているようです.車両と接触しないように「ワイド」にするのであれば,横方向にだけ伸ばせばよいはずなのですが,実際には高さも高くなっているようです.私は走らせる訳ではないので,通常版の方を選びました.

HO は当然ながらデカいのと,この架線柱はそのデカさゆえか,架線を張れそうな感じの作りになっているため,2年前に送電線用に買ったピアノ線を試しに噛ませてみましたが... なんと.この架線柱,高過ぎて,HO の車両のパンタグラフを展開した遥か上にしか架線を張れません... 大型の車両でもぶつからないようにという配慮なのかも知れませんが,スケールを無視していてなんだかなぁという感じです (車両とのバランスでは Nゲージの方がずっと実感的でした).なんだかなぁ...
(レイアウトを作れば,架線柱を下の方で切ったり,そのまま地面 (?) にどこまでも好きな高さになるまで埋めてしまうことが出来るのですが,お座敷レイアウトというか,ディスプレイ用だとそれも出来ないしなぁ... これ用のレイアウトも作ればいいんですが (苦笑))

ちなみに,この白っぽい成形色もいまいちな感じです.Nゲージ用の色の方がよいような.


今回の支出額 ¥12,528 (16番ゲージのため,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • KATO 5-052 (HO) 単線架線柱 12本入 (張力調整装置付) ¥1,000
 
タグ:HO 架線柱
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月22日 (1)

ポポンデッタ 19D形式コンテナ収納ボックス「19D-17824」

ポポンデッタ 19D形式コンテナ収納ボックス「19D-17824」こんなもんを買っちまいました... (^_^; 先日,大宮に行ったときに寄った 'GENERAL STORE RAILYARD' で売っているのを見ていたのですが,そのときは特に感慨もなくスルーしました.しかしその後,これが Nゲージのブックケースを入れるのにちょうどの縦横サイズになっていることを知りました (幅は 13〜14ケース分だそうです).
また,この最近の車両購入ラッシュにより,レイアウトルームの棚が満杯となり,これ以上ブックケースを収納出来ない状態に... であれば,このコンテナを買って,使用頻度の少ない (or 多い) ものをこちらに入れておこうかなと思い立ちました.

調べたところこれはポポンデッタの製品で ('GENERAL STORE RAILYARD' にはなぜかポポンデッタの商品を複数扱っていますね),ポポンデッタの通販サイトからも購入出来ることが判りました.送料も無料ってことで,つい購入.
確かに,こんな感じで Nゲージのブックケース (大きな方です) がぴったり入りました.

Amazon.co.jp では同じようなコンセプト (貨物コンテナを模したデザイン) のものがより安く売っていますが,こちらは高さが少し高いようです.今回買ったのは外寸で (W)530mm×(D)366mm×(H)281mm なのに対して,それは (H)530×(D)366×(H)334 となっていて,5cm ほどより深いようです.ブックケースをぴったり入れたいというときには,このポポンデッタのやつの方がよさそうです.

届いてから,ふたつ気付いてしまいました... ひとつは,ブックケースを入れるとしたら,画像のように納めることになるので,このまま保管しておくと,車両が垂直 (鉛直) 方向を向くことになります.長期間の保管には向かないように思います.車両が水平方向にするためには,このコンテナ収納ボックスごと回転させて '立てる' しかないのですが,そうなると,扉の開け閉めに少し苦労します.また,縦方向に重ねることも一応出来ますが,想定されていない重ね方ゆえ,安定しませんね.うーむ.
ふたつ目は... こうした折りコン,業者に運んでもらう会社のフロア間移動でも使ってことがありますが,通常の折りコンなら ¥1,699 しかしないのか... (;´Д`)
デザイン料として 3.5倍以上,¥4,500 以上割高になっていたのですね.うーむ.判っていれば買わなかったかな? 2つも買っちまいましたよ (苦笑).


今回の支出額 ¥12,528
今回の買い物
  • ポポンデッタ 19D形式コンテナ収納ボックス「19D-17824」 ¥6,264×2
   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月21日 (7)

グリーンマックス 2800 パンタグラフ点検台 (ライトグリーン)

GREENMAX 2800 パンタグラフ点検台 (ライトグリーン)このところ怒濤の勢いで (?) 進めている TOMIX の車両基地レールセットを使った新 (付加・別) レイアウト.乗降台・洗車台はキットに含まれているのですが,パンタグラフ点検台はありません.そこで,グリーンマックスから出ている "着色済みストラクチャーシリーズ" のパンタグラフ点検台を購入.早速組み立てて置いてみました.

まだ仮置きです.ワイドレールのバラスト部分に穴を開けて装着してもよいのですが,バラスト部分に点検台の台座部分を接着してしまおうかなと思っています (ワイドレールには,レールの下を通すことが出来ず,ワンタッチでは装着出来ないため).

ブラシ部分を青に塗装した洗車機もそうでしたが,全体的に灰色・黒でどよ〜んとした色彩の車両基地にちょっと華が出ましたかね.このグリーンマックスのパンタグラフ点検台にはこのほか,グレー,ライトブルー,クリームとが用意されていますが,グレーじゃぁ... (^_^;,という感じです.

実物のパンタグラフ点検台の色はというと,豊田車両センター大宮総合車両センター東大宮センターは黄色豊田車両センターこの画像のようにライトグリーンとグリーンでした.これを取り入れることにして今回はライトグリーンを選んだ次第.

車両基地レイアウトへのレールやストラクチャー類の投資はこれで一段落ですかね... 後は,レイアウトとして必要な建物などのストラクチャーを多少追加するかも知れませんが.いやぁ,91016 車両基地レールセット・91017 車両基地レール(延長部) に加えて,拡張のために追加購入したレールを含めると 2万円以上使っていますから,これくらいの長い期間遊べるのは当然ですねぇ... 遊び甲斐があって何よりです :-)


ここまでの支出額 ¥1,696,914
今回の買い物
  • GREENMAX 2800 パンタグラフ点検台 (ライトグリーン) ¥1,403
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月20日 (6)

車両基地レールセットアップグレード

TOMIX 5538 ワイドレール・スラブレール用 D.C.フィーダーN 改造久々に特に用事はない休みとなった今日は,夜になって少しの間強く雨が降りましたが,昼間は天気もよく,レイアウトを置いている嫁さん実家のすべての窓を開け放って空気の入れ換えをしながら 1日中,鉄道模型三昧でした.このところ (現実逃避で?) 進めている TOMIX の車両基地レールセットを使ったレイアウトの作業を今日も行いました.今日はフィーダーの取り付けです.……といっても単にフィーダーを付けるのではありません.それがこの画像

本来であれば,ヤードが始まる部分に 1か所フィーダーを入れれば済みますが,ワイドレール用のフィーダーを,5本あるヤードすべてに接続出来るよう 5つ購入.そして,1時間ほどかけてこのように 5つを全部接続しました.長さが少しずつ違うのは,レイアウトの片側から電源を供給したとき,一番近いレールから遠いレールまで,ぴったりの長さとなるようにするためです.
(2.5cm ずつ長くしました.あれ? 洗車台がある '5番線' は線路間が広いのですが,何とかなってしまったようです.危ないところでした...)
フィーダーやポイントケーブルを延長する場合はいつも,はんだ付けはせず,ねじって収縮チューブで固定するだけで済ませてしまっているのですが,今回は 5本をまとめますので,はんだ付けもしておきました.全体を収縮チューブでまとめて完成です.

このような面倒臭いことをわざわざやったのは... そう,こうやって編成を並べて写真を撮るとき,5本すべての前照灯を点灯させたいからです.こんな感じで無事,ヤードすべてに電源を供給出来ました.
豊田車両センターまつりでの南武線+中央線勢揃い,という感じでしょうか :-)
あ... E233系 0番台のスカートが手前に転がっていますが,これは気にしない方向で...

今回並べた 103系は,昨年の初夏に買った直後に前面方向幕シールを買ったとき以来取り出したと思うのですが,前照灯が点かず... シールを貼付した 1年 3か月前の写真を見ると,きちんと点灯していたんだけどなぁ... 分解清掃してやっと点灯するようになりました.これだけでも 1時間近くかってしまいました.

車両基地セットに付属している車止めは,単品で売っている 1417 エンドPCレール E-PC LED タイプと同じデザインですが,コストダウンのためでしょう,LED が残念ながら省略されており,点灯しません.そのうち,単品で売られているものに買い換えますかね... 5つ買うとこれだけで ¥3,000 以上かかりますが(;´Д`)

この車両基地セットはワイド PC レールを使っている割には,ヤード本体部分のみワイドレール化されていて,分岐が続く部分はワイド化されておらず今ひとつ.そこで,この部分も以前買ったワイルドレール化バラストキットを使ってワイドレール化して来ましたが,使えるパーツを使い尽くして足らなくなってしまったので,もうひとつ買い,ワイド化をさらに推し進めました.
しかし,今までの TOMIX にはないレール間隔 (複線間隔) のため,このキットを買ってもそのままではワイド化は出来ず,現物合わせで切り出して,10個くらいのバラストパーツを作成し,はめ込みました.その結果,こんな感じでワイドレール化が無事完了.ずれていてすき間がある場所もありますが,レイアウト作成が進んで,きちんとレール類をレイアウトボードに固定すれば,かなり目立たなくなると思います.

型紙も作って部品を切り出したのになぜか全然合わなくてボツとか,これにはさすがに時間がかかりました... でもそのおかげでワイドレール化が完了しましたのでやった甲斐がありました.


写真は撮っていませんが,饋電入切標も装着して,車両基地セットの組み立てはついに完了です.この後はいよいよレールをボードに固定ですかね...


ここまでの支出額 ¥1,695,850
今回の買い物
  • TOMIX 5538 ワイドレール・スラブレール用 D.C.フィーダーN ¥416×5
  • TOMIX 3034 ワイドレール化バラストキット (F) (PR(L)541(280)・PX280対応) ¥1,510
   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月19日 (5)

TOMIX HO-728 私有貨車 タキ1000 (日本石油輸送) (HO)

毎週金曜日は '入線の日' :-) 今日の入線は,先週の ED16 に続いて HO (16番) ゲージです.

先週,ED16 を買って,これまでどおり単機で飾るつもりだったのですが,ぴかぴかの ED16.何か相応しいものを牽引させたくなりました.時代が滅茶苦茶ですが,私のお気に入りのタキ1000 が HO で出ていましたので,タキ1000 を買って牽かせることにしました.HO といっても,タキなら ¥4,000〜5,000 ですから,お気軽に買えます.KATO と TOMIX とから出ていますが,KATO の方が高いのと,ハシゴの塗り分けが Nゲージ同様されておらず,リアリティに欠けますので,TOMIX の方にしました.テールライト付という製品もありますが (HO-727),立川駅で見られるのは反射板を付けたものばかりですので,反射板付の通常の製品を選びました.

TOMIX ですので (?) 車番などはインレタ対応です.駅は「根岸駅常備」にすることは決まっていますが,車番はまだ決めていないので今は貼っていません.そのうち,立川駅で昼間,形式写真風にきれいな画質で撮影出来たら,その番号にしようと思います.
ユーザー取り付けパーツはブレーキハンドル・接地装置・排出弁開閉ハンドルの 3つ.さすがに,HO はパーツも大きく,難なく取り付けられました.

走らせる場所はないので,ED16 とともに当分の間,飾っておこうと思います.

2084レ
2084レ タキ1000-604 立川駅 4番線
撮影: 立川駅 4番線
2018/08/18 19:10

こちらは立川駅での実車.E655系を撮りに行ったときについでに撮影したもの.別に車番にはこだわらないので,インレタで貼る車番はたまたま撮したこの 604 でもいいんですけれどね... 一応,もう少し考えます.


今回の支出額 ¥4,140 (16番ゲージのため,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • TOMIX HO-728 私有貨車 タキ1000 (日本石油輸送) (HO) ¥4,140
 
タグ:車両 HO タキ1000
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月18日 (4)

1970.10.18 高島貨物線全線電化「さよなら蒸気機関車」

1970.10.18 高島貨物線全線電化「さよなら蒸気機関車」48年前の今日,東京〜横浜港,横浜港〜品川間で蒸気機関車のお別れ運転が行なわれました.そのときの写真です.撮影地は定かではありませんが,恐らく大森駅付近だと思います.これは私の父親が撮影したものです.いやぁ,私の鉄分の相当量は父親から来ているんですかね.
当時,私は既に生まれていましたが,記憶が残っている歳でもなく,もちろんこのときの記憶はまったくありません.恐らく,大森駅近くの親戚のところへ家族で行き,父親だけ撮影に行ったか,父親だけひとりで出掛けたのでしょう.
それにしてもこれを撮影したときの父はまだ 30歳前後.今の私の歳より遥か下というのは何というか,複雑な感情を呼び起こします.

このカット,手前のおっさんさえいなければ結構いいアングルだと思いますが,このおっさんが邪魔ですね... って,父もかなりヤバいところまで侵入している気がします.撮影したのは恐らく ASAHI PENTAX S2 Super,Super-Takumar 55mm/F2 です.このカメラはこの 10年後に私の物となり,DD51 などを撮影しています.その後,就職してからしばらくして 1997年に買い換えるまでずっと使っていました.かれこれ 30年くらい使ったってことですね.露出計すら付いていないフルメカニカル機の PENTAX S2 Super,スゴい保ち方です.今のデジカメじゃそうはいかないでしょう...
このプリントは絹目じゃなかったので,スキャンするのに助かりました.

さて,話を列車に戻します.この列車は,東海道本線の貨物支線,"高島線" の鶴見〜高島〜桜木町間が 1970/9/15 に電化され,10/1 に蒸気機関車による運行が廃止されたことを受けてのお別れ列車だったそうです.東京駅周辺では 1960年代終盤に蒸気機関車は廃止され,この時点では走らなくなっていたようですね.このため,もの凄い人数が乗車・撮影に押しかけたようです.今でも検索するとたくさんのサイトで当時撮影された画像が出て来ることを考えれば,その人数も推して知るべしという訳です.
なお,この列車が運行された横浜港駅があった高島〜横浜港間もその後廃止されています.一方,蒸気機関車はイベント列車としてこの後も何度か走ったようですね (さすがに東京駅発着はなかったようですが).

この列車のことを調べているとき,どこかの Web サイトで,このとき大混乱したことが国鉄のトラウマとなり,以降は首都圏での SL 運転は行なわれなくなった,という趣旨の記載を見掛けました.この写真を見てさもありなんとそのときは感じたのですが,その後も何度かは東京・横浜地区,東京都はいえ八王子だけれど八高線でも運転された記録が確認出来ますので,「だから二度と東京近郊では SL は運転されない」というのは事実誤認という気がしますね.

タグ:SL 撮り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月17日 (3)

路線ネットワーク (東京近郊路線図 (車内掲出版))

JR東日本 東京近郊 路線ネットワーク大宮にある "GENERAL STORE RAILYARD" で先週買って来た,JR東日本の東京近郊路線社内に掲出されている「路線ネットワーク」シール (ポスター?) をレイアウトルームに貼り出しました.
これは裏面は糊付けされたシールになっているのですが,シールを使ってしまうのは失敗したときのことや貼り直しが利かないことも考えると避けた方がよいかなと思いましたので,両面テープで貼り付けました.ポスターフレームに入れようかとも思いましたが,この手のポスターって,ポスター本体よりもポスターフレームの方が高くなりますし... ということでまぁこれでいいやと.小壁のところの高さがちょうどだったので,こんな感じで掲出です.本当は,実車よろしく,上部を天井に貼り付けて湾曲させようと思ったのですが,下を合わせるとこんな感じで納まりました.

いやぁ,ほどよくオタっぽい部屋になって来ましたね (^_^;

   
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月16日 (2)

車両基地レールセット付属パーツ

TOMIX 91016 車両基地レールセット・91017 車両基地レール (延長部) を使った新規車両基地レイアウトをこのところ進めているのですが,パーツ類をだいぶ使い,残り装着部品も少なくなって来ました.この車両基地セットには,これまでに発売された製品のパーツが流用されているものがたくさんあり,レールがその最たる物ですが (レールで新規製作は踏切 PC レール S35-PC (F) と,恐らくはコストダウンのために 1427 エンド PC レール E-PC (LEDタイプ)(F) から LED を省略して点灯しないダミータイプとした エンド PC レール E-PC (ダミー)(F) のふたつだけ),付属しているランナーパーツにも流用のものが多くあります.その中でも架線柱は 3007 マルチ複線トラス架線柱 (12本セット) そのものが 3ランナーずつ付属しています.
このように流用ランナーも多いので,91016・91017 としては使わないパーツもたくさんあります.必要なパーツをほとんど切り出して,すかすかになったランナーを眺めていると,興味深いパーツが付いていることに気付きました.「使用しない」パーツですからもちろん説明書には組み立て方・使い方は触れられていないのですが.... 「これ」と「あれ」だろうと判りましたので早速ランナーから切り取って,「これ」の方を組み立て,「あれ」はそのままホームに置いてみました.

それらが画像の状態.現実世界の立川駅はほとんどが橋上駅舎 (人工地盤) の下なので,こうしたものは本当は付いていないのですが... 明らかに照明灯と,ホームに立っているタイプの (屋根からぶら下がるタイプではない) 駅名標ですね.照明灯は塗装した方がそれっぽくなるかも知れません.まずは仮置きです.これらは合計 8個ずつ取れたので,各ホームにふたつずつぴったりと設置することが出来ました.

もうひとつはごみ箱です.駅によくある,3連タイプのステンレス製のを模したもの.こちらは,設置する穴の種類によって違う 2タイプがランナーに付いていましたが,余計な部分を削るだけでこれまで私が使っているホームにもそのまま設置出来ました.これも合計 8つ取れましたので,4つあるホームにふたつずつ設置出来ました.こちらも塗装した方がよい感じですかね... ごみ箱,1/150 のパーツとしては単独では売られていないようなので,入手出来てラッキーでした.

これ,何の製品からの流用なのかな... と思って探してみたらすぐに見つかりました.4273 島式ホームセット (都市型) に付属しているランナーのようですね.

     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月15日 (1)

鉄道ダイヤ情報 2018年11月号

鉄道ダイヤ情報 2018年11月号文句を言いつつも結局毎月買っている『鉄道ダイヤ情報』,今月も買いました.

今号で目に付いたのは E491系がマヤなしでまた立川駅に来る (というか既に来ている... ) ことですかね.まだ撮影出来ていない 1番線・4番線・5番線・6番線・8番線でのシーンを撮影しに行きたいところですが,すべて平日ゆえ,ちょっと無理だな... 朝イチなら出社をちょっと遅らせるとか,調整のしようがありますが,残念.

今号の特集は「E233系 標準型主力電車」ということで,0番台・8000番台(・8500番台) が乗り入れている立川駅にとって,まさに '標準型' の系列ですから,面白く読めました.まぁ,この手の情報は今は Wikipedia の方が詳しいような気もしますが,写真がふんだんに使われていて判りやすいのは雑誌メディアのいいところですね.

という訳でせっかくの E491系情報も載っていましたが,撮りに行くことは出来なさそうですし,それ以外の臨時列車情報も,積極的に撮影を始めた 2016年夏以降でもはや撮影済みの系列ばかりで今ひとつな号でした.何かこう,ガツンと来る臨時列車情報は載らないものかな...
(例えば 485系の「きらきらうえつ」「ジパング」,651系「伊豆クレイル」,伊豆急直通の伊豆急車両なんかが立川駅に来るとなったら,平日でも全力で調整して撮影に行くんですけれど)


今回のの支出額 ¥895
今回の買い物
  • 鉄道ダイヤ情報 2018年11月号 ¥895
タグ:撮り鉄 E233系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年10月14日 (7)

E257系 500番台撮影

回9887M
E257系500番台 (立川駅 待避線)
撮影: 立川駅 待避線
2018/10/14 20:55

日曜日の夕方から夜にかけても,用事があって立川駅を使うのですが,今日はちょっと遅い時間になったこともあって,前から気になっていた「山梨富士」3号・4号で使われた E257系 500番台の回送列車が待避線に停車しているところを撮影して来ました.
この車両,20:48 から 21:13 まで 25分間も停車しているのですね.運転士の交替はないようで,運転士さん,暇で困るだろうなぁ...

このダイヤ,以前から同じだったので本当は,去年のうちに M50/M51/M52 の豊田車両センター配置の '189系 3兄弟' もこの位置で撮影しようと思っていたのに,ついつい撮り忘れてしまったり,その時間は用事があったり,翌日の仕事に備えて一刻も早く家に帰りたいこともあって取り逃がすことが多く,結局,M52 編成だけしか撮れませんでした.6連をきれいに写し撮れるこの位置での撮影,今思うと撮り逃がしたのは痛いですね...
(まぁ,このように夜なので光が乏しく,画質には期待出来ないのですが)

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト