レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年07月30日 (1)

バーニッシャー (インレタツール) 購入

[★ ] 先日,組み立てたリトルジャパンモデルスのクモハ40 にくろま屋のインレタを貼付したときにかなり手こずりましたので,次回以降があるのかどうか判らないのですが (^_^; Nゲージインレタ用にバーニッシャーを購入しました.30年以上前,カセットテープのラベル・インデックスカード (って言うんですね,あれ.FM Fan とかに付録で薄いのがついてましたっけ) 用に確か東急ハンズで買ったバーニッシャーをこれまで使っていましたが,何せカセットテープ用なのでデカい (苦笑).ま,それでも小さな方だとそれなりに小回りが効きますし,30年以上前のもので錆びも出ていますが,専用ツールはやはり使い勝手もよく,活用していました.

しかしながらくろま屋の,糊が文字部分以外にはみ出ていないタイプのインレタはかなり苦労しましたので,探してみたところ,「極小ヘッド」なるものが売っていましたのでぽちっとな.ミネシマというツールメーカーの「TM-104 インレタツール #2」という奴です.確かにこりゃ,小さな文字でもはみ出さずに転写出来そうです.やはり道具は大切ですね...

という訳で ¥1,000 しない人生 2本目のバーニッシャー.死ぬまで使えそうですね (笑).


今回の支出額 ¥727
今回の買い物
  • MINESHIMA TM-104 インレタツール #2 ¥727
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月29日 (7)

長野総合車両センター 189系 N102編成 木曽あずさ

木曽あずさ
9037M
木曽あずさ (長野総合車両センター 189系 N102編成 立川駅6番線)
撮影: 立川駅 6番線
2018/07/28 09:51
9038M
木曽あずさ (長野総合車両センター 189系 N102編成 立川駅3番線)
撮影: 立川駅 3番線
2018/07/29 20:18

今月と来月,1往復ずつ設定されている臨時特急「木曽あずさ」を昨日・今日,撮りに行きました.この木曽あずさは長野の 180系 N102編成で運行されます.N102 は既に,「あずさ80号」として運行されたときに 3番線で,「鎌倉紅葉号」として運行されたときに 4・8番線でそれぞれ撮影済みですが,6番線では未撮影だったのと,3番線のときには 2番線の青梅線が被ってしまい,2番線ホームから撮影出来ませんでしたので,リベンジです.

さて,まずは土曜日の下り (上の画像).「木曽あずさ」入線数分前に,根岸発竜王行の 83レ が待避線に入線.予想外に,コンテナ車をバックにした撮影となりました.先頭車の位置ではなく,もっと高尾寄りで撮影すれば,EH200 とのツーショットを撮れたかも知れません (189系発車後なので,今日のように暗いと難易度は高まりますが).

次に,本日日曜日の上り (下の画像).本日は無事,2番線は空いていて,この位置から撮影することが出来ました.が,日曜日の夜はちょいと用事があって,一眼レフを持ち出すことができず,常に持ち歩いているコンデジでの撮影です.……げ,暗い & 被写体ぶれを防ぐためにシャッタースピードを上げたいので ISO1600 にしたのですが... かなり画像が荒れてますね.やっぱりこっちだと ISO1600 は無理だった模様.
うーむ,これだともう一度来月下旬にある運行時に何とかして一眼レフを持ち出して再度撮る必要があるかな... N102 の上りはたいてい,こういう遅い時間なんですよね.明るい時間に通過してくれるとうれしいのですが.

ところでなぜ昨日は「臨時」で,今日は「あずさ」幕なんでしょう...

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月27日 (5)

KATO 10-1461 E231系500番台 中央・総武緩行線 6両基本セット 入線

KATO 10-1461 E231系500番台 中央 ・ 総武緩行線 6両基本セット
E231系500番台 立川駅
撮影: 立川駅 5番線
2018/07/20 23:49

毎週金曜日は '入線の日' :-) 本日は,今年発売されたのは知っていたけれどもスルーしていた KATO 10-1461.中央・総武緩行線直通電車に使われる E231系 500番台です.先週,平日は深夜に 2本・休日は 1本しか立川駅で見ることの出来ない中央・総武線直通電車が E231系 500番台で運用されているのを撮影してしまい,我慢し切れずにすぐ発注したという... ま,予想された展開です (^_^;

下の画像はそのとき撮影した立川駅での実車画像.

早速,アンテナ・信号炎管を装着し,方向幕シールも貼りました.アンテナ・信号炎管は非常にきつく,まともに差し込めません.仕方なく,0.7mm だったかのピンバイスで穴を広げました.どういうこっちゃ... しかも,ユーザー取り付けパーツはふつうは予備が入っているものですが,10-1461 にはアンテナ・信号炎管は 2個ずつしかなく予備もなし.一発勝負というかなり難易度高めな部品になっています.いまいちだなぁ.
方向幕は,三鷹・立川方をもちろん「立川」,千葉方をやはり「千葉」としました.これで,立川発千葉行 (もしくは千葉発立川行) を再現出来ます :-)
前面方向幕は,別部品の前面部を取り外して貼付するタイプで,前面カバーから一部しか見えませんので,いい加減に貼っても問題ないのでこちらは難易度低くて助かります.

早速,少しだけ走らせましたがさすが最近の製品の新品だけあって,スローも効き,何の問題もなくするすると走ります.
あまりにもスムースに走るので,室内灯を付けたり,ジャンパー線を再現したりしたくなりますが,まぁ,残念ながらこいつもふだんは走らせないでしょうからね... (苦笑)

私は基本的に,立川駅で見ることの出来る車両に限って集めるようにしています.例えば武蔵野線直通の「むさしの号」のように複数の系列 (205系 500番台・209系 500番台・E231系 0番台) で運用される列車の場合,どれかひとつは持っているという意味で,ここ数年以内に立川駅に来ている各路線・列車は既にすべて再現出来るようになっています.まだ集めていない車両を改めてまとめたら,'どれかひとつ' 持っているのではなく,'番台区分の違いは除いてすべての系列を持っている' 状態にするためには,

  • 中央線・総武緩行線
     ・E231系 0番台 or 500番台
  • 武蔵野線「むさしの号」
     ・209系 500番台
     ・E231系 0番台

の 3本を買えばよいだけになっていることが判りました.あと 10本ならともかく,3本だけならね... とまずはこれを買ってしまった次第.これであと,「むさしの号」の 209系と E231系を買えば全系列制覇ですがな... でも,武蔵野線の E231系 (0番台) は KATO からは出ておらず,TOMIX になっちゃうんですよね.車両は原則として KATO で集めているので,それを買うかは微妙なところ...


ここまでの支出額 ¥1,489,624
今回の買い物
  • KATO 10-1461 E231系500番台 中央・総武緩行線 6両基本セット ¥11,880
     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月23日 (1)

東京ステーションホテル

東京ステーションホテル ドームサイド スーペリアツインから見下ろす東京駅丸の内北口コンコース月曜日は仕事を休んで,日曜日,東京ステーションホテルに泊まりに行きました.今週,夏休みに入った息子が部活動の合宿に行って不在で,ご飯を作らなくて済むからということで妻からどこかへ行こうというリクエストがあり,近場でという条件で悩んだ結果,前から気になっていたここにすることにしました.色々と部屋タイプがありますが,東京駅の北ドーム・南ドームを囲む場所にある「ドームサイド」の部屋をチョイス.泊まったのは北ドームを見下ろす 3F のドームサイド スーペリアツインという 44u の部屋です.ドームサイドタイプは,窓はドームに沿って 2か所ありますが,窓は狭くて開きませんし,見えるのは丸の内北口 (もしくは南口) のコンコースのみ.眺望を楽しめる訳ではありませんが,東京駅を訪れるときには足早に通り過ぎるだけのコンコースを飽くまでずっと眺められるという部屋.一度は泊まってみたいじゃありませんか (笑).この部屋は,東京ステーションホテルの中で天井高が一番高く,3.9m もあって,外は見晴らせないものの,開放感たっぷりです.44u もあれば広さも十分ですね.
独立したシャワーブースやキッチンはないものの,バスも広く,湯船も深くて足を伸ばしてゆったりと入浴出来ます.何しろ暑いので,外から帰るたびなど,わずか 1泊の滞在だったにもかかわらず,3回も 4回も入浴してしまいました.お湯の出もよく,あっという間にお湯が溜まるのもうれしいポイント.

アメニティも十分に揃っていますが,不満点もいくつか.リビングスペースに置かれた椅子の背もたれが 90°の垂直になっていて,まるで旧客のベンチシート... という感じだったのが残念.クッションが置いてありますが,座り心地はいまいちだったなぁ... それと,ツインの部屋でしたが,ベッドサイズがシングルで,ちょっと狭いかな.セミダブルにして欲しいところ.もうひとつ,コンセントがベッド脇のテーブルやライティングテーブルのところにありますが,いずれもデザイン重視で引っ込んでいたり,狭い場所にあったりして,持ち込んだ大きめの本体一体型の USB 充電器が挿しづらいのには困りました.
それ以外は非常に快適なステイとなりました.私のような人間には,しょっちゅう泊まれるようなお値段でないことだけがかえすがえすも残念ですが (^_^;
(ま,そのためか,特に大陸・半島系の旅行客はまったく見ず,落ち着いて宿泊出来たのはよいことです)

冒頭の写真は,終電が終わった後,利用客は誰もいなくなってからの丸の内北口コンコース.てっきり,終電後には明かりが落とされるのかと思いましたがそうではなく,ずっと明かりが付いたままなのですね.せっかくゆっくりと寝られる日ですから早めに寝ようと思ったのですが,終電後の光景を見たいためだけに結局この日も夜更かししてしまいました... 終電後は,掃除の人や,自動販売機の入れ替えの作業員などがしばしば構内に入って行っていました.

はと・つばめ今回の宿泊は,朝食付のプランにしました.そのブッフェの朝食,いやぁ,大変においしゅうございました.個人的には,大好物のイクラまでもが出ていた (当然,食べ放題であります...) のが驚き & 大収穫! ホテルでの朝食ではいつもそうするように,フレンチトーストやらウインナーやらを中心とした洋食スタイルにしましたが,最後にイクラご飯も (ご飯は当然軽めですが) 追加で食べて大満足でした.朝食会場だけでなく,スタッフのサービスも非常に素晴らしい.満足です.


館内には,こんな感じで鉄道・東京駅にまつわる古い写真やポスターなどが至るところに飾られていました.この 4枚は,泊まった部屋の近くの廊下に出ていた,「つばめ」「はと」の外観・社内風景を撮した写真.これ以外にも見所は満載です.
ちなみに,3F にはコンコースを見下ろせるパブリックスペースがあり,ドームサイドの部屋に泊まらなくとも,宿泊者であれば自由にドーム部分を見ることが出来たりします.そこを敢えて部屋着のままコンコースの様子を好きなだけ見るかどうかが,ドームサイドにするかどうかの選択ポイントですね :-)
そのコーナー,"アーカイブバルコニー" には,東京駅の復原作業に関する資料も掲示されていますし,椅子もあって休憩することも出来ます.

南ドームの 2F の,宿泊者以外でも自由に出入り出来るスペースには,東京駅の「保存・復原模型」が置かれており,いつでも見ることが出来ます.これ,縮尺が書いておらず判らないのですが... 1/150 くらいじゃないかと思うんですが.もう少し小さいかな?

東京駅 保存・復原模型

わずか 1泊のステイだったのですが,十分に満足出来ました.数泊出来ればもっとよかったのですけれどね...


今回の支出額 ¥すげー高い...
今回の買い物
  • 東京ステーションホテル ドームサイド スーペリアツイン (朝食付) ¥模型より高い...
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月21日 (6)

TOMIX 4034 マンション・TOMIX 4020 中型ビル

[★ ]近所のリサイクルショップ (鉄道模型は扱っていない) を覗いたら,なぜか TOMIX のストラクチャーがふたつセットで置かれていました.売っていたのは「4020 中型ビル」「4034 マンション」.リニューアルされた 4234 マンション ブラウンは既に持っているのですが,薄い色の 4034 の方が欲しかったので,そんなにお高いお値段ではなかったので買って来ました.4020 中型ビルの方は要らないのですが (^_^; セット販売ですし,4034 だけの値段としても安いのでまぁいいかと.

で,早速分解 & 組み立て.そう,これがやりたかったんです.街で見掛けるツートンカラーのマンション.上から下まで 1色よりも,こんな感じで塗り分けられている方が現実感が出る気がします.
今度時間が出来たら,ぜひ,ウェザリングしたいと思います.


あ,一緒に買った「中型ビル」,どこに置こうかな...


ここまでの支出額 ¥1,477,744
今回の買い物
  • TOMIX 4034 マンション ¥982
  • TOMIX 4020 中型ビル ¥638
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月20日 (5)

立川駅の中央・総武緩行線 (E231系500番台)

E231系500番台
中央・総武緩行線 E231系500番台 立川駅
撮影: 立川駅 5番線
2018/07/20 23:49
2105C

毎週金曜日は '入線の日',なんですが... 今週は特に購入したものはなし.その代わり (?),立川駅に平日は 2本,深夜にだけ入線する総武線直通列車のうち 1本が今日は,E231系 500番台で運行されているとの情報が得られましたので,会社帰りに待ち構えて撮影して来ました.

山手線への E235系配備に伴い,同線を走っていた E231系 500番台が次々と中央・総武緩行線に移動して来ています.それに伴い,これまで走っていた 209系・E231系 0番台は武蔵野線・八高/川越線へ転出し,中央・総武緩行線は 209系が大きく数を減らし,現在は 3本残っているだけのようです.これにより,ほとんどが E231系 (0番台 33本・500番台 20本) となり,これまでは少数派だった E231系 500番台もかなり増えて来ました.このため,E231系 500番台が立川駅にやって来る割合もかなり増えたという訳です.
209系500番台・E231系0番台は,ヘッドライトの間が黒ですがこの E231系500番台は白で,わずかな違いですが,印象は大きく変わりますね.むしろ,同じカラーリングの 209系500番台と E231系0番台の区別が付きません...

E231系500番台が増え,209系・E231系0番台が減っている状況下では,E231系500番台は今後いつでも撮れるので,まだ 4番線に入線したところを撮影出来ていない 209系500番台を狙って撮りに行くべきなのかも知れませんが...
(まぁ,5番線では既に撮っていて,最低限はクリア済みではありますが)

今日も立川駅ホームに入線したときには既に「回送」幕でしたが,前照灯のまま停止してくれ,無事に前照灯点灯状態で撮影出来ました.停止するまでは尾灯に切り替えないで欲しいですね... (尾灯を点けて進入して来るって,厳密には違反なんじゃないの?)

撮影して改めて帰路に就くために乗ったのは,「青梅線に自然を探しに行こう」 ラッピングの青465編成でした.見たのも初めてでした (って,ふだん私は立川方 6両までに乗ることが多いので,気が付かない訳ですが).

 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月19日 (4)

人気の記事

10日ほど前から,このブログの PC 版の右ペインに「人気の記事」というパーツ (モジュール?) を加えました.7月以降にアクセスがあった個別記事のページをランキング形式で表示します.

このところ,いつになく仕事が一段落していて時間が取れる状態が続いていたので,これまでやりたいと思っていてもやれていなかったあれこれをやっています.そのひとつが,このブログのアクセスログ.これまではサーバの syslog を保存していただけなので,各ページに含まれる画像やらアクセスカウンタやら JavaScript やらの読み込みもすべてログとして吐き出されてしまうため,ページごとのアクセス状況を確認しようと思うと結構な手間でした.
そこで,簡単なスクリプトを書いて,純粋にページのアクセスだけをログとして保存出来るようにし,合わせて,クライアント側の画面サイズやブラウザサイズも保存するようにしてみました.今後,どんなブラウザサイズで閲覧されることが多いのか統計を取って,ページ構成に反映したいと思います (当分先でしょうが...).

アクセスログがきれいに取れるようになって簡単に判ることが,ページごとの閲覧回数.そこで,ページごとの閲覧回数を集計して表示するようにしたのが「人気の記事」というわけです.

まだ 3週間くらいの集計ですが,だいぶ傾向が見えて来ました.1位は TOMIX のマニュアルをスキャンして置いているページですね.これは,検索でたどり着く方のために役に立って欲しいと思っているページなので,1位に輝いて安心というか,私のサイトが思ったとおりの方向で活用いただけていることが判り,うれしく思います.
2位・3位は,東京貨物ターミナル駅の配線図について書いた記事.この記事を書いたとき,東京貨物ターミナル駅の配線図について触れている記事を書いておられた「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに」というサイトへでトラックバックを張らせてもらったため,そのサイトからの流入が多いようです (リファラの解析はまだ十分に出来ていません).
4位は「室内灯」「ちらつき」というキーワードでヒットしているのでしょう.最近,あまり室内灯にこだわらなくなっていますが,もうちょっと,ちらつき防止の対策を試したいところです.
5位は私自身の備忘として書いている,所有している車両の一覧.メーカ名・品番・製品名を羅列しているので,検索でひっかかって訪問される例が多いのでしょうか.同じく私の備忘用記事,こちらは欲しい車両の一覧を記したページが 7位になっているのも同じ理由でしょうか.
戻って 6位はいかにも品番や製品名で検索してたどり着いているページのようですね.が,TOMIX 5563 TCS 自動運転ユニットN は,周回になっていない南武線を単振動往復させるためだけに使っているので,まともなレビュー記事を書けないままという... (^_^;
TOMIX 1247 N-PX280(F) について触れた記事が 8位.私が鉄道模型を初めて一番初めに突き当たった壁が N-PX280(F).まったく使い方が判りませんでした.そこで Web で色々調べてやっと使い方が判ったけれど,もっと簡単に説明されていてもよいのでは? と思ったのがブログを始めるきっかけでした.なのでその記事が思ったとおり,アクセスランキング上位に出ていてこれもうれしく思います.役に立っているとよいのだけれど.
9位の四季島の撮り鉄記事は,四季島という一般的なキーワードで引っかかっているようです.
10位の「運転見合わせ」という JR の表現について文句を言っている記事が上位に来たのは意外です.これも,このブログで声を大にして主張したい内容なので,アクセス数上位に来ているのは意外ではありますが,ちょっとうれしい.今見てみたら,34アクセス中 31アクセスが Google/Yahoo! の検索からの流入で,Google Search Console では「運転見合わせ 意味」といったキーワードで流入して来る人が結構いることが判ります.

このブログパーツは,簡単なスクリプトをサーバで定期的に走らせて,アクセスランキングを集計し,ページにアクセスされる度に動的に生成していますので,常に最新のランキングになっています.今のところ PC 版限定のコンテンツです.また,クライアント側での処理も多少あるため,一部のブラウザでは動かないかも知れません... IE11/Firefox/Chrome で確認しているのでほとんど大丈夫だとは思いますが.
私のこのサイトは,独自ドメイン ngauge.blog を取得して運営していますが,ブログシステム自体はレンタルサーバのものを使っているので,カスタマイズが面倒というか,カスタマイズの自由度が低く,これを補うため,ちょっと複雑なサイト構成となっています.このため,こんな機能を追加するだけでも色々とハマってしまい,2日ほどかかってしまいました... まぁ,今回で手順は確立したので,例えば 'よく見られているタグ' とかもやろうと思えばすぐに作れるようになりましたが.


こうした,ブログサイトのメンテナンスを進めている中で,アクセスカウンターがスマホ版には入っていなかったことに気付きました.カウンタを設置して 2年以上が経ち,これまでずっとスマホ版へのアクセスはノーカウントだったので今さらながらですが,スマホでもカウントされるようにしました.このカウンタにはインテリジェンスはほとんどなく (6時間以内に同一ブラウザからアクセスがあった場合はカウントアップしないようにだけはしてあります),Google 等のクロールでもカウントアップしてしまうので,実際より過大にカウントされていますから,bot を除くとちょうどこんなもんかも知れません :-)
ついでに,アクセスカウンタフォントをきのくにソフトウェアさんのウソ電フォント - Kokutetsu に変更しました.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月18日 (3)

ファインクラフト

ファインクラフトそう言えば,この間の 3連休中に,買い物に行くときに近くを通りがかったので,前から気になっていたレンタルレイアウトショップ,ファインクラフトさんに行ってみました.私の家からだとクルマで行けばすぐのところにありますが,寄ってみる機会がなかなかありませんでした.
見学は出来るのかな... と恐る恐る覗いてみると,「ご見学ですか?」と声をかけてくださり,10分ほど中を見せていただきました.

レイアウトの大きさは 5m×2m ということで,私が作っているレイアウト 3m×1.5m と較べると面積比だと 2倍以上ありますが縦横では 1.5倍くらいなので,すごい!というほどではないのですが,完成度はさすが高いですねぇ... これを 1週間ほどで作ってしまっているというのもすごいです.電飾もあちこち (すべて?) 施されており,見応え十分です.
貸し切りになる日もあるようですが,訪ねたときは空いており,ゆっくりと走らせることが出来る感じでした.

店内は無茶苦茶涼しいという感じではありませんでしたが,この猛暑続きの中,避暑を兼ねて遊びに行くにはいいかも知れませんね.オーナーの方も非常にいい感じで,店内を見せていただきながら色々と丁寧にご対応いただきました.この手のお店の場合,オーナーさんの重要だと思いますが,安心して利用出来そうです.

自分のレイアウトルームで走らせたほうがカネもかからないし,わざわざおカネを払ってレンタルレイアウトを使うくらいなら,自分のレイアウト作成を進めろよという気がしますので,レンタルレイアウトは使ったことがありません.でも,自分のレイアウト作成の参考になることもあると思いますので,一度くらいは行ってもいいかな... 私のレイアウトでは停めるホームのない E351系 や E26系カシオペア,14系15形富士+はやぶさなどのフル編成も走らせることが出来るでしょうし.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月17日 (2)

鉄道ダイヤ情報 2018年8月号

鉄道ダイヤ情報 2018年8月号 今月も惰性での購入です.今月・来月も特段,めぼしい臨時列車はありませんね...
キヤ E193系を撮りに高麗川まで行こうかなとか (でも,あれこれと手を広げるときりがありませんので...),6番線入線時と,3番線入線時に 2番ホームから撮影出来ていない 189系 N102編成で運行される「木曽あずさ」を撮りに行くべきか,といったくらいですかね.

これ,ずっと保存しておくようなものではなく,紙として保存しておくべき資料価値はないと思うので,2割ほど安い電子書籍版を購入した方がよいのかとも思いますが,時刻表チェックのときは紙の雑誌の方が圧倒的に便利ですからね... 一方で,撮影地に持って行くのは電子書籍の方が (スマホは持ち歩くので) 重さゼロとなりますから便利ですし,迷うところです.
紙の書籍を買ったら,電子書籍はタダで提供してくれてもよいと思うんだけどなぁ... ダメか (^_^;


今回の支出額 ¥990
今回の買い物
  • 鉄道ダイヤ情報 2018年7月号 ¥990
タグ:鉄道 撮り鉄
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月16日 (1)

くろま屋インレタ施工

KATO 7008-6  DD51 800番台  改造 DD51888この週末は 3連休ですが,立川駅に撮影のため 2回出掛けたり,買い物に行ったりとばたばたしていて,レイアウトルームには金曜日夜にちょっと行って TOMIX 2655 の写真を撮ったくらいで,ほとんど足を踏み入れることが出来ず... 連休最終日の午後になってようやく,じっくりと作業することが出来ました.3時間ほどでしたが,やろうと思っていた懸案事項はだいたい片付いたかな.
そのメインは,購入したくろま屋のインレタの施工です.まずは,先週のうちに下準備しておいた DD51888 のナンバープレートが完全に乾きましたので,それにインレタを貼付.前部・後部の白色ベースのプレートをまずは作ります.いやぁ... これ,超ムズいです(;´Д`) 小さいのなんのって.ハズキルーペなんて使っても全然役に立ちません.まぁどうにか 2枚のインレタを致命的な失敗なく施工して,元々付けていた DD51808 のプレートも難なく外れ,付け替えてみました.さぁて,こんな感じに仕上がりましたが...

うーむ,正直いまいち.「メタリック銀」色のインレタではありますが,メタルインレタではないので字は盛り上がっていません.なので転写するとこんな感じに平板になってしまうんですよね... 純正のナンバープレートはきちんと凹凸が表現されていますので,やはり純正の方が圧倒的に見栄えがします.しかも,純正のナンバープレートのナンバーを削ってからホワイトを筆塗りしたため,プレート上部が凸凹でこの部分も見栄えが悪いです... やすり掛けすればよかったな (って,この大きさできちんと平らに出来た気もしませんが).

KATO 7008-6  DD51 800番台  改造 DD5188 試作こちらは,側面のナンバープレートの試作.朱色 4号の塗料が入手出来ていないので,仮に,手元にあったメタリックレッドを筆塗りしてみました.色味が大して変わらなければ朱色 4号を買わなくてもいいかなと思いましたが... かなり違いますね (^_^;
こちらはあくまでも色味を見るための試作なので,インレタ貼付は適当です.従って,字のゆがみなどは気にしていません.

ん〜,こちらも,イメージどおりに仕上がる気はしないなぁ.朱色 4号の投資はやめて,側面はこのままにしちゃおう (あるいは,888号機化はあきらめて前部・後部のプレートも 808 に戻しちゃおう) かなぁ...

クモハ40054
公式側
クモハ40054
非公式側

さて,気を取り直してクモハ 40 のインレタです.「クモハ40054」そのものずばりのインレタはないので,「クモハ400」「5」「4」をそれぞれ拾って貼付しました.くろま屋のインレタは,文字と文字とが糊で繋がっていないので,こうしたことが比較的簡単に出来ます.……が一方で,転写の難易度は高いです (´・ω・`)
よってこのクモハ40も,まぁ色々失敗しつつもどうにか,致命的な状況にはならずに済んだような... でもあちこち文字が潰れちゃってるな.

クモハ40054そして,後位側にある各種表記と,4位側にある所属表記.肉眼ではもともと (たぶん,老眼でなくとも) 後位側の各種表記はほぼ読めません.結構な解像度でスキャンして,PC で確認するとやっと読める状況.なので,こんな感じにそれっぽく転写出来ていればここはよし,という感じですかね.「横コツ」じゃなくて「広ウヘ」になってしまいましたが,まぁいいやって感じです (「関スイ」みたいなもんだと思えば...).

うーむ,撮影のために補助光をがんがん当てたら,接着剤を使ったところがかなり白く写ってしまっていますね.実物はこれほどにはヒドくありません (^_^;

クモハ40-054最後に全景を改めて.取材に行った結果,ドアの窓の種類を間違えて作成していたことが判明したので,何枚か新しく塗装して作り,交換しました.
上にかいたとおりあちこちいまいちな出来ではありますが,それでもインレタがあるのとないのでは大違いですね.こちらは,DD51-888 とは違い,そのものずばりのインレタではありませんでしたが,買ってよかったなと思います.ちなみに,ATS 標記やコック位置を示す「▼」のインレタもありますが,リベット上に貼付するなんて無理です... 諦めました.

屋根はグレイのサーフェイサーを吹いただけとしていたのですが,白過ぎて失敗したなと思いましたので,もう 1両分のパーツを使って作り直し,グレーで塗装しました.ライトの当て過ぎでこれも白く写ってしまっていますが.

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト