レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年07月18日 (3)

ファインクラフト

ファインクラフトそう言えば,この間の 3連休中に,買い物に行くときに近くを通りがかったので,前から気になっていたレンタルレイアウトショップ,ファインクラフトさんに行ってみました.私の家からだとクルマで行けばすぐのところにありますが,寄ってみる機会がなかなかありませんでした.
見学は出来るのかな... と恐る恐る覗いてみると,「ご見学ですか?」と声をかけてくださり,10分ほど中を見せていただきました.

レイアウトの大きさは 5m×2m ということで,私が作っているレイアウト 3m×1.5m と較べると面積比だと 2倍以上ありますが縦横では 1.5倍くらいなので,すごい!というほどではないのですが,完成度はさすが高いですねぇ... これを 1週間ほどで作ってしまっているというのもすごいです.電飾もあちこち (すべて?) 施されており,見応え十分です.
貸し切りになる日もあるようですが,訪ねたときは空いており,ゆっくりと走らせることが出来る感じでした.

店内は無茶苦茶涼しいという感じではありませんでしたが,この猛暑続きの中,避暑を兼ねて遊びに行くにはいいかも知れませんね.オーナーの方も非常にいい感じで,店内を見せていただきながら色々と丁寧にご対応いただきました.この手のお店の場合,オーナーさんの重要だと思いますが,安心して利用出来そうです.

自分のレイアウトルームで走らせたほうがカネもかからないし,わざわざおカネを払ってレンタルレイアウトを使うくらいなら,自分のレイアウト作成を進めろよという気がしますので,レンタルレイアウトは使ったことがありません.でも,自分のレイアウト作成の参考になることもあると思いますので,一度くらいは行ってもいいかな... 私のレイアウトでは停めるホームのない E351系 や E26系カシオペア,14系15形富士+はやぶさなどのフル編成も走らせることが出来るでしょうし.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月17日 (2)

鉄道ダイヤ情報 2018年8月号

鉄道ダイヤ情報 2018年8月号 今月も惰性での購入です.今月・来月も特段,めぼしい臨時列車はありませんね...
キヤ E193系を撮りに高麗川まで行こうかなとか (でも,あれこれと手を広げるときりがありませんので...),6番線入線時と,3番線入線時に 2番ホームから撮影出来ていない 189系 N102編成で運行される「木曽あずさ」を撮りに行くべきか,といったくらいですかね.

これ,ずっと保存しておくようなものではなく,紙として保存しておくべき資料価値はないと思うので,2割ほど安い電子書籍版を購入した方がよいのかとも思いますが,時刻表チェックのときは紙の雑誌の方が圧倒的に便利ですからね... 一方で,撮影地に持って行くのは電子書籍の方が (スマホは持ち歩くので) 重さゼロとなりますから便利ですし,迷うところです.
紙の書籍を買ったら,電子書籍はタダで提供してくれてもよいと思うんだけどなぁ... ダメか (^_^;


今回の支出額 ¥990
今回の買い物
  • 鉄道ダイヤ情報 2018年7月号 ¥990
タグ:鉄道 撮り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月16日 (1)

くろま屋インレタ施工

KATO 7008-6  DD51 800番台  改造 DD51888この週末は 3連休ですが,立川駅に撮影のため 2回出掛けたり,買い物に行ったりとばたばたしていて,レイアウトルームには金曜日夜にちょっと行って TOMIX 2655 の写真を撮ったくらいで,ほとんど足を踏み入れることが出来ず... 連休最終日の午後になってようやく,じっくりと作業することが出来ました.3時間ほどでしたが,やろうと思っていた懸案事項はだいたい片付いたかな.
そのメインは,購入したくろま屋のインレタの施工です.まずは,先週のうちに下準備しておいた DD51888 のナンバープレートが完全に乾きましたので,それにインレタを貼付.前部・後部の白色ベースのプレートをまずは作ります.いやぁ... これ,超ムズいです(;´Д`) 小さいのなんのって.ハズキルーペなんて使っても全然役に立ちません.まぁどうにか 2枚のインレタを致命的な失敗なく施工して,元々付けていた DD51808 のプレートも難なく外れ,付け替えてみました.さぁて,こんな感じに仕上がりましたが...

うーむ,正直いまいち.「メタリック銀」色のインレタではありますが,メタルインレタではないので字は盛り上がっていません.なので転写するとこんな感じに平板になってしまうんですよね... 純正のナンバープレートはきちんと凹凸が表現されていますので,やはり純正の方が圧倒的に見栄えがします.しかも,純正のナンバープレートのナンバーを削ってからホワイトを筆塗りしたため,プレート上部が凸凹でこの部分も見栄えが悪いです... やすり掛けすればよかったな (って,この大きさできちんと平らに出来た気もしませんが).

KATO 7008-6  DD51 800番台  改造 DD5188 試作こちらは,側面のナンバープレートの試作.朱色 4号の塗料が入手出来ていないので,仮に,手元にあったメタリックレッドを筆塗りしてみました.色味が大して変わらなければ朱色 4号を買わなくてもいいかなと思いましたが... かなり違いますね (^_^;
こちらはあくまでも色味を見るための試作なので,インレタ貼付は適当です.従って,字のゆがみなどは気にしていません.

ん〜,こちらも,イメージどおりに仕上がる気はしないなぁ.朱色 4号の投資はやめて,側面はこのままにしちゃおう (あるいは,888号機化はあきらめて前部・後部のプレートも 808 に戻しちゃおう) かなぁ...

クモハ40054
公式側
クモハ40054
非公式側

さて,気を取り直してクモハ 40 のインレタです.「クモハ40054」そのものずばりのインレタはないので,「クモハ400」「5」「4」をそれぞれ拾って貼付しました.くろま屋のインレタは,文字と文字とが糊で繋がっていないので,こうしたことが比較的簡単に出来ます.……が一方で,転写の難易度は高いです (´・ω・`)
よってこのクモハ40も,まぁ色々失敗しつつもどうにか,致命的な状況にはならずに済んだような... でもあちこち文字が潰れちゃってるな.

クモハ40054そして,後位側にある各種表記と,4位側にある所属表記.肉眼ではもともと (たぶん,老眼でなくとも) 後位側の各種表記はほぼ読めません.結構な解像度でスキャンして,PC で確認するとやっと読める状況.なので,こんな感じにそれっぽく転写出来ていればここはよし,という感じですかね.「横コツ」じゃなくて「広ウヘ」になってしまいましたが,まぁいいやって感じです (「関スイ」みたいなもんだと思えば...).

うーむ,撮影のために補助光をがんがん当てたら,接着剤を使ったところがかなり白く写ってしまっていますね.実物はこれほどにはヒドくありません (^_^;

クモハ40-054最後に全景を改めて.取材に行った結果,ドアの窓の種類を間違えて作成していたことが判明したので,何枚か新しく塗装して作り,交換しました.
上にかいたとおりあちこちいまいちな出来ではありますが,それでもインレタがあるのとないのでは大違いですね.こちらは,DD51-888 とは違い,そのものずばりのインレタではありませんでしたが,買ってよかったなと思います.ちなみに,ATS 標記やコック位置を示す「▼」のインレタもありますが,リベット上に貼付するなんて無理です... 諦めました.

屋根はグレイのサーフェイサーを吹いただけとしていたのですが,白過ぎて失敗したなと思いましたので,もう 1両分のパーツを使って作り直し,グレーで塗装しました.ライトの当て過ぎでこれも白く写ってしまっていますが.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月15日 (7)

485系「リゾートやまどり」撮影リベンジほか

9851M 快速 リゾートやまどり富士山
485系 リゾートやまどり
撮影: 立川駅 3番線
2018/07/14 18:25

ちょうど 1年前も 485系「リゾートやまどり」で運行された "リゾートやまどり富士山" を立川駅に撮影に行きました.しかし,ズーミングを失敗して,編成すべてを収められるはずの 6両編成なのに,後ろ 2両を切ってしまうという失敗作に終わりました.昨日・今日も運行される "リゾートやまどり富士山" で 1年越しのリベンジのため,撮影に行きました.まずは昨日夕方,上り電車を撮影に.どうにか成功ですかね...


この 485系リゾートやまどりはまだ 6番線で撮影出来ていないので,「全系列を入線するすべての番線で撮影する」ことが目標のため,6番線に入線する下りも撮りたいんですよね.立川駅は 9:46 発.9:00 に家を出れば余裕で間に合いますから,そんな早い時間ではないので,昨日はパスしたけれど,やっぱり行っておくか,ということで今日は 3連休中日で昨日もさんざん飲んだくれておりましたが,休日としては異例の時間に起きて下り電車を撮りに行きました.

2632M むさしの号
209系500番台 むさしの号
撮影: 立川駅 6番線
2018/07/15 09:34

せっかく朝から立川駅に行くので,ちょっと早めに行ってまずは下りのむさしの号を 6番線で念のために待ち構えました.おぉ... 今まで撮影出来なかった 209系 500番台ですよ! 今まで一度も (どの番線でも) 撮影出来ていませんでしたので,初系列ゲットです.ということは,折り返しの上りのむさしの号も当然 209系 500番台 (というか同じ編成) な訳で... こりゃ,予定を変更して上りのむさしの号も待って帰宅しないといけませんな.
てか,撮っちゃった (入線することが判った) 以上,やはり 209系 500番台武蔵野線色も買わないといけないのかなぁ...
(加えて,E231系 0番台武蔵野線色も入線するらしいです.1日に何本かしか走ってないのに,何でそんな色々な系列が走ってるんだ... 迷惑な (苦笑))

9850M 快速 リゾートやまどり富士山
485系 リゾートやまどり
撮影: 立川駅 6番線
2017/07/16 09:46

次が本日のメイン,485系リゾートやまどりです.6番線は停車中に撮れるので失敗する可能性が圧倒的に下がるので楽です...

2635M むさしの号
209系500番台 むさしの号
撮影: 立川駅 4番線
2017/07/16 10:02

そして最後.今度は 4番線での 209系 500番台です.うまい具合に 5番線に列車が停車していないタイミングに入線してくれました.この 209系 500番台武蔵野線色,3番線と待避線でも撮影しなければなりませんね...

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月14日 (6)

青梅鉄道公園のクモハ40054・リベンジ

青梅鉄道公園 クモハ40-054
前位 (パンタグラフ) 側 (左=@,右=A)
青梅鉄道公園 クモハ40-054
後位側 (左=B,右=C)

先週せっかく行ったのに,上屋 (屋根) の塗装工事中で見ることが出来なかったクモハ40を見に,リベンジして行って来ました.
今回はきちんと電話して,工事が終わっているか確認してからの訪問です (^_^;

まずは正面写真.ここは Web に載っている画像も多く,また,以前も撮影しているので特に新たに判ったことはありません.運転席側窓だけ Hゴムになっているんですよね.残念ながら,リトルジャパンモデルスのパーツにはこの組み合わせはありません.

前位側には特に標記はありません.後位側には以下の標記があります.

形式
自重
クモハ40
46.2t
9-10
大船工
換算
積5.0
空4.5

次に側面.どちらが公式側なのか判らないのですが,パンタグラフがある側 (左) の車端に「A」,逆端に「C」の標記があります.反対側は同じくパンタグラフ側が「@」,逆が「B」ですから,こちら側が公式側でしょうか? 以下の標記や特徴が確認出来ます.

  •  P  SN
    ATS-P と ATS-SN を搭載している標記でよいのですかね
  • A
    2位
  • 乗務員室
  • コツ・定員 128
  • 前ドアは一段窓,左勝手 (左から右に開く)

  • ドアを車外から開けることが出来るコック位置を示す印,ですかね?
  • クモハ40054
    中ドア左側
  • 中ドアも一段窓,左勝手 (左から右に開く)
  • 後ろドアは二段窓,右勝手 (右から左に開く)
  • 乗務員室
  • C
    4位
  •  P  SN
青梅鉄道公園 クモハ40054 左側面 公式側

次に@位・B位の非公式側です.基本的には標記は公式側と同じです.

  •  P  SN
  • @
    1位
  • 乗務員室
  • 前ドアは二段窓,右勝手 (右から左に開く)
  • 中ドアも二段窓,右勝手 (右から左に開く)
  • クモハ40054
    中ドア左側
  • 後ろドアは一段窓,左勝手 (左から右に開く)
  • コツ・定員 128
  • 乗務員室
  • B
    3位
  •  P  SN
青梅鉄道公園 クモハ40054 右側面 非公式側

青梅鉄道公園 クモハ40054 屋根上最後に屋根上機器の塗装等のための資料として,上からの全景.遊具が邪魔なんですよね... でもこれらをすべて追いやるためには ¥100 ×4 かかるワケで...
(そのあたりにうじゃうじゃいるお子様 (家族連れ) に声を掛けて連れて来て,¥100 入れて乗せてやってフレーム外に追いやったりすると,趣味を兼ねた慈善家になれたのかも (笑))


これで無事,資料が揃いました.届いたインレタ貼付に移りますか...


今回の支出額 ¥100 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)
今回の買い物
  • 青梅鉄道公園 入場料 ¥100
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月13日 (5)

TOMIX 2655 北三陸鉄道 36形 (お座敷車両U) 入線

TOMIX 2655 北三陸鉄道 36形 (お座敷車両U)毎週金曜日は,その週に購入した車両をレールに載せる '入線の日' :-) 今週は立川駅とは関係ないこれです.

『あまちゃん』というか,能年玲奈 (本名) が好きなので TOMIX 2653 北三陸鉄道36形 (お座敷車両) を以前買ったのですが,類似品として,最終回仕様の TOMIX 2655 北三陸鉄道 36形 (お座敷車両U) も発売されています.前回の 2653 はお安く,送料込みで ¥1,475 で手に入れられたので,同じくらいの値段でなら 2655 の方も欲しいと思っていました.あれから 4か月,少しだけ高くなりましたが,無事,ほぼ同じお値段で入手出来ましたので,本日入線.実際には (番組中でも) あり得ない,2両編成にしてみました :-)

ま,これがやってみたかっただけで,それ以上の何の意味もなく買った車両です... (^_^; 満足,満足 (もう二度と走らせないんだろうなぁ...).


ここまでの支出額 ¥1,476,124
今回の買い物
  • TOMIX 2655 北三陸鉄道 36形 (お座敷車両U) ¥1,510
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月10日 (2)

くろま屋インレタ購入

リトルジャパンモデルスのクモハ 40 を組み立てたのですが,別売品の専用インレタは在庫なしで買えませんでした.せっかく組み立てても,やはり標記がないといまひとつです.そこで探してみたところ,くろま屋というメーカーから,それっぽいインレタが出ていることが判明しました.残念ながら「クモハ40054」や「9-10 大宮工」といったそのものズバリのインレタはありませんが,用意されているものを組み合わせればどうにかなりそう,あるいは,雰囲気は出せそうです.ないよりはマシですから,注文してみました.
ついでに,DD51 のメタリックインレタも購入.こちらは,欲しかった DD51 888 号機のナンバープレートを含んでいますので,即決.合わせて注文しました.
鉄道模型関係の中小メーカーは,Web サイトを持っていても決済手段が昔の「通販」のままで,銀行振込とか代引とかしか使えない場合が多くてちょっと残念です.それに,オーだーフォームすら持っていないサイトも多いですし... 今回もやむなく銀行振込での購入.しかも,5個も 10個も口座番号を連ねて知らせて来て,どれでもいい場合はどれにしろという指定もなかったので,適当に選んで振り込んだら (月ごとの回数制限はありますが,他行振込手数料無料の口座を持っているため,どの口座でも別にいいんです),「その口座だと確認に数日かかります」という連絡があったりして... だったらそう書いといてよ(;´Д`)
ま,週末までに届けばよかったので,さほど問題にはなりませんでしけれど.無事,本日到着しました.今日は少し時間があったので,今週末の 3連休で作業出来るよう,KATO 7008-6 に付属していたナンバープレートで使わない不要のものを使って,このくろま屋のインレタを張る準備だけしておきました.使わない DD51881 のものにヤスリをかけて文字を消し,サフを吹いて,白の塗料を筆塗り.週末まで置いておけば完璧に乾くでしょう.車端のナンバープレートは白なのでいいのですが,側面のプレートは DD51 の本体塗色の朱色 4号なので,下地を作るのが面倒というか,朱色 4号の塗料を入手しないと作れないことが判明... さぁて,どうすっかな.


ここまでの支出額 ¥1,474,614
今回の買い物
  • くろま屋 50 旧型国電インレタ・形式 検査標記 ¥756
  • くろま屋 56 旧型国電 宇部・小野田線/広ウヘ ¥756
  • くろま屋 DD51 車番 メタリック銀・白セット (No.1) ¥864
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月09日 (1)

青梅鉄道公園のクモハ40054

青梅鉄道公園そういえば,組み立てたクモハ40-054 の実物にはどんな標記がどこにあるのか,確認しようと,週末,甲種輸送を撮影しに行ったついで (?) に青梅鉄道公園に久しぶりに行って来ました.天気もあまりよくないので,空いているかな,と.がっ!!...
駐車場にクルマを止め,青梅鉄道公園に歩いて行くと... クモハ40 があるはずのところに工事用の覆いがあり... クモハ40が見えませんっ.クモハ40もブルーシートで覆われていてまったく見えません.入場料 ¥100 を払う前に,ゲートにいたおじさんに話を聞くと,クモハ40の上屋の塗り替え工事中で,クモハ40自体は今は別に何もしていないけれど,ペンキが垂れるといけないのであのようにシートで覆っている,とのこと.ゆえに現在は見学出来ないということでした... いつ終わる予定なのかと訊いたら,わざわざ事務所から工事予定表をを持って来てくれ,7/9 (月) までと教えてくれました.って,明日じゃん!! おじさんも「ほんとに明日終わるのかな? でもそう書いてあるなぁ」とのこと.

