レイアウトプラン紹介 (準備中)
2017年08月24日 (4)

TOMIX ワイド PC レール S140-WP(F) の「色」

TOMIX 7037 トミックス総合ガイド (2016-2017)今月初めに,内回りの青梅線周回の 'バックストレート' 側のほとんどをワイド PC レールに交換しました.このとき購入したレールの中に,

TOMIX 1731 ワイドPCレール S140-WP(F) (定価 ¥454)

がありました.これは 140mm の直線ワイド PC レールで,2 本入りです.実はこれ,既に廃番になっている製品で,現在は 4 本入りの,

TOMIX 1761 ワイドPCレール S140-WP(F) (定価 ¥907)

に切り替わっています.
手許の TOMIX 7037 トミックス総合ガイド (2015-2016) には両方掲載されています.
これを見ると,1731 と 1761 の違いは 2 本セットか 4 本セットかの違いだけとしか読み取れません.このため私は,バックストレート部で必要なのは 1 本だけで,今後,ワイド PC レールを広げる予定はなかったため,少しでも無駄にならない方がよいと考え,2 本セットの 1731 を購入しました.

TOMIX 1731 ワイドPCレール S140-WP(F) ところが... こんなように,同時期に買ったほかのワイド PC レールと明らかに色が違います.バラストの色も,PC まくら木の色すら違います.ぱっと見では判りづらいのですが,せっかく,かなりの区間をワイド PC レール化したのに,この部分だけ色が違うってのは非常に萎えますね... (´・ω・`)
実はこれと同じようなことは以前もあって,私がたくさん持っているポイント N-PL541-15(F) も,ロットによって大きく色が違っています.また,これまで書いていませんでしたが,以前買った 1143 C243-15(F) も,ほかのレールとは大きく色合いが異なっています.しかし,N-PL541-15(F) や C-243-15(F) は通常のレールですから道床部分が狭く,隣のレールとの色味の違いはあまり気になりません.それに較べて色味を感じる部分が広い道床 (バラスト) 部分が売りのワイド PC レールでこれではねぇ...

 
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月23日 (3)

コンテナ増備

TOMIX 3113 19B形コンテナ・TOMIX 3126 19F形コンテナ先月初めに,余っているコキ 350000 に載せるためにコンテナを 6 つ買いましたが,コキに 5 つ載せてしまうと残りがひとつでやや淋しいので,そういえばちょっと前に増備しました.今回は同じく TOMIX 3113 の 19B 形をさらに 3 個と,新たに TOMIX 3126 19F 形を 3 つです.
これで,全部で 12 個になりました.最低限これくらいあれば,貨物ヤードっぽくなりますかね.

こないだ四日市に行ったときに見たコンテナはすべて 19G でしたが,19G は HO ゲージでしか製品化されていないようですね.19D であれば 2017/10 に,KATO から発売になるようです (23-571,5 個入りで ¥1,188).仕方ないのでこれを買いますかね...

それとついでに,以前設置して在庫がなくなっていた架線柱も追加購入.


ここまでの支出額 ¥954,810
今回の買い物
  • TOMIX 3113 19B 形コンテナ (3個入) ¥518
  • TOMIX 3126 19F 形コンテナ (3個入・ロゴ付) ¥604
  • TOMIX 3007 マルチ複線トラス架線柱 (12本セット) ¥803

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[鉄道模型]トミックス TOMIX (Nゲージ) 3113 19B形5t積有がい...
価格:518円(税込、送料別) (2017/8/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[鉄道模型]トミックス TOMIX (Nゲージ) 3126 JR貨物 19F形コ...
価格:604円(税込、送料別) (2017/8/19時点)

タグ:レイアウト
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月22日 (2)

JR 電車編成表 2013夏

鉄道ダイヤ情報 2017年9月号昨年の版を中古でですが,JR 電車編成表を最近買いました.これ,資料としてなかなか役立ちそうなので,さらに中古をもう 1 冊増備しておくことにして,2013 夏号も買いました.別にいつのものでもよかったのですが,一番安いやつってことでこの号をチョイス.わずか ¥258 です.
ぱらぱらめくると,中原電車区にはまだ 205 系もたくさん所属しており,懐かしさ一杯ですね... 前にも書いたとおり,これは古い版は古い版で資料的価値がありますね.


今回の支出額 ¥258 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)

今回の買い物
  • JR 電車編成表 2013夏 ¥258
タグ:鉄道
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月21日 (1)

信号機追加設置・増設

縮小立川駅レイアウト 八王子方を望む先月初めに TCS 5灯式信号機を 2 台,TCS 4 灯式信号機を 1 台買ってこのうちの 1 台を中央線の待避線に設置していました.これまで,信号機を設置することを前提としたレイアウトプランにして来なかったため,適切なところになかなか設置出来ず,残り 2 台の設置がのびのびになっていましたが,先週末にやっと設置しました.
これ以外にも設置出来そうな場所をもう 2 か所見つけたので,もう 2 台,4 灯式を追加購入して合計 5 台の信号を設置しました.

設置したのは,縮小立川駅構内の下り方面 (八王子・青梅方) が 1 番線と 6 番線,8 番線,上り方面 (東京方) が 2 番線です.これらは現実世界では 3 灯式が付いているのですが,3 灯式の在庫がどこにもなく,やむなく 4 灯式で代用しました.
……前回,'あぶく銭' が使えるからと YAHOO! ショッピングで買ってしまいましたが,Amazon.co.jp の方が 1 個あたり ¥500 近く安かったのでした... とほほ.ほかのものも欲しくて同時に注文したのと,5 灯式の方はなぜか Amazon.co.jp の方が高いので,送料のことも考えてトータルではあまり変わらないから,という判断だったのかも知れないけれど,4 灯式信号機だけ Amazon.co.jp で買っとくべきでしたな.

それはともかく,八王子方の 6〜8 番線にはこんな感じで設置して (現実世界でも 7 番線には八王子方の出発信号機はありません),だいぶ賑やかになって来ました.
でもこうやって見ると,立川駅というより,拝島駅とか高麗川駅に見えなくもないな...

2 番線下り・3 番線・5 番線にはどうやっても設置するスペースがなくて (70mm の直線がない) 困っています... ここはダミーの信号機を置いてごまかすかな.

縮小立川駅レイアウト 八王子方を望む 冒頭の画像に写っている 3 つの信号機のうちの右ふたつの実際はこうです.いずれも中央線下り本線用の出発信号と青梅短絡線用の出発信号の両方が付いていて,2 つずつの構成となっています.それぞれたぶん,

  • 下本中出
     下り本線 中央本線出発
  • 下本短出
     下り本線 青梅短絡線出発
  • 下一中出
     下り 1 番線 (?) 中央本線出発
  • 下一短出
     下り 1 番線 (?) 青梅短絡線出発

って意味ですよね?
立川駅では 6 番線 (下本) だけに 4 灯式が使われていて,後はすべて 3 灯式です.


ここまでの支出額 ¥952,885
今回の買い物
  • TCS 4灯式信号機(F) 警戒(黄・黄)表示型 ¥2,672×2
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月20日 (7)

快速 お座敷みたけ清流号 乗車

快速 お座敷みたけ清流号 立川駅 4 番線毎夏?の土日に数日間だけ運転されている「快速お座敷みたけ清流号」に乗って来ました.乗る理由はまったくないのですが,せっかくなので乗ってみようかと (笑).乗ったのは拝島〜登戸.立川駅で 4 分ほどの停車時間もあったので,立川駅での撮影も出来ました.

「お座敷みたけ清流号」は全車グリーン車扱いで全席指定席です.拝島から登戸までの普通列車グリーン券のお値段は ¥770.以前は不可能だったようですが,えきねっとで予約出来ます.しかし,お座敷列車ということで座席構成が通常の列車とまったく違うためか,残念ながらシートマップを使っての座席指定が出来ず,号車番号の指定も出来ませんでした.立川駅ホーム停車中の写真を撮りたいので,1 号車がよいのですが... まぁいいかと言うことでとりあえず予約.駅で受け取った切符は見事に 1 号車でした!!
(というかそもそも,拝島駅に入線する直前まで,どちら側が 1 号車なのか判らなかったのですけれどね... 1 号車の切符が出て来たものの,先頭 (立川・川崎方) が 1 号車なのか 6 号車なのかどきどきでした.以前立川駅で撮影したとき,さすがにそこまではチェックしていませんでした)

結局,立川方が 1 号車だったため,ラッキーでした.拝島駅では入線のちょっと前にきちんとアナウンスがあり,無事,先頭で待ち構えることが出来ました.高崎線での運用のときは上野方が 1 号車のようなので,どこかで方向転換したということでしょうか? さて,割り当たった席は 1 号車 7 番 D 席.1 つの車両には 6 人がけの 4 つのテーブル (掘りごたつ式です) があり,定員は 24 名という贅沢な作り.そりゃ,グリーン車扱いしたくなりますね.ひとつのテーブルはこんな感じで座席が割り振られていました.

ADA
78
BCB

奇数番は 4 席 (A〜D),偶数番は 2 席 (A・B) です.3 号車・5 号車は真ん中 2 つのテーブルが 8 人がけテーブルとなり,定員 28 名と 4 名増えます.乗った 1 号車 7 番 A・B・C には 3 人連れの若者グループが先客としており,私は D 席って... ちょっとそりゃないでしょう(^_^; 幸いにも,8 番 A・B は未指定のようでしたので,8 番 A 席に勝手に陣取れましたのでまぁ問題なし.検札は一切ありませんでした.
拝島・立川からもそれぞれ,数人以上は乗車.1 号車には拝島から私以外にもう 1 人,立川からもさらに 1 人乗って来ました.それら途中駅から乗車した人含め,1 号車車内には同業者らしい方々もいた感じです.

拝島駅を出たときはまだ微かに明るさが残っていましたが,ハイライトである青梅短絡線の '逆走' 時にはすっかり真っ暗になっていました.この逆走は快速鎌倉あじさい号で既に昼間の時間,味わいましたので,外が見えなくともよしとします.立川駅では 4 分ほど停車.鎌倉あじさい号同様,4 番線への入線でした.
拝島でも運転士が交替したのに,またここでも交替です.拝島〜立川 1 駅しか運転しないって,いくら何でも短過ぎませんかね... (事務所からホームまで歩いて来て,ホームで 5 分ほど待ってる時間の方が長いんじゃないかと)
鎌倉あじさい号のときもそうでしたが,どうしてこういう風に細かく刻むのでしょうか.

485 系「華」には 1・6 号車の車端部に展望室が設けられていて,前面展望が楽しめますが,やはり暗い時間になってしまったのであまり楽しい感じじゃなかったのと,反対側の車端のテーブルでしたが,運転席とは反対側の進行方向右側の席でしたから,そこからでも前面風景が結構見えたので,ほとんどの時間を自席で過ごしました.
もしも,乗っている人が賑やかな大勢のグループばかりで,しかもみんな酒が入っていて,1 人で乗った私が浮いたらどうしよう... と思ったので,一応?,酒と夕食の寿司を持ち込みましたが,拝島〜登戸の 45 分の間で飲み食いするのは結構忙しい状況(^_^; しかも立川駅では停車中に写真を撮ったり,途中で展望室に行ってみたりしたりしながらですからね.実際には,同じテーブルの 3 人組以外はほとんどが 1 人だったようです.もしかしてこれ,1 人だとこの車両が割り当てられるようになっているのでしょうか? 登戸駅で降りながらほかの車両を覗いてみましたが,それぞれ,5〜6 割の乗車率で,3〜4 人のグループが 1 車両に 2〜3 組ずつ,という感じでした (決して,大勢のグループで盛り上がっているという感じではなかったですね).

乗降口は各車両 1 か所ずつで,客室に入るところに下駄箱が設けられており,そこで靴を脱ぎます.スリッパも用意されているので,いったん靴を脱いだら,再び靴を履かずに車両間を移動出来ます.……が,車両を移るたびにスリッパを脱いだり履いたりしなければならず,例えば 6 号車から 1 号車へ移動しようと思ったら非常に面倒なことになりますね.まして,車両を横切るときは,くつろいでいる人の後ろを歩くことになりますので (1 号車に向かって右側が「歩く」ためのスペースとなっていて少し広くなっています (6 号車のみ逆)).
今回も,ほかの車両に乗っている親子連れが,1 号車先頭の展望スペースにかぶりつくために何度か移動していて,若干落ち着かない感じでした.ま,今回はくつろぐための乗車じゃないのでどうでもいいのですが (笑).

この「お座敷みたけ清流号」,いつから運転されているのでしょうかね? 調べた範囲では 2009/8/29・30 運行とあるページが最も古い運行記録でした.

posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月19日 (6)

KATO 10-1282 E257系 500番台 5両基本セット 入線

KATO 10-1282 E257系500番台 5両基本セット臨時列車には手を出すのは原則やめようと思っていたのに... 乗った列車ならともかく,100 歩譲って撮影済みの列車ならともかく... と思っていたのですが,買ってしまいました.「ちばかいじ」で立川駅に入線することがある E257 系 500 番台,入線です.
実車は撮ったことがない (正確に言うと,撮ったけれども見事に失敗) ため,いつものような実車画像の掲載はなしです.

この 10-1282,11 月に再生産されるというアナウンスが出ているのですよね... 新品での入手には別にこだわりませんから,今回もヤフオク!で入手しました (人気もないようで,競合もしませんでした) が,もしかすると発売後に一段と相場は下がるのかなぁ? 既に下がっているという前提で買ったのですが,さて.


これで,立川駅を発着する臨時列車で使われる車両で購入済みのものはこれらの 6 編成となりました.

これ以外で,臨時列車として使われる車両で N ゲージでも発売されているのは,少なくとも 185系・189 系 (M50編成・M52編成)・伊豆急 2100系・E0001系が残ったことになります.げっ,あと 5 本だけになってしまいましたわ... でも積極的なコンプリートは目指さず,引き続き,安く買える機会があったら買うというスタンス維持です.そろそろ置き場もなくなって来たし,走らせる割合もどんどん少なくなって行くので,このあたりにしときたいところです.
ところで,豊田車両センターの 189 系 3 編成は,来年秋から再来年にかけて (2018/9〜2019/2) 順次廃車という情報もありますが,本当でしょうか.185 系も廃車になって,E257 系 500 番台幕張車で置き換えられるようです.となると,今かなり余っているらしい E257 系 500 番台が 189 系を置き換えるという線はなさそうですし... E353 系はいったいいつになったら量産されて,営業運転に投入されるのでしょうね.E353 系が量産されたら,余剰になった E351 系で 189 系を置き換えてしまうのだと思いますが.
私にとってはなじみのないこの 2 色,今のところ食指は動きませんが,いざ 189 系 M50・M52 編成廃車となれば欲しくなるんだろうなぁ... いやいや,M51 編成は持っているのですからがまん,がまんです.


ここまでの支出額 ¥947,541
今回の買い物
  • KATO 10-1282 E257系 500番台 5両基本セット ¥9,512
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月18日 (5)

KATO 純正室内灯取り付け

KATO 11-212 装着 KATO 10-542+自作テープ LED 室内灯装着 KATO 10-541 E233系0番台 中央線私はこれまで,室内灯は自作したものを取り付けていました.しかしながらこの室内灯,かなりちらつきます.これは 1 年前に自作室内灯を付け始めたときからそうで,室内灯ってそんなもんかと思っていました.先日,魔が差して立川駅を通過することがあるというカシオペア用 E26 系客車を購入し,これには,専用室内灯が用意されているのでそれも合わせて購入して装着しました.……ら,ちらつかないんですよ,これ.その原因が E26 系客車特有なのか (E26 系用の KATO 11-222 のみが性能がよいのか),自作室内灯のデキが悪いためなのか (汎用品の KATO 11-212 でもちらつかないのか) を確認したくなりました.
そこで今まで頑なに?純正室内灯は買って来なかったのですが,検証するために KATO 11-212 をまずは 6 両分,買ってみました.

早速,E233 系 0 番台 10-542 に装着しました.この編成はこれまで,10-541 しか持っていなかったところ,今年の春になってやっと念願叶って購入したものです.だいぶ前に買って室内灯を装着済みの 10-541と組み合わせて,H 編成を再現させています.また,私の作っている '縮小立川駅' レイアウトの最大有効長に合わせて,実車の 6+4 両ではなく,4+2 両で H 編成としており,後から買った 10-542 の 2 両は室内灯を付けていないままでした.そこで今回,この 10-542 の 2 両にまずは室内灯 11-212 を装着してみることとしました.
さて,早速取り付けますが,専用品である 11-222 と較べると装着は面倒です.汎用品ゆえ説明書の記載も乏しく,装着に 1 両あたり 2 分もかからなかった 11-222 と較べると倍以上の時間がかかりました.1 両装着してやり方が判っても 2 両目でもやはり時間がかかります... それでも 1 両あたり 5〜10 分ほどで,室内灯を自作して装着するよりは圧倒的に簡単なのですが.

さて,早速点灯させて走行試験... げっ,11-222 を装着したほうだけ明らかにちらつきませんよ...
自作室内灯装着車両は使っている LED チップの量が違いますので,圧倒的に明るいです.また,E233 系のグリーンが入ったガラスを模した色付きプラスチック製の窓パーツから漏れる光も緑がかって,実感的です.しかし,走らせるとところどころで点滅と言っていいほどに大きくちらつきますし,小さなちらつきも継続します.また,導光板を使っていないので,少しムラがあります.
一方,純正室内灯は均一的に光りますがやはり暗いです (較べてしまうと特に).また,本当に白色で,実感的ではないです (これはもしかして,10-541・10-542 のロットの違いの問題でしょうか? もう少し検証が必要ですね).しかし,走らせてもほとんどちらつきません.ところどころで大きく明滅するところがありますが,これはレール側の問題かも知れませんね.

という訳でほぼ純正室内灯圧勝という結果でした... 11-222 はよりちらつきませんし,明らかに自作室内灯が劣っているという結果でした.うーむ... いくら,1 両あたり ¥400 以上する純正に対して,¥70 以下の自作室内灯とはいえ,装着の手間・時間は較べものにならないくらいかかりますし,これだけ性能差があるとなるとなぁ...
それにしても,世の中では室内灯のちらつきに困っている人がたくさんいるのに,私のしょうもないレイアウトで純正室内灯だとほとんどちらつかないってことも不思議です.
(私のレイアウトで純正室内灯がまったくちらつかない訳ではないです.世の中の人の要求レベルが私より非常に高い?? それも余り考えられないような...)


ここまでの支出額 ¥938,029
今回の買い物
  • KATO 11-212 LED 室内灯 クリア 6両分入 ¥2,527
タグ:LED 車両 室内灯
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月17日 (4)

鉄道ダイヤ情報 2017年9月号

鉄道ダイヤ情報 2017年9月号結局毎月,期間限定ポイント消費のために買ってます.ヤバい,夏休みに気を取られて買い忘れてたよ... (ま,品切れってのは考えづらいので大丈夫なのですが,夏休み中に何かビッグな列車があったことを心配) と思ったらお盆休み進行でしかも今月は 8/12 発売だったようですね.

立川駅関連でめぼしいのは「485 系リゾートエクスプレスゆう」くらいですかね.幸い,発売日以降今日までに走ったビッグな列車はなかったようです,ほっ.


今回の支出額 ¥895 (N ゲージとは直接関連しないので,支出総額としてカウントしない)

今回の買い物
  • 鉄道ダイヤ情報 2017年9月号 ¥895
タグ:鉄道 撮り鉄
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月16日 (3)

81系・12系お座敷客車 2 編成一挙入線

KATO 10-334 スロ81系 お座敷客車 6両セット
MicroAce A-2682 12系 お座敷客車「江戸」 6両セット

かつて走っていたお座敷客車 2 編成を一挙に購入しました.買ったのは,

KATO 10-334 スロ81系 お座敷客車 6両セット (定価 ¥11,340)
MicroAce A-2682 12系 お座敷客車「江戸」 6両セット (定価 ¥16,200)

の 2 編成です.いずれも,東京を中心にかつて活躍したジョイフルトレインの先駆けのお座敷客車編成です.いずれも「江戸」と名付けられた編成で,81系が 1980〜1986年,12 系が 1986〜2000年に東京地区に配備されていたようです (81 系はその後水戸に転属).
この編成には中学生のころ興味があってちょっとした思い入れのある車両です.が,当時どっちを見ていたのかが判らない... 私の中学時代ということであれば 81 系の方なのかも知れませんが,念のため両方買っちゃいました :-)

さぁて,牽引機は何にしますかね... 81 系のほうは ED16 でもいいかも知れませんね.12 系のは 1986 年登場となると ED16 は引退した後なのですが... まぁ誤差かな(^_^; DD51 でもいいかも知れません.
ってなぁ... これもまたたぶん,走らせる機会はほとんどないのでしょうけれど.
(ところでこれら,立川駅に来たことがあるのだろうか?)

KATO 10-334 スロ81系 お座敷客車 6両セット 付属シールさて,思い入れのある理由は,これらの編成には各車両にそれぞれ愛称 (名前) が付いており,東京の地名から採られています (81系時代と「江戸」12系で共通).いずれも 1 号車 (スロフ81-2114,スロフ12-825) は "鳥越" と名付けられています.台東区にある鳥越神社のある地域ですね.
当時,鳥越神社にはよくお参りにいっており,鳥越と名付けられたこの客車にも当時から興味があったのでした.30 年以上の月日を経て,実物に乗車することはもはや叶いませんが,ついに模型として入手です.

ちなみに私,家が寺の檀家ですので葬式は仏式ですが,個人的な宗教としては神道が一番しっくり来るんですよね... その点は嫁さんとも意見一致しまして,結婚式は神社で挙げました (結婚式場で神式で,ではなく).そんなことで知っていた鳥越神社でも結婚式が行えるとのことだったので下見に行ってみましたが (何度も行っていますがそういう観点では行っていなかったので...),やはりふつうの小さな神社ですので,うーむ,ということで,結局,都内の別の神社で結婚式を行いました.というくらいに思い入れのある地名なのですが...
各車両に貼る愛称シールがこれ.うむむ...?「鳥越」はどこ?(*゚ー゚)

小さくて見えねぇし... マジで肉眼では見えないです.老眼とは言え,近眼でもあるのでメガネを外して近づければ小さいものでもある程度には見えるのですが,ほんと,見えません... えいっ!! 4,800dpi でスキャンです.

うーん,「鳥越」とは書いてない気がするな... (苦笑)

ともあれ,思い入れのあるこの編成を,思い入れのある日に入線出来てよかったです.今後は出来るだけ,立川駅には関係ない車両は集めないようにします...


ここまでの支出額 ¥935,502
今回の買い物
  • KATO 10-334 スロ81系 お座敷客車 6両セット ¥11,664
  • MicroAce A-2682 12系 お座敷客車「江戸」 6両セット ¥10,450
 
タグ:12系 81系
posted by tachikawa at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0)
2017年08月15日 (2)

KATO 10-1336 E26系「カシオペア」12両セット 入線

KATO 10-1336 E26系「カシオペア」12両セットいきなりこんなものを買ってしまいました... KATO の E26 系カシオペア 12 両フルセットです.いや,これは... Web を何気なく眺めていたら実は,立川駅を「カシオペア」が何度か通過していることを知りました."信州カシオペア紀行" なる団体旅行列車として昨年,今年と連続して運行されていたようなのです.知らなかった... って,「鉄道ダイヤ情報」に載ってなかったと思うんだけど?ヽ(*`Д´)ノ

乗っても・撮影してもいない列車,しかも立川駅は臨時列車として数回通過しただけの列車を,いくら N ゲージで出ているからといって買うか... 255 秒ほど悩みましたが,買ってしまいました.仕事しないで休んでるとろくなことしませんね (苦笑).
ま,これも,'あぶく銭' が残っている間の期間限定バブルですね.

今回は,どういう構造なのかいまいち判らないのと,そろそろ自作も面倒臭くなって来たのと,自作室内灯はかなりちらつくのですがもしかすると純正品はちらつかないのか? という疑念を検証するため,純正の室内灯も買ってしまいました.室内灯はさすがに純正だけあって,よく考えられていますね.12 両分も付けるのが面倒でしたが,慣れて来れば 1 台あたり 2 分かからずに装着出来ました.ブリッジダイオードが非常に薄いのにびっくりしました.いいなぁ,これ.このダイオードだけ欲しいところですが... 1 台だけ,再組み立てを必要としましたがそれ以外は機械的に組み立てるだけできちんと点灯.
結局,客車,しかもフルダブルデッカーという特殊な構造でしたが,室内灯は機構的には自作出来たようです.しかし,自作するとなると 12 台分じゃ徹夜仕事なのに対して,12 台で 20〜30 分ほどで終わってしまう (銀紙を 9mm ごとに切断するという作業が一番面倒でした (笑)) というのは魅力的です.自作より 6 倍くらいのコストがかかるけれど,1/6 以下の時間で装着出来ちゃって,しかも (外から見たときの) 見栄えもよいとなれば... 自作の意味はないのかなという気もして来ますね.違うのは恐らく光量だけでしょう.

で,肝心のちらつきはというと... ちらつきません (泣
回路は同じはずなのに,なんで自作だとちらつくのか... ブリッジダイオードの問題なのだろうか,それとも,私の自作品にはコンデンサを入れていないからなのだろうか? もしかして,KATO の純正室内灯のあのブリッジダイオードと思われるものは,コンデンサも入っている専用チップなのか? ……などなど,色々と疑念が尽きませんが,実際問題,純正室内灯 11-222 を入れた E26 系カシオペアは,自作室内灯を装備した車両がちらつきまくる私のレイアウトでほとんどちらつくことがなく走っています.げげげ... こりゃ参ったな.

KATO 10-1336 E26系「カシオペア」12両セット気を取り直して... 信州カシオペア紀行の牽引機は EF64 37 (茶色) だったようです.残念ながら,EF64 37 号機は KATO/TOMIX 双方から発売されているようです(;´Д`)
が,まぁこいつらを揃えるのはやめておこうと思います.牽引機は DD51 でも ED16 でもいいですし.という訳で試運転は DD51-1805 で.
でも,TOMIX のならばまだ新品で在庫があるし,¥4,980 なのか... 室内灯 2 セット分より安いな.ってそういう問題じゃない!

という訳で,立川駅を発着する臨時列車で使われる車両で購入済みのものはこの 5 編成となりました.……今気付きましたが,「立川駅を発着」だと E26 系はたぶん対象外ですね... 通過車両は収集対象外と決めときゃよかったな.後の祭りです.

これ以外で,臨時列車として使われる車両で N ゲージでも発売されているのは,少なくとも 185系・189 系 (M50編成・M52編成)・E257系 500番台・伊豆急 2100系・E0001系が残ったことになります.引き続き,安く買える機会があったら買うというスタンス維持です.


ここまでの支出額 ¥917,566
今回の買い物
  • KATO 10-1336 E26系「カシオペア」12両セット ¥21,180
  • KATO 11-222 LED 室内灯 クリア E26系用 6両分入 ¥2,700×2

するっと 90 万超え... (;´Д`)
ヒトケタ間違っていると思いたい.

     
posted by tachikawa at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト