レイアウトプラン紹介 (準備中)
2018年08月11日 (6)

湘南新宿ライン・上野東京ライン乗り鉄 2018夏

大宮総合車両センター東大宮センター
宇都宮貨物ターミナル駅
E231系 国府津車両センター K40編成 (宇都宮駅)

今年の夏休みはたまたま長く,8/10 (金) から始まりました.休暇初日からいきなり (1泊のみですが),宇都宮へ.昨年の G.W.今年の G.W.に続いてです.前々回から前回は 1年ぶりでしたが,前回から今回はわずか 3か月のインターバルでの宇都宮となりました.昨年・前回はひとりでしたが,今回は嫁さんも行くということで,ふたりで行って来ました.今回もまた新幹線には乗らず,湘南新宿ライン・上野東京ラインのグリーン車を使ってのゆっくり移動です.
サロE230 は当然 2階席,進行方向左側に席を取ります.既に帰省シーズンに入っていてどうかなと思いましたが,さほど混んでおらず,いつものように新宿駅から乗車してすんなりと空席を見つけることが出来ました.

進行方向左側に座るのはこれ,東大宮操車場を見たいから.クモヤ143-21 が定位置に寝ています.その右後ろには,この間長野から運ばれて来たクモユニ143-3 もいました.やっぱり立川駅で撮りたかった...

大宮だったから乗って来てすぐ後ろに座ったのは,母親と小学校1年 (とグリーンアテンドに申告しているのが聞こえましたので) の女の子ふたり (って,ふたご? 友達?) の家族連れ.特急や新幹線ならともかく,この湘南新宿ライン (や上野東京ライン) の普通車であればグリーン車に子供を乗せるなよとまでは言えないでしょうが,それくらいの子供,ましてやふたりじゃうるさくなるもの.せめて,客の少ない 1階席に行くとかして欲しいものです.しかも,バカ親がスマホでピコピコとずっと音を出していて耳障り.車内が空いてくると余計にうるさい.終いには派手な着信音を鳴らして電話まで始めました (通話はデッキに降りて行きましたが...).席に戻って来て相変わらずスマホから音を出してうるさいようであれば文句言おうと思いましたが,たまたま次の駅で降りて行きました.
ほかの車両だってしばらくすれば座れるくらいの平日昼間の電車で小1 のガキ子ども×2を連れてグリーン車に乗っちゃうような親が,スマホをマナーモードにすることすら知らないって,まぁそんなもんなんだろうなぁ,と.

小山を過ぎるころには車内はがらがらに.宇都宮貨物ターミナル駅手前で席をいったん右に移って,シキを撮影.どれがどれだか判りませんね (^_^;

そんなこんなんであっという間に宇都宮駅着.今回も E231系 (10両) でした.

E233系3000番台+E231系併結 (宇都宮駅)今回は嫁さんも一緒でしたので,翌日の土曜日も早起きしてホテルで朝食,その後もたっぷりと遊んで夕方の電車で戻って来ました.昨日の金曜日の夜もちらほら雨が降っていたり,宇都宮市北部では豪雨だったようで,飲んでいると店内の客全員のスマホがいっせいに鳴り響く状態でした.土曜日も時折豪雨.この日は鬼怒川河川敷で花火大会ということでしたが,さて,無事開催されたのですかね... そんな雨の中,宇都宮駅で乗ったのは E233系 3000番台と E231系との併結 15両でした.しかしサロは今度も E231系.E233系のサロに乗ったことがない気がする...
帰りのグリーン車も乗客は半分以下でした.お盆ラッシュを外して移動することが出来たのでよかったですね.
(再度車窓からシキを狙おうと思いましたが,豪雨で外が見えず断念...)


今回の支出額 ¥74,621
今回の買い物
  • 交通費 ¥16,184
  • 宿泊費 ¥14,900
  • その他観光費・食事代・土産物代 ¥45,537
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年08月09日 (4)

1980年代前半の急行「アルプス」+「こまがね・みのぶ」,「かいじ」+「かわぐち」の編成

時刻表 1984/3号これまでは収集対象外として,気にしないことにしていたのに,なぜか急に欲しくなって,かつて「急行 アルプス」などで使われていた 165系を購入してしまった訳ですが,購入したのは基本セット相当の 8両編成.当時,どんな列車が,どんな編成で運行されていたか,調べてみました.
Wikipedia 等,当時の記録は結構な数,見ることが出来ますが,原典に当たるということで,手許の「国鉄監修 交通公社の時刻表」1984/3 号を引っ張り出して来ました.当時の急行の定期列車は以下のとおりでした:

  • アルプス (1/3/7号 松本行)+こまがね (1 号 天竜峡/3号 飯田/5号 平岡行)
  • かいじ (甲府行)+かわぐち (河口湖行)
  • アルプス (9/11号 南小谷行)

これ以外に,かなりの期間運転している臨時列車もありますが,定期列車としては以上の 3種類 5本 (下り基準).なんと,「かいじ+かわぐち」(と一部の臨時列車) を除いて当時は急行すら立川駅は通過していたのですね... 知りませんでした.「アルプス」は立川駅を通過していたとなると,再現すべきは「かいじ+かわぐち」の併結編成になるような気もしますが,気を取り直して (?) とりあえず,時刻表の後ろの方のピンクのページに載っている編成も確認してみます.

時刻表 1984/3号 時刻表 1984/3号

夜行の「アルプス 9号」を除いて,下りの場合先頭方向に付属編成が連結されています.富士急行線に乗り入れる「かわぐち」のみ付属編成は 3両で,それ以外は 4両です.付属編成を簡単に 3両・4両に切り替えられるよう,前代未聞の (?) クハ+クハ編成になっていたという訳ですね.3両編成として使うとき,余るクハ 1両は,三鷹区に留置されていたそうです.この付属編成は「こまがね」として辰野で切り離されるか,松本で切り離されます.

基本編成は,KATO 10-1389 ではグリーン車が 2両含まれる 8両編成でしたが,グリーン車は 1両減車された 1両の 7両.また,この時代,4号車は KATO 10-1389 に含まれるサハシではなく,クハになっていました.
夜行の「アルプス 9号」は上記のように付属編成なしの基本編成 7両のみでの運行ですが,新宿〜松本間のみ荷物車が新宿方に 1両連結されています.これ,上りは荷物車が先頭だったということなのかな? それってスゴくない?

という訳で,この時代の「アルプス」+「こまがね」を再現するには KATO 10-1334 165系 800番台 飯田線 急行「こまがね」4両セットだと,サハシ165 の代わりに入ったクハ165 が足らない気がします...

   
タグ:鉄道 165系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年08月07日 (2)

立川駅で過去に見られた車両

私は,このブログのタイトルのとおり,立川駅を再現するレイアウトを作成中です.車両は,それに合わせ,今現在の立川駅で見られるもの (だけを原則として) 集めるようにしています.立川駅に関係しない気になる車両や,過去に走っていた車両もそりゃたくさんありますが,買い漁っていたらきりがありませんので...

立川駅を発着する定期旅客列車として現在運行されているものは,同じ路線 (列車) が複数の系列で運行される場合はどれかひとつは集めるという条件であれば,既にすべて集め終えています.
系列違いでまだ持っていないのは武蔵野線直通の「むさしの号」で用いられる 209系と E231系の 2本のみ.「むさしの号」用には 205系を既に持っていますから,立川駅での「むさしの号」の再現には問題ありません.
番台まで区別するとさらに中央・総武緩行線の E231系 0番台,中央東線の 211系 0番台・3000番台の 3本が持っていないものに加わります.これらも,中央・総武緩行線であれば 209系 500番台E231系 500番台を既に持っていますし,中央本線の 211系は 1000番台を持っていますので,中央線・総武線緩行,中央東線普通電車を再現するのには問題ありません.
臨時旅客列車として運行されるものも,私がレイアウトを作り始めた 2016年春以降に立川駅に入線したことがあり,Nゲージ化されているものはすべて集め終わりました (回送で通過しただけのものは把握しきれませんし,甲種輸送も入れてしまうと私鉄にも手を出す必要があり,これまた収拾がつかなくなりますので,対象外です... ).

今月初めに,クモユニ143-3 が EF64-37 牽引で回送されたらしいですね.平日だったので撮りに行けませんでしたが,行きたかったなぁ... でも撮影してしまうと,欲しくなるから行かなくてよかったのかも (笑)

貨物も,あまり興味がない (はず) のに加え,集め始めるときりがないので対象外です.と言っても,EH200EF210タキ1000 エネオス色とコンテナ数種類を既に買っていますから,持っていないのは EF64・コキ106・コキ107・タキ1000 日本オイルターミナル色・タキ43000 くらいかも知れません.

このように,自分ではひととおり集めた気になっているのですが,これらに見落としがないか,過去に参考にしたサイトを見るなどして改めて確認してみました.その結果,私が Nゲージを始めた 2016年春以降に限れば問題なし,と思ったのですが,この見直しとは別にたまたま訪れたサイトに乗っていた情報で,思わぬ伏兵が.それは 209系 MUE-Train.「青梅線に自然を探しに行こう」 ラッピング列車のことを調べているときに偶然見つけたブログ記事によれば,どうやら先月,青梅線内を試運転したらしいのです... なんだよそれ,肝心な情報が載ってないってほんとに役に立たないな,"鉄道ダイヤ情報".MUE-Train は昨年の川越車両センターまつりで見ているのですが,まさかまだ (しかも青梅線を) 走っているとは思ってもいませんでした... 加えてこれ,マイクロエースから製品化されているし.なんて余計なことを (^_^;
うーむ,MUE-Train の実車を立川駅で撮影 & Nゲージ製品を購入しないといつまで経ってもコンプリートにはならない模様.ハードル高そうだなぁ...

さて,気を取り直して,以前 81系・12系お座敷客車を調べているときに知った「Light memory of "Kokuden"」というサイトで,'過去に立川駅で見られた車両' を改めて検証.このサイトは青梅線中心ですが,ほとんどの場合,青梅線入線=立川駅も通過していると考えてよさそうで,こんな感じです.更新が止まっているサイトなので古い情報しかありませんので,まぁ予想どおり特に問題はなしです.私が持っていない色々な車両が過去に入線していたことが判りました.拝島駅構内での疎開留置のために立川駅は通過しただけのようですが,東西線用の 103系 1200番台や常磐線用の 103系・301系はオドロキですね.
(以下はいずれも,当該形式が複数運行されている場合はより新しいもののみ,記載されている情報から抜き出して記してあります.また,当該形式が運転された一番最後の日付を記してあります)

  • 103系
    ・1200番台 (2003/7)
    ・常磐線エメラルドグリーン (1996)
  • 301系 (2003/7)
  • 113系
    ・湘南色「ひまわり号」(2005/09/11)
    ・横須賀色「ひまわり号」(2001/10/22)
  • 115系
    ・湘南色「むさしの奥多摩号」(2006/11/23)
  • 165系
    ・モントレー色 (2002/04/29)
    ・なのはな (1986/09/28)
  • 167系 (2003/02/15)
  • 485系せせらぎ (2006/03/19)
  • キハ48 びゅうコースター風っこ (2005/11/20)
  • DE10-1705 (2004/11/21)
  • 旧客 (2006/11/25)
  • 14系 (1988/10/10)

次に,JR 東日本八王子支社の公式サイトに,「中央線まめ知識 中央線の歴史」というページがあり,過去の車両の運用情報が載っていましたので参考にしてみました.その結果,

  • 165系
    ・パノラマエクスプレス アルプス(〜2001/08/31)
    ・三鷹色「むさしの号」(〜2002/11/30)
  • 253系「成田エクスプレス」(〜2010/06/30)
  • 485系 G55・G58編成「はちおうじ日光」(2009/07/18)
  • 583系「中央線120ゴロンと号」(2009/10/09)
  • お召し列車新1号編成 (1999/04/08)
  • 12系ばんえつ号「My Premium山梨」(2014/11/16)
  • 24系「寝台列車で行く青森散策の旅」(2012/12/07)
  • 伊豆急2100系アルファ・リゾート21 (2013/01/20)

といった車両がかつて立川駅に入線したことがあることが判りました.583系なんて走ってたんですね... 253系 0番台の成田エクスプレスはそういえば忘れていましたが,2010年には運行終了していますから気にしないことにしましょう.こちらも,今後の資料として古い記録を拾っただけで,2016年以降には特筆すべき記載はありませんでした.
アルファ・リゾート21 なんかはまた入線することがあるかも知れませんが,改めて入線しない限りは過去の列車ということで私のコレクション範囲外ですね.

これらのサイトには掲載されていませんでしたが,同じく,過去に運行された臨時列車で入線した例として,

  • 255系「ビューかいじ」(1998-2005ごろ?)

があるのを見つけてしまいました.Nゲージで製品化もされていますね.ただこれも 2006年以降は運行されていないようですから,気にしないことにしましょう.
(ところでこの 255系,どうしてすぐに製造されなくなっちゃったんですかね)

結果として,定期列車・継続して運転されている臨時列車に漏れはないようですが,MUE-Train がデカいターゲットとして浮上です.
一方,立川駅に関係する新性能電車以降の過去の (臨時列車まで広げると収拾がつかなくなるので) 定期旅客列車という意味では,持っていないのは 101系・165系三鷹色・253系だけですかね.101系は少なくとも中央線用のオレンジと南武線用のカナリアイエローの 2色でしょうか.103系はオレンジ色は持っていますが,青梅線には京浜東北線色と山手線色も走っていたこともあるようです.
101系はフル編成でなくて構わないので,持っておいてもよいかも.

タグ:鉄道 立川駅
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年08月04日 (6)

「春の駅ビル・駅ナカのお買いものはSuicaで!キャンペーン」当選

先月中旬,どことなく怪しげなドメインから「ご当選通知」なるメールが送られて来ました.てっきり,フィルタをすり抜けて届いてしまった SPAM かと思ったのですが,よくよく読んでみるとどうやら本当に当たったらしい.

当たったのは「C賞 キングジム Suica のペンギンリングノート」なるものでした.1,000名に当たるらしいです.ま,ノートならちょっとしたメモ紙として使ってもよいですし,あっても困りませんね.ありがたく頂戴すべく,送付先住所を Web で案内に従って登録し,今週,到着しました.

これ,届いてから判りましたが,「ショットノート」なんですね.一時期使っていましたがノート (メモ帳) が割高なのと,いまいち私には合わず,1冊か 2冊ノートを使っただけで使うのをやめてしまいました.……そういえば,以前使っていた時期に貯めたデータはどこへいっちゃったのだろう? (^_^; 今これに気付くまでいっさい困っていなかったってことは,大したデータをデジタル化していなかったってことだとは思いますけれども.

さてこれ,応募した記憶がまったくないので,キャンペーン名で検索してみたらキャンペーンページがまだ残っていました.なるほど,VIEW カードサイトにログイン中に目にしたキャンペーンに応募していたのでしょうね.こうして,応募したことすら忘れている,あまり期待しないものに限って当たりますね.って,それだけ当選倍率も低かったのでしょうから,そりゃそうでしょうね.それに私,結構な金額を LUMINE とかで Suica 払いで使っているので,応募口数もだいぶあったと思いますし.

応募要項

  • キャンペーン期間

    2018年4月17日(火) 〜 5月31日(木)
  • エントリー期間

    2018年4月12日(木) 14時00分 〜 5月31日(木) 23時59分
    • キャンペーンの参加にはエントリーが必要です。必ずキャンペーン期間終了時までにエントリーを完了してください。
    • ご利用後にエントリーされた場合でも、2018年4月17日(火)〜5月31日(木)のSuica等交通系電子マネーによる対象店舗でのお買いもの全てを抽選の対象とします。
    • ※累計2,000円(税込)を1口として抽選しますので、買えば買うほど応募口数がアップします。
      (例) 1,800円のお買いもの1回と、2,500円のお買いもの1回をされた場合、累計金額は4,300円となりますので応募口数は2口です。
      (例) 累計3,000円のお買いものでは、応募口数は1口です。

今回の支出額 ¥0
今回の買い物
  • 春の駅ビル・駅ナカのお買いものはSuicaで!キャンペーン」C賞 キングジム Suicaのペンギン リングノート ¥0
タグ:鉄道
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年08月03日 (5)

KATO 10-1389 165系 急行「アルプス」8両セット 入線

毎週金曜日は '入線の日'.今週はたまたま,まさに金曜の夜に届きました.なので開封して,試走させて,パーツを取り付けて,写真を撮って... とちょいと忙しいです :-)

今回購入したのは,これまで見ないことにしていた 165系です.立川駅で見ることが出来る車両をほぼ集めた今,そして,クモハ40 なんてのも揃えてしまった今,かつての車両を集めてもいいかな,と... 立川駅に関係する過去の定期旅客列車に使われた車両は既に,

急行「外房」下り 1983年ごろ千葉駅6番線を集めていて,新性能電車以降で言えば,後は 101系 (オレンジ・イエロー (もしかすると山手線色・京浜東北線色も?)) と 165系くらいなんですよね.当時は系列の数も今のように多くなく,路線ごとに通勤形・近郊形・急行形・特急形それぞれ 1系列の合計 4系列くらいしかありませんでしたからね.
103系・115系・183 (189) 系が既に揃っているので,1980年代前半ごろの立川駅での中央線快速 (青梅線)・中央東線緩行・中央東線特急「あずさ」が行き交う状況を再現出来ます (201系も既に入っていたかな).これに 165系があれば中央東線の急行も再現出来る訳です.であれば,新品が容易に買えるうちにまずは 165系を買っておいてもいいかな,と.
正直,新宿口の 165系急行列車は見た記憶すらないのですが... (父親の出身地の松本へ行くときは「あずさ」でしたので)
私が中学時代に撮った写真にも,165系はほとんど写っていません.これはそのうちの 1枚.1983年ごろ,千葉駅 6番線での下り「外房」です (向こう側には 8番線に停まっている成田方面へ行く 113系横須賀色が見えます).ドアはまだ開いているのにタイフォン開いていますね.鳴らされたのかしら (^_^;

そうしたなじみの薄い 165系ですが,そんなこんなで突如我慢し切れなくなり,KATO 10-1389 165系 急行「アルプス」8両セットを購入.本当は 10-1334「こまがね」も欲しいのですが定価でしか在庫が残っておらず... でも,12両で走らせるにはちょっと狭い私のレイアウトですから,8両で十分ではあるのですが.1985年ごろの新宿口の急行の編成がどうなっていたのかもうちょっと調べて,必要な編成を揃えようかと思います.

さてこの 10-1389 の 165系,色合いはいい感じですね.造形も問題ありませんが,前面表示幕が光らないのはいまいちだなぁ... それと,ジャンパ栓が別パーツで付属しているのですが,元から開いている穴に入りません... パーツの予備もなく,飛ばしたら最後だし,スッキリと入らないし,大変でした.仕方なく,0.75mm のピンバイスで穴を広げて装着しました.
初めは貼付するつもりはなかったのですが,前面表示幕に「急行」,運番表示は「411M」を貼りました.やはり貼ると引き締まります.ヘッドマークは「アルプス」としました.これ,"薄いプラ板などに貼り付けてから切り抜き,裏に両面テープを貼って" 取り付けろとあります.面倒な... 薄いプラ板なんてないって.探したら,ゴミ箱に,建コレの窓パーツのランナー (?) があり,非常に薄いプラ製パーツでしたのでこれを利用.本当は透明じゃない方がよいのかも知れませんが.こんなものが役に立つことがあるんだなぁ...
前面幌も取り付けましたが,「外房」の写真を見てみると,なくていいのかな?
この 165系,KATO カプラー密連形 #2 新性能電車用が使われています.フックがないもので,リアルでよいです.が,なぜこれ以降の製品もこれで統一しないのでしょうか.10-1389 の問題点ではありませんが,これも気に入らない点です.
それ以外はいいですねぇ... 走りもスローでもスムースで,よいです.音も静かです.やっぱり,いい走りをしてくれると室内灯が欲しくなります(*゚ー゚) このまま走らせていると回送列車みたいでねぇ... 回送ならいいけど,E233系 0番台・8000番台や EH200 が牽引するタキ1000 が停まっている立川駅をゆっくりと通過する様は,まるで 30年前からタイムスリップした幽霊列車のようで,いやはやなんとも (^_^; でもなぁ,これも走らせる機会はほとんどないでしょうから,室内灯を装備するのは無理ですな.室内灯,もっと簡単に差し替えられればいいのに.


ここまでの支出額 ¥1,507,814
今回の買い物
  • KATO 10-1389 165系 急行「アルプス」8両セット ¥18,190

ついに 150万円超え.前は 10万円ごとにビビっていたのに,100万を超えてからは鈍感になりこうした節目もあまり気にしなくなってしまいましたなぁ...

   
タグ:車両 165系
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月30日 (1)

バーニッシャー (インレタツール) 購入

[★ ] 先日,組み立てたリトルジャパンモデルスのクモハ40 にくろま屋のインレタを貼付したときにかなり手こずりましたので,次回以降があるのかどうか判らないのですが (^_^; Nゲージインレタ用にバーニッシャーを購入しました.30年以上前,カセットテープのラベル・インデックスカード (って言うんですね,あれ.FM Fan とかに付録で薄いのがついてましたっけ) 用に確か東急ハンズで買ったバーニッシャーをこれまで使っていましたが,何せカセットテープ用なのでデカい (苦笑).ま,それでも小さな方だとそれなりに小回りが効きますし,30年以上前のもので錆びも出ていますが,専用ツールはやはり使い勝手もよく,活用していました.

しかしながらくろま屋の,糊が文字部分以外にはみ出ていないタイプのインレタはかなり苦労しましたので,探してみたところ,「極小ヘッド」なるものが売っていましたのでぽちっとな.ミネシマというツールメーカーの「TM-104 インレタツール #2」という奴です.確かにこりゃ,小さな文字でもはみ出さずに転写出来そうです.やはり道具は大切ですね...

という訳で ¥1,000 しない人生 2本目のバーニッシャー.死ぬまで使えそうですね (笑).


今回の支出額 ¥727
今回の買い物
  • MINESHIMA TM-104 インレタツール #2 ¥727
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月29日 (7)

長野総合車両センター 189系 N102編成 木曽あずさ

木曽あずさ
9037M
木曽あずさ (長野総合車両センター 189系 N102編成 立川駅6番線)
撮影: 立川駅 6番線
2018/07/28 09:51
9038M
木曽あずさ (長野総合車両センター 189系 N102編成 立川駅3番線)
撮影: 立川駅 3番線
2018/07/29 20:18

今月と来月,1往復ずつ設定されている臨時特急「木曽あずさ」を昨日・今日,撮りに行きました.この木曽あずさは長野の 180系 N102編成で運行されます.N102 は既に,「あずさ80号」として運行されたときに 3番線で,「鎌倉紅葉号」として運行されたときに 4・8番線でそれぞれ撮影済みですが,6番線では未撮影だったのと,3番線のときには 2番線の青梅線が被ってしまい,2番線ホームから撮影出来ませんでしたので,リベンジです.

さて,まずは土曜日の下り (上の画像).「木曽あずさ」入線数分前に,根岸発竜王行の 83レ が待避線に入線.予想外に,コンテナ車をバックにした撮影となりました.先頭車の位置ではなく,もっと高尾寄りで撮影すれば,EH200 とのツーショットを撮れたかも知れません (189系発車後なので,今日のように暗いと難易度は高まりますが).

次に,本日日曜日の上り (下の画像).本日は無事,2番線は空いていて,この位置から撮影することが出来ました.が,日曜日の夜はちょいと用事があって,一眼レフを持ち出すことができず,常に持ち歩いているコンデジでの撮影です.……げ,暗い & 被写体ぶれを防ぐためにシャッタースピードを上げたいので ISO1600 にしたのですが... かなり画像が荒れてますね.やっぱりこっちだと ISO1600 は無理だった模様.
うーむ,これだともう一度来月下旬にある運行時に何とかして一眼レフを持ち出して再度撮る必要があるかな... N102 の上りはたいてい,こういう遅い時間なんですよね.明るい時間に通過してくれるとうれしいのですが.

ところでなぜ昨日は「臨時」で,今日は「あずさ」幕なんでしょう...

posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月27日 (5)

KATO 10-1461 E231系500番台 中央・総武緩行線 6両基本セット 入線

KATO 10-1461 E231系500番台 中央 ・ 総武緩行線 6両基本セット
E231系500番台 立川駅
撮影: 立川駅 5番線
2018/07/20 23:49

毎週金曜日は '入線の日' :-) 本日は,今年発売されたのは知っていたけれどもスルーしていた KATO 10-1461.中央・総武緩行線直通電車に使われる E231系 500番台です.先週,平日は深夜に 2本・休日は 1本しか立川駅で見ることの出来ない中央・総武線直通電車が E231系 500番台で運用されているのを撮影してしまい,我慢し切れずにすぐ発注したという... ま,予想された展開です (^_^;

下の画像はそのとき撮影した立川駅での実車画像.

早速,アンテナ・信号炎管を装着し,方向幕シールも貼りました.アンテナ・信号炎管は非常にきつく,まともに差し込めません.仕方なく,0.7mm だったかのピンバイスで穴を広げました.どういうこっちゃ... しかも,ユーザー取り付けパーツはふつうは予備が入っているものですが,10-1461 にはアンテナ・信号炎管は 2個ずつしかなく予備もなし.一発勝負というかなり難易度高めな部品になっています.いまいちだなぁ.
方向幕は,三鷹・立川方をもちろん「立川」,千葉方をやはり「千葉」としました.これで,立川発千葉行 (もしくは千葉発立川行) を再現出来ます :-)
前面方向幕は,別部品の前面部を取り外して貼付するタイプで,前面カバーから一部しか見えませんので,いい加減に貼っても問題ないのでこちらは難易度低くて助かります.

早速,少しだけ走らせましたがさすが最近の製品の新品だけあって,スローも効き,何の問題もなくするすると走ります.
あまりにもスムースに走るので,室内灯を付けたり,ジャンパー線を再現したりしたくなりますが,まぁ,残念ながらこいつもふだんは走らせないでしょうからね... (苦笑)

私は基本的に,立川駅で見ることの出来る車両に限って集めるようにしています.例えば武蔵野線直通の「むさしの号」のように複数の系列 (205系 500番台・209系 500番台・E231系 0番台) で運用される列車の場合,どれかひとつは持っているという意味で,ここ数年以内に立川駅に来ている各路線・列車は既にすべて再現出来るようになっています.まだ集めていない車両を改めてまとめたら,'どれかひとつ' 持っているのではなく,'番台区分の違いは除いてすべての系列を持っている' 状態にするためには,

  • 中央線・総武緩行線
     ・E231系 0番台 or 500番台
  • 武蔵野線「むさしの号」
     ・209系 500番台
     ・E231系 0番台

の 3本を買えばよいだけになっていることが判りました.あと 10本ならともかく,3本だけならね... とまずはこれを買ってしまった次第.これであと,「むさしの号」の 209系と E231系を買えば全系列制覇ですがな... でも,武蔵野線の E231系 (0番台) は KATO からは出ておらず,TOMIX になっちゃうんですよね.車両は原則として KATO で集めているので,それを買うかは微妙なところ...


ここまでの支出額 ¥1,489,624
今回の買い物
  • KATO 10-1461 E231系500番台 中央・総武緩行線 6両基本セット ¥11,880
     
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月23日 (1)

東京ステーションホテル

東京ステーションホテル ドームサイド スーペリアツインから見下ろす東京駅丸の内北口コンコース月曜日は仕事を休んで,日曜日,東京ステーションホテルに泊まりに行きました.今週,夏休みに入った息子が部活動の合宿に行って不在で,ご飯を作らなくて済むからということで妻からどこかへ行こうというリクエストがあり,近場でという条件で悩んだ結果,前から気になっていたここにすることにしました.色々と部屋タイプがありますが,東京駅の北ドーム・南ドームを囲む場所にある「ドームサイド」の部屋をチョイス.泊まったのは北ドームを見下ろす 3F のドームサイド スーペリアツインという 44u の部屋です.ドームサイドタイプは,窓はドームに沿って 2か所ありますが,窓は狭くて開きませんし,見えるのは丸の内北口 (もしくは南口) のコンコースのみ.眺望を楽しめる訳ではありませんが,東京駅を訪れるときには足早に通り過ぎるだけのコンコースを飽くまでずっと眺められるという部屋.一度は泊まってみたいじゃありませんか (笑).この部屋は,東京ステーションホテルの中で天井高が一番高く,3.9m もあって,外は見晴らせないものの,開放感たっぷりです.44u もあれば広さも十分ですね.
独立したシャワーブースやキッチンはないものの,バスも広く,湯船も深くて足を伸ばしてゆったりと入浴出来ます.何しろ暑いので,外から帰るたびなど,わずか 1泊の滞在だったにもかかわらず,3回も 4回も入浴してしまいました.お湯の出もよく,あっという間にお湯が溜まるのもうれしいポイント.

アメニティも十分に揃っていますが,不満点もいくつか.リビングスペースに置かれた椅子の背もたれが 90°の垂直になっていて,まるで旧客のベンチシート... という感じだったのが残念.クッションが置いてありますが,座り心地はいまいちだったなぁ... それと,ツインの部屋でしたが,ベッドサイズがシングルで,ちょっと狭いかな.セミダブルにして欲しいところ.もうひとつ,コンセントがベッド脇のテーブルやライティングテーブルのところにありますが,いずれもデザイン重視で引っ込んでいたり,狭い場所にあったりして,持ち込んだ大きめの本体一体型の USB 充電器が挿しづらいのには困りました.
それ以外は非常に快適なステイとなりました.私のような人間には,しょっちゅう泊まれるようなお値段でないことだけがかえすがえすも残念ですが (^_^;
(ま,そのためか,特に大陸・半島系の旅行客はまったく見ず,落ち着いて宿泊出来たのはよいことです)

冒頭の写真は,終電が終わった後,利用客は誰もいなくなってからの丸の内北口コンコース.てっきり,終電後には明かりが落とされるのかと思いましたがそうではなく,ずっと明かりが付いたままなのですね.せっかくゆっくりと寝られる日ですから早めに寝ようと思ったのですが,終電後の光景を見たいためだけに結局この日も夜更かししてしまいました... 終電後は,掃除の人や,自動販売機の入れ替えの作業員などがしばしば構内に入って行っていました.

はと・つばめ今回の宿泊は,朝食付のプランにしました.そのブッフェの朝食,いやぁ,大変においしゅうございました.個人的には,大好物のイクラまでもが出ていた (当然,食べ放題であります...) のが驚き & 大収穫! ホテルでの朝食ではいつもそうするように,フレンチトーストやらウインナーやらを中心とした洋食スタイルにしましたが,最後にイクラご飯も (ご飯は当然軽めですが) 追加で食べて大満足でした.朝食会場だけでなく,スタッフのサービスも非常に素晴らしい.満足です.


館内には,こんな感じで鉄道・東京駅にまつわる古い写真やポスターなどが至るところに飾られていました.この 4枚は,泊まった部屋の近くの廊下に出ていた,「つばめ」「はと」の外観・社内風景を撮した写真.これ以外にも見所は満載です.
ちなみに,3F にはコンコースを見下ろせるパブリックスペースがあり,ドームサイドの部屋に泊まらなくとも,宿泊者であれば自由にドーム部分を見ることが出来たりします.そこを敢えて部屋着のままコンコースの様子を好きなだけ見るかどうかが,ドームサイドにするかどうかの選択ポイントですね :-)
そのコーナー,"アーカイブバルコニー" には,東京駅の復原作業に関する資料も掲示されていますし,椅子もあって休憩することも出来ます.

南ドームの 2F の,宿泊者以外でも自由に出入り出来るスペースには,東京駅の「保存・復原模型」が置かれており,いつでも見ることが出来ます.これ,縮尺が書いておらず判らないのですが... 1/150 くらいじゃないかと思うんですが.もう少し小さいかな?

東京駅 保存・復原模型

わずか 1泊のステイだったのですが,十分に満足出来ました.数泊出来ればもっとよかったのですけれどね...


今回の支出額 ¥すげー高い...
今回の買い物
  • 東京ステーションホテル ドームサイド スーペリアツイン (朝食付) ¥模型より高い...
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
2018年07月21日 (6)

TOMIX 4034 マンション・TOMIX 4020 中型ビル

[★ ]近所のリサイクルショップ (鉄道模型は扱っていない) を覗いたら,なぜか TOMIX のストラクチャーがふたつセットで置かれていました.売っていたのは「4020 中型ビル」「4034 マンション」.リニューアルされた 4234 マンション ブラウンは既に持っているのですが,薄い色の 4034 の方が欲しかったので,そんなにお高いお値段ではなかったので買って来ました.4020 中型ビルの方は要らないのですが (^_^; セット販売ですし,4034 だけの値段としても安いのでまぁいいかと.

で,早速分解 & 組み立て.そう,これがやりたかったんです.街で見掛けるツートンカラーのマンション.上から下まで 1色よりも,こんな感じで塗り分けられている方が現実感が出る気がします.
今度時間が出来たら,ぜひ,ウェザリングしたいと思います.


あ,一緒に買った「中型ビル」,どこに置こうかな...


ここまでの支出額 ¥1,477,744
今回の買い物
  • TOMIX 4034 マンション ¥982
  • TOMIX 4020 中型ビル ¥638
 
posted at 00:00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
Amazon.co.jpアソシエイト