今度の週末は 3連休なので混んでいそうですが,今週末にでもまた行きますかね...

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月08日 (7)

今日も西武鉄道 新101系 甲種鉄道輸送列車撮影

9286レ
西武鉄道 新101系 甲種鉄道車両輸送 立川駅 3番線
西武鉄道 新101系 甲種鉄道車両輸送 立川駅 3番線
撮影: 立川駅 3番線
2018.07.08 11:03

昨日撮りに行ったばかりですが,今日も西武鉄道多摩川線用の新 101系の甲種鉄道輸送があるので,今日も撮影に行きました.今日はうまい具合に 2番線に青梅線が居座っておらず,1・2番線の青梅線ホームからいい形で撮影出来ました.
……が,いまいちな出来ですなぁ.通過だと 1/200 でも止まらんのかと思ったけれど被写体ぶれではなく,今日は試しに AF-C で撮影したため,ピントが追従していないだけのようです.いつもどおり置きピンすりゃよかった.今日の牽引はせっかくの PF 旧国鉄特急色だったのになぁ (赤プレートだけは気に入りませんが).

検査入場の新 101系,今日は通常の?白い塗色でした.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月07日 (6)

西武鉄道 新101系 甲種鉄道輸送列車撮影

9267レ
西武鉄道 新101系 甲種鉄道車両輸送 立川駅 6番線
西武鉄道 新101系 甲種鉄道車両輸送 立川駅 6番線
撮影: 立川駅 6番線
2018.07.07 15:40

今日は甲種鉄道車両輸送列車が立川駅を通過するということで,ほかの予定もないので撮りに行きました.この手の輸送は以前撮りに行ったのですが,前回は失敗したのでリベンジということで.今回はまぁそれなりには撮れましたが,6番線はやはり難しいですね... 東京方ホーム端で撮るべきなのかも知れませんが,出来るだけ駅構内で撮りたいんですよね.

今回輸送されたのは西武鉄道の新 101系 4両編成です.新秋津から今日,八王子まで行って,明日に日付が変わったころに武蔵境に行く「甲48」の検査出場,らしいのですが,今イチ,どこから出て来てどこへ運ばれるのか,判っていません.そもそも,この新 101系というのがどこで使われているのかすら判らず... 多摩川線ってことでいいんですかね.多摩川線は西武線の路線としては孤立しているので,JR 東日本に頼んで,武蔵境で JR に入って西武線の車両基地まで運ぶんですね.
で,よく判らない点がふたつ.今日,西武鉄道の車両基地から出場して運ばれて来た訳ですが,例えば立川で折り返して武蔵境に運べばいいと思うのですが,何故に八王子まで運び,0:55 まで留置した後深夜に武蔵境まで行くのでしょうね.立川は機回しが出来ないからというのは判りますが,この時間に新秋津から八王子まで運べるだけのスジがあるのですから,上りも同じだと思います.すぐに折り返して来ればよいと思うのですが...
もうひとつは,今調べて判ったのですが,新秋津から西武線ってつながっているの? という点でした.私が知らなかっただけで,新秋津駅から所沢駅方面につながる連絡線があるんですね... なるほど.この甲種輸送列車のダイヤを見ると,新秋津からいったん新座貨物ターミナルに行き,そこから国立を経由して八王子,となっています.新秋津・新座タ・八王子の 3回 (武蔵境もかな) スイッチバックするってことですね... なぜ新秋津からそのまま国立方面に走らないのだろう? 新秋津から新座タまでは何が牽引してるのだろう? ……やっぱり謎だ (^_^;
(所沢方面から牽引して来た機関車を所沢方に戻すため,いったん新座方に甲種輸送対象の編成を引き上げる必要があるのかな? この輸送はしょっちゅう行われているので,今度暇なとき,新秋津まで見に行ってもいいかな)

で,この新101系,"近江鉄道100形「湖風号」塗色" という珍しいもののようですね... 明日は同じく新101系が検査入場のため,甲種回送される (こちらは武蔵境から新秋津) ようですが,別の色の車両ってことなんですね,たぶん.

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト