レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年07月17日 (1)

トラス橋・トンネルポータル・ワイド PC レール初導入

[★ ]青梅線周回のうち,元々最終的には山岳セクションにする予定だった場所に昨日,久々の徹夜作業で,ループ線を増設しました.レールレイアウトの骨子が決まりましたので,ここに設けるトンネルに必要なトンネルポータル,そしてトラス橋を購入しました.
トンネルはこんな感じで,分岐して少ししてから入口にとし,ループが終わる手前で出口としようかと思います.分岐直後からトンネルとして,立体交差が終わってからを出口として,立体交差であることを見せない方がよいかも? とも思っているので,これは後日再検討.
トラス橋はまずはこんな感じで置いてみました.買ったのは

TOMIX 3031 単線トラス鉄橋(F)(赤)(レンガ橋脚) (定価 ¥1,188)

です. トラス橋を買ったのですが,奥沢橋梁 (軍畑鉄橋) をイメージした鉄橋を配置したいので,せっかくのトラス部分は外してしまいました.簡単に外れるかと思ったら,がっちりと嵌まっていて外れません... (何もこんなに頑丈にしなくてもよいのに)
仕方なく力任せに外しましたが,一部破損してしまいました.ま,トラス部分は使わないのでいいのですが (それに,幸いにも目立たない場所なので,もしふつうのトラス橋として使いたいと思っても問題ないとは思います).
うーむ,奥沢橋梁を再現するためにはこの橋もやっぱりここではなく,もうちょっと画像右側に移動して,トンネル入口をもっと手前に持って来て,立体交差は見えないようにした方がよいかも.

[★ ] 冒頭の画像でちらっと見えていますが,私のレイアウトの 'バックストレート' 部分は,私のレイアウト一の 1,400mm という直線距離を誇ります.ここに,(いつものように) 突如として,ワイド PC レールを入れてみようと思い立って発注.とりあえず,280mm レール 4 本×複線分,1,120mm のワイド PC レールでの直線区間を作ってみました.
この区間には「ワイドレール用 壁」を買って,外側には '垣根' (垣根... 柵じゃなくて?),内側には落石防止柵をイメージして '手すり' を付けてみました.
今月買った複線架線柱 パイプ型を仮に付けてみた結果がこんな感じ.探すのが面倒な (つい先日取り付けたばかりなのでそこに転がっていた) のでこちらを使いましたが,以前買ったトラス架線柱の方がここには似合うかも知れませんね.


ここまでの支出額 ¥778,999
今回の買い物
  • TOMIX 1762 ワイドPCレール S280-WP(F) ¥884×2
  • TOMIX 3080 ワイドレール用 壁 S140 ¥597
  • TOMIX 3031 単線トラス鉄橋(F)(赤)(レンガ橋脚) ¥924
  • 津川洋行 NA-21 トンネルポータル 単線用 (石積タイプ) トンネルライナーセット ¥1,382
  • スタイロフォーム (910×910×20mm) ¥448

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOMIX Nゲージ ワイドPCレール S280-WP F 4本セット 1762...
価格:1084円(税込、送料別) (2017/7/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■[取寄]トミックス 3080 ワイドレール用壁 S140(3種×8枚入) TO...
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/16時点)

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月16日 (7)

青梅線周回に山岳セクション (ループ線) を増設

[★ ]3 連休ということもあり,久々の徹夜作業をしてしまいました.

(いつものことですが) 突如として,私が作成を進めている '縮小立川駅' レイアウトの青梅線山岳セクションの改良を思い付きました.私のレイアウトは,二重の楕円軌道で内側が青梅線,外側が中央線になっていますが,このうちの青梅線周回を単純な小判形ループではなく,一部にループ線を設けて,青梅〜奥多摩間の山岳部を表現しようかなと.
カーブレール C243-45(F) があと数本あれば実現出来そうでしたのでまず 4 本セットの 1855 を購入.久々にレイアウトボードを自作して,レイアウトの面積を拡張しました (今までレイアウト中心部に開いていた '穴' 部分への拡張ですので,全体面積は増えていません).そこにこれまで買って使っていなかった発泡スチロール・スタイロフォームで地盤を作成し,サブレレインでループ線用の坂道を作成してレールを配置.
前から,レイアウトのどこかにトンネルと鉄橋を設置したいと思っていましたので,それをこの部分で一挙に実現したいと思います.
ループ終了後は,昨日中古で買った 'PC 勾配橋脚' で勾配を付けて高度を下げて行きます.

これまでの青梅線周回線路は撤去してしまってもよいのですが,ちょうどうまい具合に,N-PL541-15(F)・N-PR541-15(F) の手動ポイントがひとつずつ余っていましたので,従来の周回から分岐させる形で今回のループ線は設置しました.こうしておけばこれまでの周回路はそのままですので,何らかの理由でループ線を通れない編成があっても従来の周回路を通せばよいですし,場合によっては周回路をヤードのように使うことも出来ますし.
このあたりはパワーユニットを置いているホームポジションから一番遠い場所で,ポイント操作は面倒ですから,手動ポイントしか余っていなかったので,駆動ユニットもふたつ購入.駆動ユニットの追加投資だけなら安いものです.ポイントコントロールボックスも久々に調達.まだ配線はしていませんが,そのうち,今回設置したポイントふたつを一発で切り替えられるようにする予定です.

[★ ] さて,こんな感じで山岳セクションのレール敷設が終わりました.
S280 レールの在庫が払底して,一部,買ったものの使わなかった高架橋付 PC レールから外して使っているので,ここは改めてレールを調達したいと思います.

まずはクモヤ 145 を走らせて確認.特に問題なさそうです.そこで,E233系 0 番台 H 編成を走らせてみましたが,画像手前の,内側青梅線周回からループ線に入るためのポイント直後で必ず脱線します.うーむ.ポイント分岐してすぐに傾斜を付けているのがいけないのかなぁ... と思いましたがここだけでなく,そもそも C243 で 1 周させるのはかなりきつそうです.ポイント部分を含め,ループしている間じゅう,ホロとホロとが当たっていて,まともに走らない状態になっていることが判りました.こりゃ困った...
とりあえず,青梅線を走るのは専用編成に限ってもいいやということで,まずは E233系 0 番台 H 編成の 1 編成だけ,ホロを外しました.ホロはわずかに干渉しているだけのようなので両側ではなく,片側だけ外してみたところ,いい感じでこのループ線を通過出来るようになりました.
ホロがないからと言って付けた一方,ホロが邪魔だからと外してみたり,矛盾したことをやってますね (^_^;

サブテレインは 1 年以上前,レイアウト作成を始めたころに買ったやつですが,送料がもったいないからと,送料無料になる 4 セットも買ったものの,2 セットは未開封のままで無駄になっている状態でした.今回,3 セット目を開封して,ポイントともども,余った資材が有効活用出来そうでなによりです.そうそう,これも 1 年以上前,スタイロフォームを買う前に安さ優先で買った発泡スチロールもほとんど使わず持て余していたのですが,スタイロフォームの在庫もちょうどなくなりつつあったので,今回は発泡スチロールを一部に使ってみました.
これで,レール・スタイロフォーム・発泡スチロール・サブテレインといった余剰資材を使って青梅線山岳セクションの基礎が出来上がりつつあります.

問題は,画像左側の 'ホームポジション' からこの山岳部をどう見せるか,ですね.何しろ,立川駅北口駅前広場のすぐ隣が '山' ですから.うまく,都市部と山岳部との風景をごまかしながら切り替えられるようにして,ホームポジション側から見たら都市の風景,画像右側のバックストレート側から見たら山岳部の風景,というように出来たらと思います.アイディアはあるので,そのうち実行したいと思います.
その前に,ループ線のどこからどこまでをトンネルにするかとかを考えないと.


ついでに,最近出た '1529 ジョイントレール S35-J(F)' も購入.これは基本的には他社製レールと接続するためのものですが,単なる 35mm の端数レールとしても使えるそうです.今まで端数レールは 18.5・33 がありましたが,バリエーションが広がったということですね.2mm くらい,誤差の範囲かなと思いますが,端数レールをふたつ続けて使うこともあるので,そうると 4mm というのは結構な差かなと,18.5・33 の端数レールセットの在庫も少なくなっていたこともあり,とりあえず買ってみました.


ここまでの支出額 ¥773,879
今回の買い物
  • TOMIX 1855 カーブレール C243-45(F) ¥691
  • TOMIX 0107 ポイントN用駆動ユニット(F) ¥760×2
  • TOMIX 5531 ポイントコントロールBOX N-S ¥666
  • TOMIX 1529 ジョイントレール S35-J(F) ¥650
タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月15日 (6)

高架橋のさらなる改良

久々に昼間にまとまった時間が取れたので,以前も行った中古ホビーショップに行って来ました.
この店はその後リニューアルオープンして色々と変わっているはずなのでどんな風に変わっているかを確認しようと思ったのと,現在改良中の高架橋部分のさらなる改良のための資材を安く仕入れられるかなぁ,ということで.

結果的に,高架関係のものを 2 種類,またまた懲りずにリレーラー (あちこちに置いておく方が便利です...) をひとつ購入.

前に行ったときに売っているのを見つけた,

TOMIX 3020 ステップ (2個入) (定価 ¥324)

も気になっていました.今回もまだ売っていましたので改めて実物を観察してみました.これ,かなり高さがありますね... 高架部の立ち上がりのところに使うはずなのですが,ステップに至るまでのレールと地面のすき間をどう処理すればよいの? という感じだったのでパス.それに,新品でも 2 個セットで定価 ¥324,実売 ¥259 とかなのに, 1 個 ¥108 じゃ,わざわざ中古品を選ぶ意味ないですね...
ということで,買おうかと思って行ったのですが,これはパス.

'1851 C280-45(F) (4本セット)' が安く売っていて,新品を買う前にやっぱりここに来ておけばよかったかな... と思ったのは後の祭り.あれ〜,でも何で,'C280-45(F) (C243-45(F))' にしないで 'HC280-45-PC(F) (C243-45-PC(F))' にしたんだっけかな... 隣がスラブレールなので,木製まくらぎじゃおかしいと考えたからだったかな.
今改めて見てみると,'C280-45(F)' は 'C280-45-PC(F)' に較べ,新品でも結構安く売っているので,こっちの方がよかったかも知れません.それと,中古との価格差もほとんどないので,もし先にこの店に来て 'C280-45(F)' の中古を買っていたかも知れませんが,そうならなくて済んでよかったのかも知れません.

現在改良中の高架部分に使おうと,"高架橋 PL541-15-55.5 PR541-15-55.5・4本1組" を買いました.これは本来,高架駅を作るときにポイントを納めるためのパーツですが,そのポイント分岐部分をカーブレールに流用出来ないかな,と思っての購入です.
なお,買ったものは製品裏面の品番が 3013 になっているのですが,現在は 3066 に改番され,品名も 'U' に変わっているようです.

TOMIX 3066 高架橋II PR(L)541-15-55.5(4枚1組) (定価 ¥972)

[★ ] 先々週買ったけれども使わなかった '1822 高架橋付 PCレール HS280-PC(F)' をバラしてみたら,'高架橋' 部分は実は S140 相当のものがふたつ連結されていました.先週,中央線周回ルート向けに '3064 ニュー高架橋 S70-A' を買ったけれど失敗したなぁと思っていたので早速それと交換.やっぱり,ニュー高架橋は存在意義がまったく判りません...
で,内側を走る青梅線周回ルートのほうに,本日買って来た '高架橋 PR541-15-55.5' を設置してみました.予想どおり,C243-45(F) レールがいい感じに収まってます.
……が,素直に,'1173 高架橋付レール HC243-45(F)' を接続すればよいだけだったのかもなぁ.でも,高架橋付のカーブレールにしてしまうと,ストレートレールとの間にすき間が出来てしまうので,このままの方がよいのかも知れませんが...


ここまでの支出額 ¥770,352
今回の買い物
  • TOMIX 3013 高架橋 PL541-15-55.5 PR541-15-55.5・4本1組 ¥486 (中古)
  • TOMIX 3016 PC 勾配橋脚 (10本1組) ¥486×2 (中古)
  • TOMIX 8006 リレーラー ¥54 (中古)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[鉄道模型]トミックス TOMIX (Nゲージ) 3066 高架橋  PR(L)...
価格:777円(税込、送料別) (2017/7/16時点)

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月14日 (5)

謎のグリーンマックス クモヤ143-2

[★ GREENMAX クモヤ143形 ]ヤフオク!を眺めていたらグリーンマックス製というクモヤ 143 形のジャンク品が出品されていました.型番不明 (T 車).製品名すら判らないジャンク品ですからお安く落札出来そうでしたし,定形外郵便での発送も可,とのことでしたのでとりあえず (?) 落札.本日無事到着しました.

さて,とりあえず電車区に入庫させて検査しておりますが,やはり形式が判りません... はてさてこのクモヤ 143-2,何なんだろう?
143-2 もインレタなのか印刷なのかすら判らず.印刷っぽいのですが.

ま,絶滅寸前の貴重なクモヤなのでとりあえず保護です.


ここまでの支出額 ¥768,840
今回の買い物
  • グリーンマックス クモヤ143-2 (型番不明) ¥910
タグ:車両 143系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月13日 (4)

KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット 2017/12発売

[★ KATO 10-1447 E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット ]いやぁ... 出しちゃうんですかぁ(*゚ー゚)

欲しい気もするし,買ってはいけない気もするし... ¥37,800 って辛いな.それに 10 両ってのも (私の '縮小立川駅' レイアウトのホームからはみ出てしまう).

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1447 E001形 TRAI...
価格:27972円(税込、送料無料) (2017/7/15時点)

タグ:車両 E001系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月10日 (1)

豊田車両センター 189系 M51 編成にペンギンモデルヘッドマークシール貼付

[★ TOMIX 98601 189系 M51編成+ペンギンモデル HM60 183・189系用7・ペンギンモデル HM61 183・189系用8 ]先週購入した,ペンギンモデルのヘッドマークシール先月買った TOMIX 98601 189系 M51 編成に貼付しました.
東京方には「臨時」を付け,"鎌倉あじさい号" による青梅短絡線の '逆走' を再現出来るようにしました.高尾・青梅方には「青梅ライナー」を付け,E257 系が使われる前の青梅ライナーを再現出来るようにしてみました.

TOMIX 98601 に付属していた交換用の「かいじ」のヘッドマークパーツを利用して今回は取り付けました.まず,「かいじ」のヘッドマークを剥がします.シールかと思ったのですがこれ,きちんと印刷されているのですね... すごい細かい技だな.カッターで剥がそうにも綺麗に剥がれないので,やむなく #2000 のペーパーで削ったところ,発光面?の透明性は失われてしまいましたがとりあえず「かいじ」は綺麗さっぱりなくなりました.
そこに今回買ったヘッドマークシールを貼付.本当はもう少し大きめにカットした方がよかったようです.でもまぁ許容範囲かな.
早速点灯テスト.ペーパーで削って凸凹 (ざらざら) になった発光面がどう影響したか心配だったのですが,問題なさそうです.

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOMIX 98601 189系 M51編成・復活国鉄色セット 6両 Nゲージ ...
価格:19008円(税込、送料別) (2017/7/9時点)

タグ:車両 189系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月09日 (7)

高架橋改良

先週改良した,'縮小立川駅' 東方の区間.さらに小改良しました.この区間は先週,直線部を TOMIX 1067 複線スラブレール DS280-SL(F),曲線部は 1871 高架橋付 PCレール HC280-45-PC(F) (外側) と 1873 HC243-45-PC(F) (内側) とを使って高架を実現していました.これらより立川駅方面にある約 140mm の区間はこれまでのレールのままでした.

今週はここに,新たにまずは外側レール用に 1047 スラブレール S140-SL(F) を入れ,それも高架に出来るよう,3064 ニュー高架橋 S70-A をふたつ入れました.
しかしこの S70-A,思ったような高架ではなく,イマイチでした... そもそも,ふたつを連結して S140 相当にしようにも,固定出来ません.どういうこっちゃ... また,複線スラブレールとも連結出来ません.何のために存在している高架橋なのか,判らないや.余った壁パーツのひとつを使って,内側レールにも半分だけですが (カーブしているので半分である意味ちょうど) 設置.

次に,かさ上げのために接着していたスタイロフォームを 1 枚剥がして,高架の始まり部分との高さを元のとおりに戻しました.これによって空いた空間に,3044 複線勾配橋脚セットの #4・#5 を入れ,いかにも高架という感じに.けれどこの部分は冒頭に書いたとおり,HC280-45-PC(F)・HC243-45-PC(F) を使っているのですが,カップリングをどう使おうとしても嵌められません.こうした構成の場合,何を使うときちんと固定出来るのだろう... これまた判らないや.

そして,現実世界に設置されている架線柱を模して,3050 複線架線柱 パイプ型も購入して設置.一挙に実感的になりました.

ついでに,以前買ったものを全部使ってしまった「ホロ」も購入.


ここまでの支出額 ¥767,930
今回の買い物
  • TOMIX 1047 スラブレール S140-SL(F) (4本セット)¥552
  • TOMIX 3064 ニュー高架橋 S70-A ¥252×2
  • TOMIX 3050 複線架線柱 パイプ型 24本セット ¥1,170
  • KATO Z05-0808 ホロ (灰) 20入 ¥535×2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホビーセンターカトー KATO Z05-0808 5085 ホロ(灰) 20個入
価格:389円(税込、送料別) (2017/7/9時点)

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月08日 (6)

複線機関庫

[★ TOMIX 4212 複線機関庫 ]私が作っている '縮小立川駅' レイアウトは,大きさの関係で残念ながら南武線セクションは単線で単振動しか出来ない状態です.ふと思い立って,余っているポイント・レールを使って,ここを小規模な電車区もしくは機関区っぽくしてみました.
どうせならこの機関区?には機関庫も置いてみようかと,TOMIX 4212 "複線機関庫" を買ってみました.こんな感じになりました.
この TOMIX の "複線機関庫",実売価格 ¥1,000 強というリーズナブルな割にはいい感じですね.塗装が渋くて,プラスチッキ−な感じが薄まっています.到着したら早速ウェザリングかな? と思っていましたが,不要かも.

この機関庫には,何台も買っている ED16 とか,クモヤを格納して,埃避けにしようと考えたのですが,残念ながら '扉' が付いていません.実際の機関庫には扉 (シャッター?) が付いている例も多いので,扉付きにして欲しかったところ...

さて,こうやって見ると,レイアウト的に,西国立駅東側にかつて存在した立川機関区のようでもあり,こんな風にクモヤ145を置くと中原電車区のようでもあり...
レール・ポイントはまだ余っているので,もうちょっと拡張出来るかな??


ここまでの支出額 ¥764,635
今回の買い物
  • TOMIX 4212 複線機関庫 ¥1,030

タグ:レイアウト
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月07日 (5)

コンテナ購入

[★ ] 以前買ったコキ350000は,'縮小立川駅' 東方の引き上げ線にとりあえず留置しっ放しです.突如 (いつものことですが),この淋しい状況のコキ350000にコンテナを載せようかと思い立ちました.って,それは多分に,先週訪れた日立駅にたくさんコンテナが積まれていたのを見たせい (写真は撮り漏らしました...) なのですが.

ということで早速,19B 形コンテナを 2 セット 6 つ購入.こんな感じでコキ 350000 に載せてみました.……なんだか,色合いが合いませんね.って,オレンジが実車と較べて派手過ぎるんだよな,きっと.

たかがコンテナですが,コンテナもあまり豊富に在庫がないようです.そのうち売っているところを見つけたら,もうちょっと増備して,本当は立川駅に貨物ヤードなんてないのだけれど,このあたりを貨物ヤードっぽく作ってみようかと思います.


ここまでの支出額 ¥763,605
今回の買い物
  • TOMIX 3113 19B 5Tコンテナ ¥518×2
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年07月06日 (4)

KATO (ラウンドハウス) 製四季彩窓枠正規化用パーツ 湘南電車 201系四季彩号用窓枠パーツ

KATO 10-912 201系 四季彩 旧塗色とKATO 10-919 201系 四季彩 新塗色鉄道コレクション 四季彩 新塗色を相次いで買いました.
これらのうち,KATO (ラウンドハウス) 製品は,四季彩の特徴のひとつである「窓」の改造 (展望窓化) が反映されておらず,種車の 201 系の窓のままとなっています.調べてみるとこんな製品が... ということで,実際に改造するかどうかは別ですが,入手可能なうちにということでとりあえず買ってみました.本日無事到着.

クレジットカード払いが出来ない & 送料がかかってしまうところからの購入でしたが,銀行振込手数料は無料に出来るので問題なし & 発送もクロネコ DM 便可で送料は ¥160 で済み,送料込みでも定価よりも安いお値段で調達出来たのでよかったです.が,在庫数 1 ということで,ひとつしか入手出来なかったんだよな... 10-912・10-919 の旧塗色・新塗色両方を改造するためには 2 つ欲しいところなのですが.
……とはいえ,この改造はやらないかも知れないから,まぁいいか.


ここまでの支出額 ¥762,569
今回の買い物
  • 湘南電車 STM-TFP001C 201系四季彩窓枠パーツ ¥1,024
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト